【吉手るい】こういうサブカルっぽい女の子の作品が、もっと増えて欲しい。最高。 – 人となじめない、自分を出せない、ミステリアスな孤高のセンター 元アイドル AV debut 吉手るい

12人の男に物のように扱われ輪●されるミステリアス美少女 吉手るい

12人の男に物のように扱われ輪●されるミステリアス美少女 吉手るい
本編はこちらから

一作目よりはマシ

一作目よりはマシです。

体を映さず顔に特化したところがマシでした。

ブスですが。

本編はこちらから

人となじめない、自分を出せない、ミステリアスな孤高のセンター 元アイドル AV debut 吉手るい

人となじめない、自分を出せない、ミステリアスな孤高のセンター 元アイドル AV debut 吉手るい
本編はこちらから

男優のプロテクニックに感じまくる姿に興奮

パケ写から表題で察する通り平〇友梨奈っぽさを感じる吉手るいちゃん(名前もか)実際アイドルだっただけに目元から鼻筋も整っていてメイクも似合っています♪身体つきは本人もコンプレックスと語っていましたが、ちょっとお腹周りはぽっちゃり感ありますが、そこはおっぱい含めナチュラルな魅力があると思います。

最初の絡みではプロ男優のテクニックにカメラの存在を忘れるほどの感んじまくるるいちゃん。

ピストンされまくりAV女優としての洗礼を受ける。

チャプター2ではフェラパート。

まだセリフはぎこちないが一生懸命おちんちんをしゃぶり、最後濃厚な精液でるいちゃんの顔がドロドロに・・次の極太バイブで責められるパートでは、お尻を開かれるいちゃんのアナルがアップで披露♪男に「肛門見てください・・」と恥ずかしい事を言わされてしまう♪ラストのホテルでの3Pは夜の撮影で画像が暗いのがマイナス・・るいちゃんの絶頂しまくる姿がいいだけに尚更残念・・キミホレレーベルなのでホテル撮影が多いと思うがスタジオでじっくりるいちゃんを見てみたいですね。

なんとも言えない魅力を感じる

第一印象と、視聴後の印象が良い意味で大きく変わりました。

次回作も楽しみにしています。

あまり無理をせず長く続けて欲しい女優さんです。

すきです

見た目は今風のオシャレ系、でも雰囲気はサブカル系、でも脱ぐとちょっとだらしない系…好きです!こういうの

普通に好きですコレ

自分個人からするととにかくday2辺りから好きなシーン化されましたねまぁジャケ写が賛否両論ですが自分はコレはこれでいいと思いますday1はデビューらしい男優からのインタビューからのsexでしたが、そこをあえて飛ばしてday2から見ましたが、即息子が元気になりました。

個人的にちょっとだらしない体も好きなので。

でも、その反面、え?本当にアイドル?って思う体つきでもありますね。

最後は3Pでしたが喘ぎ声が素晴らしいですね。

今後に期待です主観系も見てみたいです

少しだらしない体型が好きな方は買うことを勧めます。

まず、はじめにサンプルにある、スタイリッシュな映像からバックで突かれる映像が挟まれる演出がキミホレレーベルの世界観です。

(ちなみにバックのシーンは3Pの一コマでした。

)この世界観が好きな方であれば、この作品を買ったら満足すること間違いなし。

そして私は「キミホレ」の作風が好きなので、甘いかもしれないが、吉手るいのデビュー作は大当たりでした。

同じ日にSODから発売の宮崎りんちゃんよりも圧倒的にこちらを勧めます。

YouTube的なスタイリッシュな映像から始まりセルフィ経由して、本番シーンにつながる流れが秀逸です。

イマドキの女の子の性事情を垣間見てるような感覚を味わえます。

このオシャレとエロの融合はこのレーベル唯一無二です。

逆にエロとオシャレの融合とか求めてないって方からすると全く合わないので、オススメしません。

女優の見た目ですが、平○友○奈的な見た目を期待しすぎると思ってたのと違うってなるかもしれませんが、ショートカットの今風美少女だと思います。

平○友○奈好きの私が好きな顔なので、大きく外さないとは思います。

そして何より語りたいのが、吉手るいちゃんの「だらしない体型」です。

(これは褒め言葉です)この子は、この体型が1番のウリだと思います。

モデル体型が好きな方はあんまりかもしれませんが、背も高くないし、足も長くない。

決して完璧なプロポーションとは言えない彼女の体型。

でもそれがいい。

オシャレの服の下に、このだらしない体型が潜んでいることが本当に魅力的だと感じました。

リアルって感じです。

同じような価値観の人なら満足できるはずです。

少なくとも私は新作出たら毎回追いかけるレベルの逸材です。

ユニークなデビュー作

女子の自撮りで進んでいき、監督やスタッフなどが一切出て来ない。

そのため女子に感情移入していく。

とてもいい子に見えてくる。

なかなか面白い作りの作品。

次も期待。

本当に薄暗いところでの撮影が好きなメーカー

女優さんは少しお腹が気になるポッチャリ系です。

ただ魅力的です。

それよりも撮影能力不足が目立ちます。

特につまらないハ***そして最後の3P薄暗い照明でただやってるだけ、アングルもあまくストレスが溜まるだけでした。

顔が濃い

なじめないというかブスだから周りにスルーされているだけだと思います。

がっかり

近年まれにみる残念おっぱい。

体もどこかゆるい。

体が資本なんだから気をつかってほしい。

パケシャ作業

普通にだらしない体です。

マジで騙された。

全然エロくないです。

あの平○友○奈が!!??

今年突然脱退を発表して騒がせたあの絶対的エース平○友○奈がAVデビューか!?? と、言わんばかりに彼女を匂わせてますね。

平○推しはもちろん、ショートでサブカルチックな女の子が癖な方なら満足の作品なのではないでしょうか?涼しげな表情をした女の子が激しく乱れ狂う姿はたまりません。

体型は個人的にはアリですが、もう少し絞った方がより雰囲気が出て良いと思います。

ミステリアスな女性の裏側が垣間見れる

内向型、インドア、陰鬱、ミステリアスな女性。

目立たないけど、何故か自然と目が追ってしまうような女性。

自分には絶対届かないだろう、そんな女性の裏の姿を垣間見ることができます。

最初インタビューから、一つの作品として通しで見ることをお勧めします。

見た目も素敵ですが、それ以上にこの方のパーソナリティに惹かれます。

外してしまった

サンプル画像を見てましたが、ドスコイすぎ!絡みの度に、チャプンチャプンです。

このシリーズは当たりとハズレが大きい。

大変申し訳ないんですが。

胸がちょっと。

顔は良いんだが、脱いで裸になって胸を見てがっかりでした。

お相撲さんかと思いました。

うーん

あの人に寄せるのなら、オナニーは観たくなかったし、もう少しシュっとした人をキャスティングしてほしかったかな。

抜けるデビュー

見る人を選びそうな作品なので、この作品に関して思ったことを書いていく・パッケージが斬新・女子はサブカル系・意外と笑う・身体は結構むっちり系・AVスタッフが一切出てこなくて気が散らない・1人喋りにどんどん引き込まれていく・顔が綺麗・感度がすごい・デビュー作から抜けるSEXで全コーナー顔射なのがグッドポイントデビュー作だからといって緩いSEXではなく、最後の3Pなんかはデビュー作であることを忘れるほどの凄まじさ。

抜けた。

何だコレ

欅坂の平手をイメージしてるのでしょうか。

中途半端にナメたことしてると叩かれますよ?さて内容ですが、まーこれが見事なクソっぷりで、前述のこともあって怒りが湧きました。

そもそも身体がだらしない。

平手らしさを出したいならもう少し引き締めるもんでしょう。

なんなんですかこれは。

身体がね

パケはミステリアスでキレイめなんですけど、やはり胸とお腹が残念です。

小岩いとちゃんもお腹が気になりましたが、顔と胸、特に顔は最高なので抜けましたが、今回はひどい。

お腹は立ちバックのシーンでは波打って、酷いものでした。

平手でなくて吉手ですからw

そこんとこヨロシク♪正に不協和音な作品?これぞSODの真骨頂!久しぶりにAVで笑ったw

魅力あり

吉手るいさんの目がいいです。

仕草などもこの目で引き立ちます。

今後に期待します。

これはさすかに…

あまりにもデブかつ短足で、はっきりいって豚みたいな体型してます。

パケ写やサンプルで打ち出されてるイメージからは程遠いので気をつけて下さい。

不快です

自分が応援していた人のことを題材にしているのだろうと思うと本当に不快です。

アイドル?

おそらく某坂のアイドルを意識してるのだと思います。

これからの更なる活躍に期待しています。

可愛いとは思いますますが

可愛いとは思いますが脱いで胸を見た瞬間に申し訳ないですが萎えてしまいましたサンプルの画像では判断しにくかったです買って失敗したなぁと?

こういうサブカルっぽい女の子の作品が、もっと増えて欲しい。最高。

大学の教室で見るけど、話したくても話しかけられないサブカルっぽい女子の、裏の顔が見れた、、みたいで、すごく興奮した。

初めての撮影に向かう緊張しているけどなんか落ち着いて見える表情、触られ始めた時の抑えられない興奮と吐息、どんどん乱れて紅潮していく感じ、事後の気だるい表情、、衝撃でした。

こういう芸大生とかサブカルっぽい女の子の作品をずっと探してて、なかなか見つけられないので、もっと増えて欲しい。

(どなたか、お願いします。

)吉手さん、素晴らしかったです。

サンプル動画、画像もとても良くって、発売日楽しみにしてて、その期待通りというかそれ以上でした。

(ただ、自分の好みにドンピシャだっただけかもですが。

)悶々としたモテないクソ文系童貞たちに、おすすめの一本です。

観終わったら、銀杏BOYZ「DOOR」を爆音で聴きましょう(レビュー関係ない。


本編はこちらから