【小椋綾乃】外見は普通だが内面は輝く光があふれ出て出会う人みんなを照らす – 性格良い子[限定]AV面接 小椋綾乃

性格良い子[限定]AV面接 小椋綾乃

性格良い子[限定]AV面接 小椋綾乃
本編はこちらから

外見は普通だが内面は輝く光があふれ出て出会う人みんなを照らす

やっと出会えた、と思った。

VHSの時代から今まで数えきれないほど観て来たAVの中で、こんなに会いたいと思った女性は初めてかもしれない。

会ってエロいことをしたいわけではない、会って話をしたいのだ。

彼女のことをもっと知りたいし、自分のことを知って欲しい。

この性格良い子シリーズは岸谷燈さん以来の視聴だが、こんなにもハツラツとした笑顔の素敵な女性がいるのだろうかと信じられない。

よく見つけてみたものだ。

私は基本的に明るいエロは存在しないと思っている。

エロは背徳感、薄暗さ、人の陰部、隠しておきたい存在であるからこそ興奮し、こじ開けてつかみ取るか覗き見るかどちらかだ。

だから、明るく元気に「エッチしよ!」なんて言われると興ざめでしかない。

言われたことはないが。

だから、こういう笑顔の写真が多いジャケットなんかは基本的に敬遠してきた。

岸谷さんに出会わなければ見ていないだろう。

それなのに、この小椋綾乃さんはそういう自分のこだわりを超越した特別なオーラを放っている。

この感覚はなんなんだろうか。

恐らく自分の勤める会社に採用面接に来たら、確実に内定を出すのだろうと想像できる。

特に社長を含めた役員連中は気に入るに違いない。

娘にしたいと言いながらエロい目で見るのだろう。

私はそうではない。

彼女に産み落とされて育てられたかった。

失敗しても笑い飛ばして「大丈夫だよ、何とかなるよ!」と言ってくれるはずだ。

母なる愛。

無償の愛。

今の暗い時代には彼女が必要だ。

誇張ではない。

観た人は共感してくれるはずだ。

ただ一つ、許せないのは彼女は誰に対しても同じ愛を振りまくのだろうということだ。

愛されて育ったのだと思う。

でも、私にだけその笑顔を見せて欲しい。

すべてを私に注いで欲しい。

そう思うのは欲張りすぎだろうか。

撮影でその日に出会ったであろう男優に対してですら、こんなにも好印象の受け答えをする子である。

逆に家族や彼氏にはよそでは見せない嫌な顔をするのだろうか。

否。

彼女は違うと思う。

さんざん夜の街を含めて女の多面性を見て来た自負はある。

騙されても来た。

彼女になら騙されてもいい。

いや、きっと騙さないはずだ。

そもそも彼女は私一人のもにになるような器ではない。

みんなを照らす太陽だから。

彼女は与える側の人間だ。

今まで育んだ愛を分け与えているのだろう。

しかし、こんなに思いが溢れているが彼女でオナニーするかと言われたら迷う所だ。

胸がキュン
本編はこちらから

尻貴族 橋本れいか、小椋綾乃

尻貴族 橋本れいか、小椋綾乃
本編はこちらから

尻貴族というものの

橋本れいかさん目当てで観ましたが珍しいドキュメント物という事で彼女の素を垣間見れますだがしかしせっかくの橋本れいかさんの巨尻の無駄使い巨尻をエロく撮る体位もアングルも衣装も全然ダメ自分で楽しんでるだけじゃん尻フェチという訳では無いのでやりすぎは引くけれどれいかさんの美貌と素敵な笑顔のみで★2
本編はこちらから