【天使美樹】鼻フック – 鬼畜獣のいけにえ 4 秘匿の高級飼育奴●たち

鬼畜獣のいけにえ 4 秘匿の高級飼育奴●たち

鬼畜獣のいけにえ 4 秘匿の高級飼育奴●たち
本編はこちらから

鼻フック

ドアップ鼻フックばかり。

もう少し引きで色んなシーンが見たかった。

本編はこちらから

お浣腸夫人 天使美樹

お浣腸夫人 天使美樹
本編はこちらから

残念だ…

主演の天使美樹さん(-。

-;)タイトルのお浣腸夫人と言いながら、もっとハードにやって欲しかったな~どれもこれも中途半端で勿体ないね。

製作サイドのセンスのなさが…

なんか面白いシュチュエーションで期待はしていたんですが…浣腸夫人ってわりには、浣腸シーンが少なくしかも浣腸メインって感じの仕上げ方じゃない…中途半端な排泄シーンじゃ、スカトロマニアにもウケないだろうし、浣腸は、好きだけどウンチががでるの嫌いな志向の人にもウケないと思う。

若妻がむりやりエロな世界に引き込まれていくというストーリーにしても、嫌がるわけでもなく、感じているわけでもなくメリハリがない。

口にも入らないような張型をフェラさせてもねぇ~最後のボディーへの落書きなんて全くセンスなし…声とBGMのバランスも悪いし…せっかくきれいな画像とかわいい女優さんが死んでいる…演出変えたらすごくいい作品になるのになぁ~製作者サイドのセンスのなさのせいで、駄作なヌケない作品でした…

ウ×コはたっぷり

急にバレエを始めたり、不思議な笑える作品♪女優はかわいい部類に入る。

意外と結構たくさんの下痢気味ウ×コを排泄している。

でも表情に迫っていないし、変なドラマ構成の一環でウ×コしていて、そのシーンは強調されていない。

あと、不細工女の大開脚脱糞オナニーがるある。

どこが売りなのか、よく考えられていないんでしょ。

タイトルも夫人というよか、裏パッケージにあるとおり若妻というほうがピンとくる。

たくさんつくっていると、ときに主題の定まらない作品ができがちなんだろうなあ、と変に制作者側を推察してしまう妙な作品(笑)。

本編はこちらから

全裸バレエ

全裸バレエ
本編はこちらから

頭隠して尻隠さず

馴染みのある「白鳥の海」のメロディに合わせて踊るのは全裸のバレリーナ。

指先まで神経の行き届いたしなやかな身のこなしはさすが。

スタイルもいい。

顔が見えないのは残念だが、それでよかったような気もする。

SODのパワーを感じさせる作品。

やっぱ顔が見たい・・・。

スタイルもいいし、どうやら真面目そうな人のようで、撮影は真剣そのもの。

でも…やっぱり顔が見たい。

鍛えられた女性の体の美しさ

本物だけが出せる魅力とHの融合は奇蹟です!

佳作です

主役は19歳の小柄な現役プリマドンナ・ミキさん(仮名)です。

テーマはミキさんがバレエ留学費用を稼ぐ為、広い豪華な会場で100人の観客の前で演ずる全裸バレエです。

 クライマックスは付録のミキさんのチョコボールとの赤裸々な熱戦です。

助演の天使美樹・緒川さら・松雪ひかるも観客席前側で観客の一員として現役バレリーナの「華麗な舞」を見守る姿が印象的です。

全裸作品の中では最高傑作だと思う!

全裸姿で白鳥の踊りを4人で踊ってる時のモサモサ揺れてる巨乳達が最高にエロかった。

他にも、大勢の観客が見守る発表会本番で1人づつ衣装を脱ぎ、全裸になる緊迫したシーンは、全裸オーケストラ以上のソワソワ感とエロさがあった。

あと、練習期間も終わりに近づくにつれ、上半身だけ裸で練習させたり、全裸で練習させたりしてたのも、エロすぎた。

あと、近頃のAV女優さんは、全裸になることに全然恥ずかしさを感じてないが、この頃のAV女優さんって、全裸になるだけでも、若干恥ずかしさがあって、動揺のせいか顔の表情が少し引きつってたりするのがエロい。

チョコボール向井と主役のミカがSEXする時も、見守る3人のバレリーナ達の顔が、ドン引きしてるくらい緊張してて、人前でSEXを見られる恥ずかしさに本気で動揺しててエロかった。

圧巻は、チョコとの「公開SEX」

バレエにはまったく関心がないので、本編は「ふう~ん」という感じ。

だけど、絶対ありえない全裸でのバレエには不思議なものを見ている、という興奮(?)がありました。

特典映像ということになっているけど、↑がなかったらこの作品、それほど売れなかったと思う。

にしても、MIKIという女の子の度胸のよさには、ただただ脱帽。

いくら留学費用捻出のためとはいえ、全裸でバレエするだけでなく、100人の観客の前で本番しちゃうんだから。

こんなにsituationが素晴らしい絡みは、滅多に見れないですね。

3回続けて見ました。

レンタル中に、もう2・3回は見るでしょう。

これがなければ、評価は「3」。

面接シーンも、なかなか。

秘手7手は、もっともっと見たかったです。

で、今はMIKIちゃん、どうしているんだろう。

気になります。

助平な格好を克明に

普段では練習風景すらも拝めない禁断のバレーレッスン。

それを全裸やストッキング姿で見られる興奮。

股を開いた恥ずかしい格好で股間を接写。

セックスだけがエロではないんですね。

バレーフェチにはたまらない映像です。

ドキュメンタリー風

登場する一般女性ミキさんは目線ありですが、いい作品です。

バレーのためにお金が必要で、頑張って裸体を晒して健気です。

抜きどころが考えられており、準備運動のときミニスカからパンツが見えてエッチです。

全裸になると、大きなおっぱいと整ったヘアが見えて興奮します。

中盤は女子校生の制服で柔軟体操します。

制服のまま思いっきり足を開いて、かわいいパンツを見せつけます。

おまけ動画では、面接でエッチなことをさせられます。

拍手

4人が4人とも美乳!女優3人のなかでは天使美樹ちゃんが断然目当てでしたが全然目立たないくらい他の2人も良かった。

もちろん主演のMIKIちゃんも最高!観客の薄い拍手が理解できない。

傑作

女優、構成、アングルと文句なし。

業界を知らない素人をいたぶっている感じがまたいい。

傑作。

好きなシリーズです

鼻血でそう(笑)・・・とにかくスタイルが良いです。

引き締まった脚、お尻、形の良いおっぱい、そんな健康的な体型が観られただけでも満足。

まじめにバレエを披露する姿、真逆のいやらしい姿に見とれてしまいました。

うーむ・・

バレエダンサーと思えるのは1人ほどであとは、一般人っぽい。

抜けない抜けないこれじゃ。

保存版!

「全裸オーケストラ」もそうだったけど、企画が評価できる作品。

登場バレリーナが少ないのが寂しい。

個人的には天使美樹が健闘していた点がよかった。

廃盤になる前に押えて起きたい作品だと思う。

さすがSODという作品

他社にはまねできない内容です。

ここで内容を云々書くより、多くに人に見ていただきたいと思います。

セックスするだけがAVではない

「全裸AV」のパイオニア「SOD」がAV史上にまた新たな伝説をつくった。

っていうか、「やらかした」というべきである。

「全裸でバレエ」。

もはや説明するのもバカらしくなってくるほどの素晴らしい企画である(笑)。

ジャンプで揺れるおっぱいに開脚で丸見えになるマ○コ。

「セックスするだけがAVじゃねえんだよ」という製作者の熱い想いが伝わってくるようだ。

綺麗な肉体

納得の内容ですよ。

とにかく映像は抜群。

体のやわらかさや肌の白さ、鍛え抜かれた肉体美は良いですね~。

大股開きなどバレリーナならではの体位は流石。

他の出演者なども好印象。

仮面をしている主演女優さんの奥ゆかしい仕草が堪りませんよ!

いい とにかくいい

鍛えられた肉体 柔軟性 本物です 欲を言えば 周りのプリマに レズって欲しかった 意味のない観客のインタビューはNG 奇麗に決まっています 本物は

並んで揺れる8つの乳

とにかくおっぱいが揺れる揺れる。

そして最後に、バレリーナーが公衆の面前でやられる。

まずまず

下半身に特化してのカメラワークには辟易した。

もう少し全体像を捉えるようにすると素晴らしい作品になるのだが。

絡みは絡みでいい

主演のミキさん、さすがバレリーナだけあって美しい身体をしているので、絡みのシーンもなかなかエロいです。

というか、セックスしているのをみんながじっと見ている、というシチュエーションに不思議と興奮しました。

バレエの方は、まあ正直余計なコンテンツが多すぎるかなぁ。

練習風景なんかもあってもいいと思うのですが、ちょっと長すぎる。

本番は、まあ、バレエとしてはやはり多少お粗末なところがありますが、なかなかシュールで面白いと思います。

企画ものとしては良い作品なのではないでしょうか。

不朽の名作でしょう

が、なんといっても舞台のシーンよりも、おまけの絡みのところがお勧めです。

見事な肉体と筋肉が紅潮してゆく様は、かなりの本数を見ている私も久しぶりにエロいゼ、と思わされました。

また紅潮の仕方が、普通の女優ものAVっぽくなく、なんとも自然でエロちっくなんだなー。

何度でも見たくなる作品です。

でも、レオタードでの練習とかは、私はあんまし楽しめませんでした。

むしろ、インタビューでも長くつけてくれた方が燃えたかもな。

企画ものとしては面白い

実際にバレエをちゃんとやっていた人ではあると思うが、現役ではないでしょう。

企画ものとしては面白かったが、エロいかというとエロくはない。

絡みシーンが無いかと思っていたら、ちゃんとあるけどそれもいまいちだった。

本気のダンサー見てみたいなぁ。

おまけの方が良いかも。しかも一部。

前半部の公演前のインタビューや練習風景は不要。

メインのバレー演技もただ全裸でバレーを踊っているだけ。

ぽっちゃり系が好きな人にはあまり面白くないかも。

しかし、企画としては良いのでは。

本編はこちらから

楠木女学院 奴●色のステージ 2

楠木女学院 奴●色のステージ 2
本編はこちらから

題材はいいのに乗れない

発射は全て中出しと口内発射なので画面上で発射の瞬間は見れない。

アタッカーだからフェラにしても、性交でも途中で止める(画面が変わる)シーンが多いので乗っていけない。

趣味の問題ではありますがもう少し考えましょう、ストーリー上の必要ないときにフェラを挿入するからイライラが募る。

シナリオは良いが

シナリオは問題ないが、凌●シーンが同じ展開。

イラマチオや浣腸、フェラなどはほとんど同じ。

今作はロリ系の女優が出ているので、好みじゃない人は結構きついです。

もう少し快楽責めをして欲しい。

嫌がっているのに激しく乱れるシーンを入れるともう少し良くなると思う。

そもそも設定に無理があるが一応作品として成り立っている

奴●ものに学生を使うこと自体、設定に無理がある。

学校でのレ●プは有ったとしても学校での調教シーンは考えられない、そんな事を考える奴は相当頭が悪いバカ間抜け丸出しだ。

奴●の対象を学生にした地点で調教する場所が融通がきかず、限られた場所になる。

ナースなら病院内でも調教しても不自然さは無いし、実際にありそうだ、いや、ある。

学校でやれば面白いじゃないか?との意見には例え妄想であってもリアルさが無くては、不自然だけでなく、違和感を与え、多くのファンに受け入れられない作品になるはず。

他のシリーズと被るのも良くない。

奴●島をすて、奴●色のステージでは凌●メインで、獣たちの性奴●では調教メインに、奴●ソープは企業間ドラマとして、ブルーオーシャン戦略的にオンリーワンをだせばいい。

当ビデオはモモちゃんのファンなら喜んで買える内容だが、美樹ちゃんやリリアちゃんのファンは不満だろう。

単調

ただやるだけで、バレエの意味がほとんどないような。

天使さんが少し踊っていたけど。

あとスレンダーな純名さんメインなので彼女のファンなら借りてもいいだろうが、見事なボディの姫咲さんを期待したのに出番が少なく残念。

1作目ほど豪華じゃないが

1作目ほど金かけてないのは明らか。

授業シーンのようなエキストラ女優が何人も必要なシーンはなし。

逆に言えば1作目がいかに気合が入ってたか分かる。

純名ももが1作目の姫咲りりあの後輩という位置づけで一応前作との連続性あり。

学校のシーンが減った代わりに純名の自宅と母親との会話が充実しており、親に愛される愛娘が学校では性奴●という落差を生むことに成功してる。

純名もものアナル姦がメインの印象。

天使美樹は演技力に問題ありで出番を添え物扱いな感じ。

父親を自殺に追い込んだ男に尻穴を犯●れるラストも鬼畜だし全体的なレベルは十分高かったが、バレエ部の部員凌●という割りに軟体プレイがほとんどなかったのが残念。

汚い

こんな陵●物にユーザーがつくものだ。

自分には需要が判らないし、この会社こんな作品ばかりで成り立つものだ。

ユーザーは極、限られていると思う。

いいです。

いいね。

一人ずつだと派手さにかける女優だけど、3人集めると、そこそこ清純で普通っぽい女の子という特徴がうまく生きてくる。

冒頭のバレエのシーンとか、不自然さがなくてよいよね。

3人ともハードなプレイOKだし。

ただしハードと言ってもあくまでエロの範疇で、無意味にキタねえ場面とかもないし。

ストーリーとかアホなとこ気にする奴は知らんけど、女優の雰囲気にあった良作。

アタッカーズに失望した

物語性重視と今までの実績から本作を期待していたが、プレー場面さえあればいいと言わんばかりの稚拙な構成と脚本、セルと差をつける為の巨大モザイク、もうこのメーカーの作品には一切手を付けない事にした。

ダーティ松本の作品を彷彿

純名モモ、姫咲りりあを陵●調教する。

女子高生陵●が好きなかたは是非!ご満足いただけるでしょう。

前作に続き良いデキ

ストーリー性があり女優さんもかわいらしくて良い。

抜け出せない地獄へ堕ちていく女生徒にはつい同情すらしてしまいますね。

残念な点は終始裸でのプレイが続くこと。

前作のように学校生活の中での調教プレイなどがなかった点は非常に残念。

それでも他社の作品に比べハイレベルであることに疑問は無いですが。

今後もシリーズが続くなら(そして是非続けてほしいが)、あの地下室らしきところでのプレイはもう少し控えめにして、授業中のシーン、部活中のシーンなどを増やして欲しいですね。

O72SKB69

純名ももハードプレイもOKなので色々な責めが観れたけど…両手を前で拘束されたまま四つん這い歩行は、どうかと思う。

やはり首輪に繋がれた鎖を引かれ四つん這いで尻をフリフリしながら確り歩かせたい。

僕的にこの学園の制服はブレザーではなく、セーラー服にして欲しかった。

ガッカリは、天使美樹の存在!この女優は失語症なのか?喋らない。

一応の水準

女教師・女生徒を調教して性奴●にする楠木女学院。

今回の主役は純名もも。

美少女でおっぱいは小さいが、引き締まったスレンダーボディ。

内容的に悪くはないが同じような展開が続き、盛り上がりに欠けた。

巨乳の姫咲りりあをもっと前面に出してほしいのだが。

ただ、ラストはよかった。

純名ももは父親を死に追いやった男・一条にフ〇ラさせられ、裸身を舐め回されたあげく、犯●れ、中出しされる。

一応の水準はクリアしている。

本編はこちらから

暴虐のレッスン 生贄バレリーナ

暴虐のレッスン 生贄バレリーナ
本編はこちらから

るりさんOKだが

るりさんの競演女優に難有りです。

バレー経験者ってことなんでしょうか、それとも浣腸排泄の役回りでしょうか? 肉体的にボーイッシュって感じで興奮できませんでした。

るりさん単体でよかったのになあ。

しかし2人とも脚が良く開いておりますわ。

ミスキャスト

くまのみさんの評どおり。

白鳥るり一人じゃストーリーが立たないのかもしれないが、女の子のミスキャストでえらく損してる。

表情もないしだいたい女に見えないでしょう。

天使美樹!

白鳥るりもさることながら、天使美樹に注目していた。

しかしながら、この二女優を生かしきれない撮影スタッフには幻滅!女優以外のスタッフ総入れ替えで再録してほしい。

レズとSMが好きならOKかな?

レズクンニが好きな私にとっては楽しめました。

また、SMについては、それほどの責めはありません。

が、レズとSMが好きな方なら候補に上げても良いと思います。

スカトロ

スカトロだけは駄目だぁ!糞のシーンだけで一気に萎えた。

その手が好きな人には物足らないくらいかもしれないが、どう見ても駄目だ。

飛ばすは見る気失せるはで駄目でした。

本編はこちらから

Heart 天使美樹

Heart 天使美樹
本編はこちらから

かわいい

可愛い。

喘ぎ声が控えめで、演技してない。

パンティーのシミがもっとハッキリ見れたら。

それから経験が浅いから初潮の話もして欲しい。

監督と男優さん、お願いします、初潮と初めてブラをつけた時期と感想を聞いてください。

他の女優さんよりエロさは無いけど、清純でデビュー作としてはよいです。

もう引退されたけど、人妻やバツ熟女での作品を期待しています。

懐かしい…

ストリッパーとして踊っていたのを観たのはもう何年前なんだろう。

笑わない、ちょっと難しめの娘という印象が変わったので、☆1つおまけ。

本編はこちらから

初恋地獄篇 天使美樹

初恋地獄篇 天使美樹
本編はこちらから

Sの人にはいいかもです。

彼女のファンだったので買ってみました。

作品内のインタビューで彼氏に貢ぐためにAVに出てると教えてくれます。

そんな可愛くて残念な彼女に酷いことをしています。

本当は星5個ですけど、良い人ぶって星4個にしています。

最後に萎えた

なぜ最後にレ●プ(マジっぽくて引く)なのか理解に苦しむ。

女優さんは初々しくて良かっただけに残念
本編はこちらから