【花村沙知】着エロなら着エロで勝負して欲しかったですね – あの発売禁止作品になった話題の着エロ少女が衝撃デビュー!! 花村沙知

GOKKUN ガチ飲み!! 02,花村沙知

GOKKUN ガチ飲み!! 02,花村沙知
本編はこちらから

女優の頑張りがもったいない

長すぎるネバスぺでテンポが悪く、ごっくんの際はすべて口を開けたままの意味の分からない演出、ひどい場合は飲む時口のアップで女優の顔も見れず発射数、汁質ともにこちらのほうが良いですが、ごっくん作品として見た場合、前作のほうがはるかに良いです

すみません無理でした・・・

かなりのゴックン好きを自負していたつもりですが、いくら好きでもただ飲んでくれればいいわけでもなく、やはりまず鑑賞にたえるルックスが求められる、ということに改めて気づかされました。

始まって1秒の顔がすでにパケ写の面影もないです。

しゃぶってる顔も…すみません、それ以上は見れませんでした。

前作に及ばず・・・

後半のファンとのってのは要らないなあ。

他の作品でやってくれよって感じです。

その分、主観での絡みを入れて欲しかった。

まあ、テーマは良いと思うので今後も続けて欲しいと思うタイトルです。

なかなかのひょっとこストローク、しかし。。。

前半、頬をすぼめつつのストロークを見せてくれ、お、なかなかではないか!っと思ったのだが、フィニィッシュは全て舌射><なんともったいない!顔の好みに関しては、ひっとこストロークで相殺しつつも、舌射でかなりのマイナス点でした。

舌射が好きな方にはいいかもです^^;
本編はこちらから

卑猥過ぎて発売禁止になった着エロアイドルを徹底調教 花村沙知

卑猥過ぎて発売禁止になった着エロアイドルを徹底調教 花村沙知
本編はこちらから

「調教」にしては生ぬるい

ルックスは悪くないが何となく安っぽい女に見えてしまう花村沙知。

本作も他のレビューにある通り「調教」を謳っているが、内容はかなり生ぬるい。

イラマも強度はイマイチだし、拘束してバイブ責めをすれば調教かと言うとそういうわけではない。

「卑猥すぎて発売禁止になった」というのも事実関係がはっきりされてないので彼女がどのくらい卑猥だったのかも伝わって来ない。

結局、着エロアイドルだけで売っていくのは厳しかったということか。

最後にこれからも良い作品を作っていきたいと言っていたが、AVはこれで最後のようだ。

花村沙知

まず花村沙知はパッケージより不細工です。

愛嬌はありますが。

内容もはっきり言って「調教」には程遠いです。

監督が沢庵ですのでドリチケのスイートルームシリーズのソフト版?て感じです。

私的に良かったのは女優がパイパンだった事位でした。

ギリギリの「普通」です。

がっかり

調教になっていない。

3Pも、物足りない。

ごっくんもないし、期待はずれ。

少し楽しめるのは後半の拘束シーンぐらい。

折角のパイパンごっくんアイドルの花村沙知が、もったいない。

調教プレイ

花村沙知のAV3作目は,調教プレイがメイン。

お口やオ○ンコをチ○ポや玩具で徹底攻撃。

数回のイラマチオ,パイパンへの激ピストンなど,ハードなプレイを受けますが,大開脚したシーンで見せる太ももの肉感がエロく,ボディー的にも興奮させます。

こういうプレイを経験する事によって,AV女優らしくなり,チ○ポ無しでは生きていけない女になっていく。

3Pで上下の穴を突きまくられても,見事に対応しているし,花村沙知,強いわ。

さらにチ○ポ好きになったでしょうね。

調教っぽくない

着エロ出身なので見せ方とかはちゃんとわかってますよね撮られ方はうまいと思ういやらしい感じに見えるものの画像が変にゆれるハメ撮りでもないのに・・・調教って言うほどでもないかな?能動的に線の快楽を求めてる系。

そんなかんじ
本編はこちらから

あの発売禁止になった着エロアイドルの初ごっくん 花村沙知

あの発売禁止になった着エロアイドルの初ごっくん 花村沙知
本編はこちらから

ザーメン女優出現

長い舌で、ザーメンを受ける姿は、ザーメン女優として、素質抜群です。

美味しく、ザーメンを戴いています。

着エロアイドルらしく、パイパンも自然です。

これから、どんどん、エロ水着やスケスケ衣装で、たくさんザーメンごっくんしてください。

期待して★四つ

特筆すべき見どころはない

女の子は中の上くらいで、まあまあ可愛いルックスをしている。

着エロアイドルからAV転身だったわけだが、AVデビュー自体、待ちに待ったということでもなかったので、本作の初ごっくんも目新しい感じはしなかった。

割とさらりとやって退けてるし、新鮮味はない。

作品は平均点くらい、ありふれたAVである。

B級感が良い

きれい、かわいいというより、愛嬌がある感じ。

安っぽさやB級感があり、それが却ってよい感じです。

たまに使うと良さを感じる、主食というより副食のオカズになる女優さんです。

普通です

スタイルも顔も普通です。

プレイも普通。

発射もしょぼいので、ごっくんものとしては物足りないです。

かわいいです

結構かわいい子で連続フェラヌキ口内発射ごっくんまでしています。

最近のAV女優さんごっくんも全然平気ですねカワイイ子がどんどんごっくんしています。

からみも大胆に腰を振りよかったです

好きです

全部顔射でも、プレイが激しいって訳じゃないでも、好みのタイプだから好き!身体の柔らかさを生かして開脚sexとかめっちゃ萌えた!

AV2作目でザーメンゴックンプレイ

AV2作目でザーメンゴックンプレイを見せた花村沙知。

着エロからのスタートでしたが,ゴックンをOKする女は,基本的にAV向きです。

エロくはない舌だけど,健気に突き出し,さらに手を添えザーメンを受ける姿に萌え。

小さく可愛いらしいお顔。

フェラテクはある。

ロリ系のスレンダーなボディーを突かれるシーンも,エロいというより,「萌え」を感じさせる。

でも,こういうボディーの女って,穴も強いんだよね。

次は,「ドリームウーマン」だね。

安っぽい素材が良い

AV女優というのは安っぽい雰囲気がかえって好印象を与えることが往々にしてあると思う。

花村沙知もそうではないだろうか。

スタイルはスレンダーで身体も柔らかい。

しかし、残念だがスター性のあるルックスではない。

だが、最後のカラミで見せる舌で精液を受け止めるシーンや「ザーメン出してくれてありがとう」などの聞き飽きた台詞がその安っぽいスター性の乏しさ故にとても良い印象を逆説的に与えている。

本編はこちらから

あの発売禁止作品になった話題の着エロ少女が衝撃デビュー!! 花村沙知

あの発売禁止作品になった話題の着エロ少女が衝撃デビュー!! 花村沙知
本編はこちらから

視聴後、早速書いてみた

いきなり自慰行為から始まり、マイクロビキニを外され前バリ1枚になった時は、興奮しました。

毛の処理もしっかりしています。

さすが場慣れしてると思いました。

自慰行為→インタビューという構成は、逆!だろ!!と思いました。

その後、初Hで一応恥じらいを見せ、初潮吹き、3Pへと進む訳ですが、涙を見せる表情もあります。

デビュー作としては、まぁ合格点だと思います。

このまま2本目も見たいと思いました。

なにしろ、初ごっくんですからね。

もうちょっと、おっぱいが大きければなぁ…

モザイクが大きい

パイパンものでモザイクが大きいのは良くないですね。

フェラシーンでは顔まで見えなくなる始末。

カワイイ娘なのでもったいない。

エロイ女

エロ下着着けてアナル丸出しで腰ふる姿に勃起。

舐めるのが好きみたいでなかなかいいフェラしてますねスタイルはものすごくいいです

衝撃度は少ない。やっとAV進出。

待ちに待った、程ではないが、何作か着エロ作品を見たことのある花村沙知。

ルックスは平均よりやや上。

胸はご覧の通り、大した事、ない。

本人は満を持してのAVデビューかもしれないが、着エロ作品が7作もあるのでやっとAV、の感。

衝撃度は少ない。

パッケージのような意味不明の衣装でのSEXや、ディルドフェラ→本物のフェラなど、着エロを意識したような内容。

着エロ限定女優が、騙されてAV出演させられた、っていうシナリオが、嘘でもあった方が興奮した。

初イキで泣いてしまって初心な一面も。

今後もチェックしたい女優ではある。

AVデビュー作

エロイメージビデオに何本か出演している花村沙知のAVデビュー作。

パケは,着エロを感じさせる写真だけど,内容はAV。

お顔はロリっぽくボディーはスレンダー。

さすがに,エロのプレイで鍛えられているので,チ○ポにも抵抗が無かったのか,本性がエロなのかなかなかの絡みを見せてくれます。

フェラは上手いし,パイパンにチ○ポを向かい入れ,難なくピストン。

Wフェラで2本のチ○ポを相手にしても,余裕すら感じさせるプレイぶり。

沙知のフェラなら,かなりの本数抜けるだろし,パイパンも強そうです。

初見ながら、腰使いや語りかけ等、なかなか良かったと思います。

素股シーンのみレビューします。

極細ビキニ越しの素股。

うねるような腰使いで擦りまくり、乳首舐め。

ローションたらし、チンポシコシコし、脱いで「今度は直接当たってるよぉ、気持ち良い??」直マン素股最高!ローションチンポクチュクチュ言わせつつ、手コキ素股射精。

「全部出してあげるね」搾り出し、精子をおっぱいに塗り塗り。

初見ながら、腰使いや語りかけ等、なかなか良かったと思います。

着エロなら着エロで勝負して欲しかったですね

花村沙知ちゃんはAV界では勿論、着エロ界でも聞いた事の無い存在でした。

何となく「熟女AV女優の結城みささん」に似た雰囲気で期待が膨らんでしまったのですが、期待が大き過ぎた様です。

全裸だとあまり魅力を感じないんですよね…。

エロ衣裳を着用してのエロ行為の方が、魅力が倍増されると言うか、多分沙知さんの貧乳のせいかもしれませんね。

着エロで名前を売った「春菜はなちゃん」を始め、沢山の元着エロAV女優さんがいますが、ほぼ全員エロい体で巨乳ですから。

エロ衣裳を着けないとエロく見え無いのは相当のハンデになるでしょうね。

沙知さんの事は評価に反映させないとしても、3時間近い作品で2回の本番しかないのは如何なものでしょうか?アリス社の「小向美奈子」の初本番作でも2時間で2回本番が有って、しかも内容も濃厚でしたから…。

ムーディーズ社にしては「らしくない」内容でした。

本編はこちらから