【永瀬りいな】悪くはない作品ですが・・・ – 本物タイトリスト 緊急出演!! ○○体育大学2年 永瀬りいな(19)

性犯罪多発地区

性犯罪多発地区
本編はこちらから

張りのあるつぼみちゃん

つぼみちゃん目当てで見ました。

若さの残る、はりのあるボディが良いですよ。

また野外を普通の洋服で歩くシーンは、からみの激エロな様子を知っているだけにこんな女の子があんなことするのか!というギャップで楽しめます(笑)

つぼみ。

前後のストーリーが意味なくダラダラとしていたけどつぼみがよかった。

あとの3人はたいした展開もなにもない。

抵抗少なし

2編が意識の無いマグロ女とのファック、1編が「サァ!」の段階から全裸で拘束済み、もう1編が旅館の女将を布団部屋で乱暴で強いて言えばこれだけが自分好みのシチュエーションだけどチトおばさんなのが残念、総合的に今回はハズレの全4話!!
本編はこちらから

究極の妄想発明シリーズ第8弾 透明人間になれる薬

究極の妄想発明シリーズ第8弾 透明人間になれる薬
本編はこちらから

つまらない

どのへんがどう透明人間なんだか・・・「時間が止まる腕時計」シリーズの方がまだマシでした。

結構面白かったです。

もし、自分が透明人間になったら何をやりたいか……この作品は、そんなやりたい事を実現してくれました。

特に携帯ショップのシーンでは、店員さん相手にやりたい放題(女優さんも美人揃いで良い)ストーリー展開も良く、退屈さを感じませんでした。

また、透明人間に全裸で犯●れる真田リサさんの卑猥なボディーは、何とも言えず、非常に良かったです。

シナリオこそベタですが、間違いなく『秀作』と呼べる一本だと思います。

久々感動です。

やりたいことをやってくれます。

女優さんのレベルも高く幸せな気持ちになれます。

展開もきびきびしていて冗長さを感じませんでした。

この種類の作品では秀作と思います。

こんなものでしょうか

企画が企画だけに良い作品を期待するのが酷と言うもの。

その中で透明人間に犯●れる受付嬢は良かった。

反応も良く、嫌がりながらも感じてしまう様は良かったと思う。

しかし見所はそれぐらい。

それ以外は普通に犯して終わり。

ハードでもなく極普通の絡みでした。

透明人間モノの傑作

ロケットの妄想実現バラエティー企画の第8弾。

ある日、主人公が自販機でジュースを買うと、出てきたのは、「すけすけ」と書かれた謎の小瓶。

ぐびっと飲み干して、携帯ショップに入ると、なぜか店員は完全にシカトである。

しばらくして、ようやく自分が「透明人間」になった事に気づくと、後はショップの店員相手にやりたい放題。

接客中の女の子のパンティーをこっそりずらすと、アナルに浣腸液をたっぷりと注入する。

客に向かって浣腸汁を大噴射する女店員。

よくある「透明人間モノ」の悪戯としては、実にダイナミックといえる。

また、透明人間に全裸で犯●れる「真田リサ」の卑猥なボディーは必見である。

後半の「会社編」でも透明人間の暴走は、さらにエスカレートしていく。

シナリオこそベタであるが、この手の作品の中では、間違いなく「傑作」と呼べる一本。

設定は

悪くないのだが、展開がザツ。

エロイことも強引にし過ぎる。

女優も徐々に感じるとかではなくレ●プされているような感じ。

地味なシーンのほうがエロイ

携帯ショップの制服姿の店員に、透明人間が極太シリンダー浣腸!?なんて大胆不敵な企画なんだと期待してみたが、やっぱり展開にチョット無理がある。

接客しながら「されるがまま」の女子店員の反応ぶりも、いまひとつ緊張感・ドキドキ感に欠ける。

「シーシー姿」での浣腸排泄と放尿シーンは悪くないのだが、実際に全身白タイツの男が透明だったら女性は宙を飛んでるわけで、そう考えると釈然としない映像にも見える。

地味なシーンながらエロイと感じたのは、コピー機の出張プレゼンをするフォーマルスーツの女性に、横から悪戯するエピソード。

ホワイトボードに淫語や女性器の絵を描かせたり、丈の長いスカートを捲くって恥をかかせるなどの行動はGOOD!独りで残業中のOLに強●イラマチオする最後のエピソードも良い。

この女性の演技がいちばん巧かったと思う。

苦闘する表情と髪の乱れ方が良い感じ。

顔射で締めるが、精液のかかり具合もとても良い。

本編はこちらから

中出し女子校生暴行 犯られても文句言えねぇよな!!

中出し女子校生暴行 犯られても文句言えねぇよな!!
本編はこちらから

やっぱりパケ写負け!!

最初生意気を言って男を怒らせレ●プされるといった一連の流れは、襲われた途端に弱気、泣き顔になるなど変な演出と相まって自分の好みでは無く残念。

又作中全体的にチープさが目立つ作りのこのシリーズはパケ写に一番お金掛けてるような感じです。

他の方のレヴューが良く期待しただけにガッカリしました。

喜多嶋未来はよい

未来嬢だけで「良い」。

かわいいしエロいし良い犯られっぷりです。

強いていえば、ずっと目をつぶったままなのは残念。

薄目涙目などあれば完璧でしたなー。

あとの二人はおまけです。

レ●プものとしては微妙

喜多嶋未来のセーラー服がみたいがためにレンタル。

下は脱がされてします。

レ○プもなんかグダグダっぽくて微妙です。

個人的にはもっと背徳感があってもいいと思います。

ロリ好きな俺からだと悪いでもいいのですがトータル的に見れば普通かな・・。

まあまあです

態度の悪い女の子に,キレた男が無理矢理・・・という展開が3本真ん中の喜多嶋さんの体がとてもきれいでおすすめです。

見応えのある作品

瀬戸あずさ、永瀬りいな、喜多嶋未来がそれぞれ犯●れます。

瀬戸あずさは可愛らしい顔に綺麗な栗毛色のサラサラ髪で美白の肌を持つ美巨乳の女。

これが全裸にひん剥かれてヤられます。

白ハイソックスは最後までズレ落ちません。

永瀬りいなは終始着衣ですが、隠れ美巨乳。

普通っぽいルックスが却ってそそります。

そして、喜多嶋未来。

このプロポーションの良さは絶品にして反則です。

美巨乳にしてこの腰のくびれ具合。

セー○ー服は最後まで着用したままですが、脱衣派にも着衣派にも満足できる内容に仕上がっていました。

映像的にはしっかりしてる。

女子校生が肉体労働者に犯●れちゃうシリーズ。

パンチラ、制服のままレ●プが個人的なポイント。

○瀬戸あずさ  強気で暴言を吐くが、床にたおされ、上着のボタンをはずされると途端に弱気。

哀願する胸をたくしあげると形のよい乳房が現われ、たまらずむしゃぶりつく、って展開はグッドだが、全裸にしちゃうのがちょっとマイナス。

△永瀬りいな 演技はうまい。

強気だが胸をもまれるとポロリと本当に涙を流し、犯●れると声をださず、虚無的になる。

本当だったら確かにこうだろうけど、レ●プはファンタジーだから、うそでも「イヤー」と叫ぶか、逆に感じて欲しいんだよね。

○喜多嶋未来 女生徒の一人語りから始まるのは新しいが後はいつものパターン。

早々にスカートを脱がされて、パンチラにならないところが個人的に惜しい。

パンティを剥ぎ取られたあと、クンニとかせずに、すぐにバックから挿入されるのがグッド!
本編はこちらから

解禁 着エロ娘のAVデビュー 永瀬りいな

解禁 着エロ娘のAVデビュー 永瀬りいな
本編はこちらから

普通っぽくていい

特別美人じゃないが、普通のどこにでもいる娘っていう感じがリアルでいいのでは?SEXは着衣と全裸と両方あるし、中出しも2回、顔射も2回。

無難に一通りのことはやっている。

ただ、カメラワークは相変わらず厳しい。

エッチなニオイのする子

全体的な印象としては「エッチなニオイのする子」。

乳はデカくないけど、カラダ全体はムチッと肉付いている。

数字以上にソソるカラダつきだ。

また、ぽってりした唇とか、やや大きめの乳輪とか、パーツにはマニアックな魅力がある。

そしてフェラ&手コキも(ウワサ通り)プロ級だった。

作品構成としては場面転換が多くてボリュームがあるので、なかなかの力作だと言える。

しかし…この子はパッと見た瞬間はカワイイと思うのだが、よく見ると目もとの整形痕が少し気になる。

奥二重になり過ぎてハニワ顔になってしまったり。

そのあたりが評価の分かれ目か。

私は整形顔が好きじゃないので、低めに評価した。

なかなかの佳作

レイフルのGOKUEROや素人着エロ倶楽部などに出てるりいなちゃん。

千葉の某手コキ系エステサロンにも在籍していましたので手コキは流石のプロの匠です。

オーロラらしくワンシーンがかなりの長尺でねちっこく責めてくれますので一度でもりいなちゃんにお世話になった方にはかなりの佳作になるでしょう。

スタイルが貧相ですが唾液だらけのFや手コキはカナリの興奮ものです。

途中までナマ挿入?って感じもします。

本編はこちらから

本物タイトリスト 緊急出演!! ○○体育大学2年 永瀬りいな(19)

本物タイトリスト 緊急出演!! ○○体育大学2年 永瀬りいな(19)
本編はこちらから

企画モノのスペシャリスト

某体育大学に在籍する女子大生スイマーを「イメージ撮影」と称してAV出演させるドキュメンタリー企画。

主演は、企画モノを中心に活躍する美少女AV女優「永瀬りいな」。

東京から片道2時間の場所にある山奥の合宿所へとやって来たスタッフ一同は、事前に撮影の了解を得ていたりいな嬢の密着取材を開始する。

もっとも、最初から「ハメる気マンマン」の男優は、トレーニング中の彼女に近づくと、水中でギンギンに勃起したチ○ポをこすりつける。

突然のセクハラ行為に「手コキ」で応じた彼女に「脈あり」と判断したスタッフは、練習後、合宿所の部屋で一気に心理的な距離を縮めると、そのまま無人の練習場(プール)で、予定外のAV撮影を敢行する。

「企画モノのスペシャリスト」として、素人の女子大生水泳選手になりきった永瀬りいなのパフォーマンス力が光る一本。

前半は文句なしだが

水着のチョイスやシチュエーションなど、前半の展開は非常に素晴らしい。

このコの正体を知らなければ「ひょっとして本当に・・・」と思ってしまいそうなくらいの良いデキ。

ただ、後半が今ひとつ。

白の水着だかレオタードだかよくわからない穴あきの衣装での3Pだが、ここも普通の競泳水着をチョイスしてくれたほうがよろしいやん。

かわいいなぁ

この反応は本当なんでしょうか?演技なんでしょうか?ものすごくかわいい反応をしますねぇ。

このDMMで売ってるものの中では3本目の作品(一本目はイメージ)みたいですが、反応が初々しくてすごいかわいかったです。

競水フェチ作品というとちょっとフェチ度は足りないかもしれませんが脱がしはしないのでよかったです。

穴あき白レオタのFUCKでは、レオタは脱がさないのでよかったのですが、カーテンのところに競泳水着が何着かかかっててそっちの水着でやってほしかった!でもかわいいのでOKですかね。

この子の反応がホントなら^^;

悪くはない作品ですが・・・

出演している女の子はとても素人っぽい雰囲気があり、イタズラをしたいと思わせられるようなおとなしい目の子です。

競泳水着や穴開きレオタードを着用したままでのセックスのシーン等悪くはないのですが、どこかハードさには欠ける作品内容であるように思います。

本編はこちらから

GOKUERO 永瀬りいな

GOKUERO 永瀬りいな
本編はこちらから

割と使える。

永瀬りいなちゃんは、顔だちやカラダつきがポチャッとしていて、性格がMっぽい。

全体の雰囲気がエッチっぽくてソソられる子です。

あと、おしゃべりがしっかりしているので、セリフ入りのセクシーシーンがよく出来ているし、インタビューもかなり面白い。

あえて難を挙げるなら、顔がアップになったとき、目もとをイジッているのが気になることぐらいかな。

GOKUEROを初めて観ましたが、尻穴まで露出しているとは予想以上。

さすがに疑似本番は迫力不足ですが、オナニーやオモチャ責めはマジモードですね。

アイデアをよく練った多彩なコーナーは、観ていて飽きません。

ヘタなAVより「使える」内容でした。

次の作品が楽しみ。

GOKUEROシリーズの中では露出度が高い作品だと思います。

が、しかしここの作品は生乳等は見せられないように作っているのですかね?なんか撮影者のみが楽しんでいるように思えてならない。

もっと見る側のことも考えてほしいと思います。

このシリーズのNG編なんて作品は出さないでしょうね。

できるとすごく楽しいと思うのですが・・・

こんなもんですかね?

このシリーズの作品、どれを見ても女の子が入れ替わっただけで、毎回やってる内容は同じことばかりに見えます。

男の手が胸やお尻をモミモミ、バイブの咥え、ローター、縄縛り、ローション塗り、アナル丸見えと、パターンが、おおよそ読めて来るので新鮮味がありません。

出演者は女の子だけで道具を多用せず、手ブラに手パンツでM字開脚や大股開脚をしてハラハラ、ドキドキするようなポーズを見せてくれた方が、よっぽど極エロのような気がします。

着エロでもなし?AVでもなし?何か中途半端な感じがしました。

本編はこちらから