【沢口みき】思い入れでオナれる人向けです – 濃厚汗だく爆乳グラマラス 〜フェロモン漏れだすムレムレ肉感女弁護士〜 沢口みき

近親[無言]相姦 隣にお父さんがいるのよ… 沢口みき

近親[無言]相姦 隣にお父さんがいるのよ… 沢口みき
本編はこちらから

スリリングで良いのですが

沢口さん、少し肉付きが増え萎みが少なくなり身体の見栄えが良くなりました。

旦那を脇に置いての相姦ストーリーはスリリングで良いのですが、セッ○スの場面としては旦那のいない解放された環境での1戦があった方が良かったかも、堪えてのセッ○スと対照が欲しかった。

沢口さん、大柄豊満な身体生かしての爆発的な肉弾セッ○スシーンが無いのが残念、身体も戻りつつあるので、年齢を忘れたような豪快な熱戦を期待しています。

いい年の取り方してないな

ウ~ン。

近年、自身のブログやツイッターで、自分の状況や政治などの愚痴ばかりつぶやいている彼女ですが。

なんだか、完全に顔に出てきちゃってるんですよねぇ。

内容が悪いとは思わないのですが。

同年代ってこともあり長年応援してはいたのですが、本作品をもって辞める決心をさせるに十分な作品です。

ブログ等も見るのをやめます。

(-_-;)毎回気分悪くなるばかりなので。

以前は魅力的だったのに、残念です。

本編はこちらから

近親相汗 「火照る肉体、蒸れた子宮、ガマンできない親子の本能」 沢口みき

近親相汗 「火照る肉体、蒸れた子宮、ガマンできない親子の本能」 沢口みき
本編はこちらから

期待していたのに、がっかり・・

あの沢口さんが熟女になって復帰されたので、楽しみに拝見しましたが、せっかくの沢口さんの豊満な身体が活かされていませんでした。

絡みは2回で両方中出しですが、背徳感もなければ、淡々と事が進んでいるだけでした。

もっと、おっぱいに焦点を当てた作品がほしいです。

本編はこちらから

美人女将 凌●女体接待10 沢口みき

美人女将 凌●女体接待10 沢口みき
本編はこちらから

パケ写詐欺作品、レンタル厳禁2分で鑑賞終了。

ズバリ感想⇒こりゃ酷いわ、パケ写真を見て、視聴したがいつ沢口みきが出てくるのかな?と思うぐらい不細工な女優だ体も顔も緩んでいてあの三段腹はとても鑑賞には耐えません。

おまけにお相手の男優が吉村卓、これはもう小学校の学芸会並みそしてもう一人の男優が止めの工藤健太。

最近やたらと目にするこの男優もいなくなってほしい大根男優の一人です。

まあ、よくここまで酷いメンツを集めたと思うくらい視聴者を馬鹿にした作品だ。

美人女将シリーズも回を増すごとに女優の質そのものが下がってきていますね。

アタッカーズよ、こんなことでいいんですか!
本編はこちらから

女教師レ●プ 濡れた進路指導 沢口みき

女教師レ●プ 濡れた進路指導 沢口みき
本編はこちらから

ドイモイ

デブと見るか、豊満と見るか、難しいところですが。

私的には豊満に見えます。

着衣の立ち姿は秀逸十分なおかずです。

確かに、衣服を脱ぐと垂れ下がり感は半端ないですが。

沢口さん軟肉質なので、若い時からこんな感じはありました。

作品的には、ストーリー性もありなかなかよろしかったです。

欲を言うと最後の場面、肉欲に狂った沢口さんを田淵さんが持て余すような結末にして、丁寧に撮っていただいても良かったかなと。

無ければダメ

女優のぜい肉が目立ちすぎ。

こういう人見るとよくAV女優やれるよなと思う。

どんな作品でもそこに「美」がなければ認められない。

デブ専・太りすぎ⇒15㌔絞ってほしい。

パケ写真は精一杯のアイコラダイエットおばさんの薬の使用前のようなカラダ緩んだ体は、中年のおばさんを見ている感じ間違ってもレ●プなんかして逮捕されたくはないとんでもない経費削減やっつけ作品。

だからアタッカーズは転落の一途を辿るのです。

本編はこちらから

息子に支配された母 〜救いようの無い近親緊縛凌●〜 沢口みき

息子に支配された母 〜救いようの無い近親緊縛凌●〜 沢口みき
本編はこちらから

見る価値無し

ヒロインがず~っとメソメソしっぱなし。

いい加減ゲンナリする。

悲壮感ばかりが前面に出すぎて、最後までエロスを感じさせてくれない。

カメラアングルも劣悪で、いい画が撮れていない。

男優は役柄上しかたないのだろうが、見ていて不快でしかない。

とにかく虫唾が走る。

緊縛シーンからは息子役が心変わりするのかと思わせるような場面もあるが、どうもそうではなかったようだ。

では一体何を表現しようとしてたのか。

そういう意味不明の場面があった点も含めて素人作品である。

見る価値無しと言っていい。

本編はこちらから

息子を守る為に辱められた爆乳パイパン母 〜仕組まれた無毛の母子相姦〜 沢口みき

息子を守る為に辱められた爆乳パイパン母 〜仕組まれた無毛の母子相姦〜 沢口みき
本編はこちらから

全盛期からはかけ離れた容姿

沢口みきといえば、昔随分とおかずにさせていただきましたが、久しぶりの新作だと期待。

しかし時の経過は否定できず、昔の面影は残っているものの、完全に熟女。

無論、熟女好きにはおススメですが、全盛期の頃を期待してみるとかなりギャップあり。

おデブ好きにはオススメ

ソファー→ベッドで2回戦です最初はスキンヘッドのヤクザに犯●れます次にチリチリ頭の息子役にパイパンにされてベッドでエッチします女優はデブのオバさんですがとてもエロいです
本編はこちらから

復活 沢口みきの近親相姦 新フェチモザイク

復活 沢口みきの近親相姦 新フェチモザイク
本編はこちらから

まさかの復活!

みてたよ みてた昔ギルガメとかでてたよね~w復活作品としては変に遠慮もなくしっかりドラマやっちゃてるし偉い自分の世代の人には好きなバンドの再結成的な喜びもあっていいね
本編はこちらから

濃厚汗だく爆乳グラマラス 〜フェロモン漏れだすムレムレ肉感女弁護士〜 沢口みき

濃厚汗だく爆乳グラマラス 〜フェロモン漏れだすムレムレ肉感女弁護士〜 沢口みき
本編はこちらから

思い入れでオナれる人向けです

沢口さん、15年くらい前にも「え、まだやってたの?」みたいな印象でしたが、まさか再び新作を出すとは!垂れた乳、垂れた尻、全体的に垂れて衰えた肉体が好きな人にはたまらないでしょう。

また、昔を懐かしみながら、まさに思い入れでシコシコできる人にはうれしい作品です(私はそうです)現在熟女、しかも豊満系の熟女さんは群雄割拠状態で、人材の宝庫といえます。

層の厚さにはびっくりしてしまいます。

その中で沢口さんがどれだけやれるか、、、厳しいですが、頑張って欲しいと思います。

あもう少し汗だくになって欲しかったと思いました。

本編はこちらから

背徳相姦遊戯 叔母と僕 #01 沢口みき

背徳相姦遊戯 叔母と僕 #01 沢口みき
本編はこちらから

ブヨブヨな女

このおばさん顔にはテンションが下がる。

やはりAVは綺麗でなければ商品価値が出ない。

女優はタレパイ、おばさん顔、肉でブヨブヨでは。

女優を変えてみてはどうか。

年上好きならマスト

思わずレビューを書きたくなる一本。

甥のふとした悪戯が一転叔母からのおしおきに替わるドキドキ感がたまらない。

他の評者の方がうまくまとめているが優しさを湛えつつ痴女の味を出すあたり沢口みきのパーソナリティが充分に生きている。

年上好きの理想を一つも裏切らないシチュエーションが出来上がっている。

画面が暗いのは賛否分かれる所かもしれないが、最低限の照明で撮られたトーンを抑えた映像は美しく、2010年代でこそ表現できる淫靡さを持った絵作りがされている。

撮影スタッフの技術力も評価したい。

柔らかくてエロかった

女優良いです。

柔らかな体の持ち主。

個人的には、甥と初絡みする筋書がピンとこなかったところがもう一歩でしたが、その後のシーンなどは、羨ましくなる絡み方で全体的に良かったです。

脚本は平凡ですが、俳優達のお陰で…

みきさんが久々にAV界に復帰して、「中出しソープ」シリーズに続き今回は近親相姦物にチャレンジです。

近親相姦と言っても、叔母と甥という血の薄い関係ですし、「母親役」にはまだ早いと思うみきさんにはピッタリかも。

色白でぽっちゃり系、タプタプ揺れる巨乳の叔母を上手く演じています。

「さすが神戸福原の現役高級ソープ嬢」と思わせてくれますね。

ストーリーは他の方が書き込んでいるので省略しますが、ありがちなストーリーを演技力の有る男優とみきさんが良い演技で良い作品にしてくれています。

配役もみきさんをはじめ、甥役も旦那役も年齢的にも見た目もピッタリでした。

「憧れの叔母さんと叔母さんの夫が不在の時にいけない関係になる」という平凡な脚本が秀作になりましたね。

みきさんの巨乳はつきたての餅

沢口みきさんはムチムチの体で、肌もきれい。

Jカップという巨乳は、つきたての餅のよう。

親と喧嘩して叔母の家に転がり込んだ甥は、叔母夫婦の営みを覗く。

指を噛んで声を殺すみきさんがエロい。

叔父が3日間の出張にでた留守に、物音に怯えた叔母に同じ部屋で寝てくれと懇願され、甥は悶々とした一夜を過ごす。

2日目、叔母のオナニーを目撃して劣情はいや増し、その晩ついに叔母の胸をまさぐる。

目覚めた叔母は、「お仕置き」と言って逆襲し、童貞を奪う。

3日目、母親と電話で話す甥に、叔母は巨乳を押しつけ、ペニスを弄ぶ。

夜、甥は「やっぱりこんな関係いけないよ」と自室に引き揚げる。

追いかけるように叔母が部屋を訪れるが、その顔は真剣そのもの。

べろキス、パイズリ、フェラのあと騎乗位ではめ、後背位、正常位に変化し、中出しを受け入れる。

遊びから本気になっていく様子をみきさんが好演。

甥役も若く違和感がない。

星4つ。

みきさんエロすぎます。

みきさんエロ過ぎますね。

いままでのみきさんとは一味違う感じがいいですね。

今まで見た作品はいつもM女的な感じの女を演じる作品だったのに今回は、甥っ子をがんがん責めている痴女を演じています。

最初の旦那とのセックスは声も出さずにやっているのですが、甥っ子とのセックスは責めていますし、甥っ子が電話をしているに、いらずらをしてみたりと結構痴女を演じていますが、これはこれでみきさんの違った一面が見れる気がします。

本編はこちらから

中出しソープ 麗しの熟女湯屋 美熟女総本店 沢口みき

中出しソープ 麗しの熟女湯屋 美熟女総本店 沢口みき
本編はこちらから

みきいいです。

みきさんいいです。

さすが現役ソープ嬢だけあっていいテクニックしています。

ソープでやりそうなことを忠実に再現しているのがいいですね。

妖艶さが又エロさを引き立てます。

あまり激しくないので嫌味がないのがこのシリーズのいいところでもあります。

この女優さんが好きな方にはいいと思います。

さすが、としか言い様が有りません。

みきさんの久々の作品が「中出しソープ」シリーズとは意外な盲点でした。

高級ソープに勤める現役ソープ嬢であるみきさんがお店でのサービスそのままに登場では、同シリーズに過去出演した他の女優さん達もお手上げでしょう。

みきさんに対抗できるとすれば、唯一友田真希さんしかおそらくいないでしょうね。

みきさんには「王者の風格」すら感じます。

今までの中出しソープシリーズは何だったのかと、「大人と子供の差」を感じる程ですね。

セットを今風のソープの一室に変えたら、みきさんの日常のお仕事そのものじゃないでしょうか?即尺即ベッド即生中出しが基本である高級店そのままですね。

高級ソープに行った気分が味わえますよ。

神奈川県出身のみきさんが、言葉の端々に極自然な関西独特のイントネーションがあるのも聞き逃さないで下さいね。

きっとソソられますよ。

これこそプロのテクニックです。

驚きました。

沢口さんはこんな凄いソープテクニックを持っていたんですね。

巧みな話術と即尺からの本番、大きなオッパイを道具のように自在に操っての全身洗い。

変幻自在に技を繰り出すマットプレイ。

どれを取っても素早い動きで全く無駄が無く、常に男のツボを捕らえて快楽を与えています。

見てるだけでその気持ち良さが伝わってきます。

今まで数多くのソープ作品を観てきましたが、テクニックでは間違いなくNo,1ですね。

本編はこちらから

となりのお姉さんはJカップ 沢口みき

となりのお姉さんはJカップ 沢口みき
本編はこちらから

となりの爆乳お姉さん

デビュー以来、息の長い活躍を続けるJカップ女優「沢口みき」のキャリア前期の作品。

彼女が演じるのは、「となりの部屋に住んでいる爆乳のお姉さん」。

まだ、「若手時代」とあってか、さすがに、おっぱいのボリューム感と肌のつやは抜群。

シャワーの最中に乱入してきた彼氏と戯れるシーンひとつ取っても、実に、見応えがある。

規格外のモンスター乳をほこる彼女だけに、ちょっとした本番シーンだけでも、それだけで、すでに立派な「抜き所」となりえる。

確かに、こんなお姉さんが隣に住んでいたら、とても正気ではいられないというモノである。

本編はこちらから

和服義母レ●プ

和服義母レ●プ
本編はこちらから

和服の艶めかしさ

四人の女優、それぞれの魅力を堪能できる。

涙、鼻水?だらけで悶える表情も官能的。

個人的には葉月由良嬢のからみが気に入った。

葉月由良

葉月由良目的で借りましたが、やはり良い女です。

大勢で責められている由良をみて勃起しました。

白鳥がすごい

白鳥美鈴がここまで演技力があるとは思わなかった。

自分を犯そうとする息子への絶望を、素晴らしい泣きの演技で表現している。

どん底に落とされた母親を半主観で●すこのパートだけで必見といえるだろう。

あとの3人も悪くはないが、白鳥のすごさに比べるとワンランク劣る。

白鳥と翔田ファンで購入した。

購入した価値有り。

葉月、沢口二人も熱演。

和服の妖艶さが出ている。

男優とかシナリオなんてどうでも良いと思わせる作品だ。

まぁまぁ

全体的にまぁまぁです見て損はしませんただもう少し一つ一つに内容があっても良かったかも?男優・・・もう少しこの業界力入れるべき

ベテランによる段違いの演技力

4名の熟女優(沢口みき・葉月由良・翔田千里・白鳥美鈴)による和服レ●プのオムニバス作品。

一人目の美鈴嬢は、旦那を亡くしたばかりの未亡人。

弔問にやって来た顧問弁護士のチ○ポを咥えている現場を義理の息子に見つかるという、なかなか衝撃的な内容。

二人目のみき嬢は、舞台人の妻。

旦那一筋の彼女に嫉妬した息子からたっぷりと犯●れ、Jカップの爆乳をザーメンで汚される。

三人目の千里嬢は、質屋の女将。

白昼堂々、旦那との「営み」を息子に目撃され、そのまま近親レ●プ。

四人目の由良嬢は、生け花の先生。

息子の学園祭に出品するVTRを撮影中に、欲情した息子のクラスメイト達から輪●される。

ややシナリオに強引な印象を感じなくもないが、さすがに、この年代の女優は、本番シーンの演技力が若手女優と比べると、段違いである。

女優さんによって差があるような。

女優さんによってプレイに差があるように思いました。

少しの差ならいいのですが、この作品に関しては少し差があるように思います。

徹底的にやる女優さんもいれば、あまり攻めていない女優さんもいます。

☆☆白鳥美鈴さん熱演

白鳥美鈴さんが汗まみれで熱演しています。

あらがいつつも感じてしまうシチュエーションをしっかりと演じて最高。

女優の力を引き出した監督に敬意。

和服の割にエロ不足

葉月由良サンのは良かったけど、後は同じような導入で同じようにコトをいたすだけで早い時間にマンネリを迎える。

熟女+和服の割にはエロスが足りないと思う。

しかし、葉月由良サンはいいオンナだなぁ。

沢口みきの巨乳

久し振り出演?の沢口みきを見ようと買いました。

変わらずの巨乳を見て納得しました。

他の3名もまずまずでした。

欲を言うならばもっとみきさんのおっぱいの揺れを堪能できるアングルが欲しいです。

和服ものはバックから。

和服ものは着物をまくってバックからがアングル的には最高です。

全裸では表現出来ないエロさが出て思わずカチカチになります。

あくまで女優のリアルな演技力が無ければ駄目ですが、さすが熟女揃い、泣きの表情もそそります。

本編はこちらから

猟奇の檻9 沢口美紀

猟奇の檻9 沢口美紀
本編はこちらから

おでんも女体も「よくダシがしみ込んだ方がうまい」

「おでん屋台」を舞台にした一風変わったSM作品。

キャンピングカーの外で旦那がふつうに「おでん」を売り、車内では、女房(沢口みき)が「体」を売るという、謎の風俗系おでん屋台「おかめ」。

ルックス的には、すっかり「熟女」となった感のあるみき嬢ではあるが、かつて一世を風靡したJカップの爆乳は健在である。

それどころか、年齢を重ねて「円熟味」を加えた事で、かえって「女体」としての卑猥さが増している。

おでんと同じく、「よくダシがしみ込んだほうがうまい」というべきか。

とにかく、爆乳系のAV女優としては、もっとも息の長い女優の一人といえる。

おでん屋

変わってるのは屋台のおでん屋が舞台てとこかな。

からみと責めは普通。

おっぱいが大きいオバサン顔の女優。

まあ好みによりけりか。

ベテラン

10年近くビデオに出ているのではないかと思いますがすっかり熟女っぽくなってます。

ハードな攻めを次々と受けていますが、低めの声のせいかあまりいろっぽさは感じられません。

拉致お嬢さんの体をマニアが心ゆくまで楽しみながら性欲処理

猟奇の檻10八千草ゆりの方が好みブレザー制服お嬢さんを秘密クラブに拉致ホスト役1人マニア3人で陵●を楽しむホストも客もKKKの三角頭巾八千草ゆりかわいいブレザーのまま十字はりつけ制服の胸をはだけてもまれ、下着の中に無造作に手をつっこまれたりいや~ん、いや~ん、やめて~という声がかわいい体操服に着替えさせ、ホスト役のチンポでフェラ調教ブルマーパンツに一本縄 縄のこぶしをマンコに当てる口でしっかり舐めさせ口内射精次にブルマー姿のまま縛って跳び箱に寝かせマニア3人がお嬢様で性欲満たし放題ローソクの熱さにもがき声を上げるお嬢様に興奮したまらず口で抜く男、大きな乳房にかける男ぴったりとじ合わせた太ももと天井から吊りあげ、太ももの合わせ目にオイルを塗ってすべりをよくし全裸三角頭巾のマニアが素股で抜く姿がマニアック

逆さ吊り

美人とはいえないけど肉感的な責め甲斐のある女優です。

開脚で逆さに吊られ、変態の責めを受けるシーンがいいです。

ゴムホースが股間に喰い込み、前後に振られたり股間を打たれたりと、実際かなりの苦痛だと思います。

散々いじめ散らかされて可愛そうだけど萌えました。

本編はこちらから

ワンダフル ボディー 1 沢口みき

ワンダフル ボディー 1 沢口みき
本編はこちらから

若いです

若くて新鮮です。

水着を着ているが、それを脱いでいく所がまたいい。

若いと水着姿もエロい。

お尻もプリプリしている。

椅子に座らされ後ろ手に縛られ巨乳を吸われるシーンはGOOD!作品自体としては普通レベルかな?

かわいいみきちゃん

熟女女優で有名になったみきさん。

彼女の若き頃の作品(?)。

今と違った雰囲気で、「さん」ではなく「ちゃん」と呼んであげたくなる。

本編はこちらから

猥乳の追憶 たとえばひと夜の恋ごころ。 沢口みき

猥乳の追憶 たとえばひと夜の恋ごころ。 沢口みき
本編はこちらから

「爆乳」から「猥乳」へ

「若かりし頃」は、Jカップのおっぱいを売りに「爆乳界のアイドル」的な存在であったが、この頃になると、すっかり和服の似合う「爆乳熟女」に変貌を遂げている。

実際、この作品がリリースされた2004年以降から、彼女の出演するビデオのタイトルに「熟」という文字が多用されるようになった。

もっとも、年を重ねる事は、なにも「劣化」ばかりを意味するモノではない。

特に、みき嬢の場合、「肌のつや」と引き換えに、この年代ならではの「匂いたつような色気」を獲得しつつある。

まさに「爆乳」から「猥乳」へと生まれ変わった肉体。

肝心のプレイ内容も、下手にガツガツする事なく、年齢相応の実に「しっとりとした」大人のSMプレイを見せてくれる。

良くも悪くも「ベテランの味」といった印象。

本編はこちらから

爆乳ぷかぷか温泉 ズブ濡れハッスル大乱交!

爆乳ぷかぷか温泉 ズブ濡れハッスル大乱交!
本編はこちらから

みき・亜希の爆乳はさすが

沢口みき・友崎亜希の爆乳が圧巻!どちらも最高の絡みを見せていただきました。

個人的にはみきさんのおっぱいの揺れがGOODでした。

後半の絡みは個人の魅力が薄れてマイナスでした。

爆乳ぷかぷか~

熟女爆乳好きにはたまらない作品。

温泉が舞台なので衣装のバリエーションが少ないのは残念。

レズシーンがもっとあっても良い。

沢口みきの魅力はうまく引き出せている。

内容的には比較的ソフト。

爆乳ぷかぷか温泉 ズブ濡れハッスル大乱交!

沢口みきちゃんの喘ぐ姿、レズシーンでもっと見たかった。

友崎亜紀さんは、ホント両刀使いでテクニックがすごい!田村のぶえさんは、あまり絡んでないのが残念。

個人的には、設定に無理がある気がする。

迫力ありますね

爆乳熟女好きの自分にはたまらない作品ですが、ただ田村のぶえさんの露出が比較的少なかったのが、とても残念でなりませんでした。

またもっと絡みがぐっちょんぐっちょんでもよかった感じもします。

もう少しカラミがあると・・

こんなにもいい女優さんがそろっているのにカラミがすくないのが残念でした。

もう少しカラミがあるとよかった思います。

女優さんのいい部分が出ていただけに残念です。

寄せ集めても駄目です

亜希さんとみきちゃんのファンですが、相殺されるんですかねえ、往々にして主演級がダブルと良くないです。

のぶえさんは、ちょっと趣味じゃないので、大いなる減点材料でした。

ぽちゃり3人熟娘

どの女優さんも迫力ある爆乳ぽちゃり体型で包まれたところを想像するだけで…最後の6P最高です

田村のぶえファン

この3人のオッパイにケチはつけません。

ただ、田村ファンとしてはおすすめしませんね。

それに、う~ん、設定がねぇ…。

凄いボリューム

何もかもでかい。

そんなのが好きな人にはオススメかも。

ドドンパは、おなかいっぱいで最後の20分間ぐらいは早送りしましたが

友崎さんの着物すがたが良い

友崎さんとみきちゃんのレズシーンがはまってる!巨乳レズはエグくて抜けた。

あと田村のぶえさんは、パスって感じ・・・

2011年でも十分にヌケます

この作品はDVDで購入済みだったのですが、どうしてもダウンロードもしておきたくて、2011年の購入となりました。

みきさん、亜希さん、のぶえさん達は演技力もしっかりとしているので安心して観る事が出来ましたし、お三人とも相当性的感受性が高いので絡みも濃厚でした。

他の方も書かれていますが、当方のお勧めシーンは「みきさんと亜希さんの温泉でのレズシーン」です。

その気にさせようとする亜希さんと段々積極的になっていくみきさんの艶っぽさといったら…。

レズオンリーの作品のレズシーンにも負けない位エロかったです。

みきさん、亜希さんのお二人は現在ソープ嬢として働いていますが、のぶえさんはどうしているのでしょうね?

レズを見るならお勧め

お風呂でのレズシーンが良かった。

女同士ってあんな感じで刺激しあうんだね。

沢口みきは自然でいい。

リアルに身近に感じる。

よさそうに思ったのですが…

熟女、巨乳で、よさげとおもったのですが、ストーリーがダメで興ざめです。

残念。

巨乳好きにはたまらない

巨乳熟女好きにはめちゃくちゃたまらないと思います。

しかも2枚組みの大容量。

本編はこちらから

悲恋妻〜火遊びの代償〜 沢口みき

悲恋妻〜火遊びの代償〜 沢口みき
本編はこちらから

浅い

沢口みきちゃんのデビュー以来のファンですが、年々ハリとツヤを失っていく彼女の『101cmJカップ』には、少々切なさを覚えます・・・。

デビュー当時『本番NG』だった彼女が、熟女女優となった今では『浅い挿入』だけを受け入れている所が、ファンならではの興奮ポイントです。

沢口みきはいい女

沢口みきの良さを再認識。

騎乗位のみきさんの感じ方がまた最高。

裸にエプロンの好きな方には満足感が得られるのでは。

私はこんな奥さん好きです。

・・・許します。

色っぽいね

沢口みき最高です。

まず初ぱなのシャワーシーン襟足のエロさにこれだけで、抜けました。

さすが一級品のエロさです。

あとは問題の内容ですが、かなりがっかりです。

もっと激しく、むさぼるようなセックスを本気汁だらだらとやってほしかったな~。

まぁ無理な注文か。

本編はこちらから

義理姉妹

義理姉妹
本編はこちらから

盛り上がりはイマイチだが・・

巨乳熟女2人の作品ですから、有無を言わさずオススメしたいところですが、盛り上がり度はほどほどな感じ。

加山さんが、「ウブな妹役」という脚本がどうかと・・ぜひ、淫らな加山さんをお願いしたいものです^^;とはいえ、この2人の作品ならということで4点です。

2度もレズシーンは要らないかも…

みきさんもなつ子さんも両者とも好きなのですが、正直年齢を重ねた今の方が輝いている様な気がしますね。

今の方が艶がありますし…。

それと他の方が言われてる『加山さんが、「ウブな妹役」という脚本がどうかと・・』は賛成です。

やはりみきさんは虐められ役の方が良かったと思います。

それと2度のレズシーンは多すぎな気がしました。

一度で充分ですし、160分強の収録時間の割にレズシーンも含めると絡みは4回という少なさもどうかと…。

好きなお二方には悪いですが普通の評価にとどめさせて頂きました。

やはり購入するなら最近の作品でした。

巨乳熟女二人

巨乳熟女2人のレズプレイで期待をしたのですが、やはりレズモノは若干物足りなさを感じましたでもやはり巨乳熟女はそれだけで起ってしまいますね!?

巨乳熟女の共演

巨乳熟女の2人共演にそこそこの納得はできるものの・・・配役を淫乱義姉なつ子さん、貞操妹みきさんの方がキャラ的に尚イメージに合った配役のように思えた。

また、久しぶりに違った形での共演をみてみたいですね。

本編はこちらから

爆乳女医 沢口みき

爆乳女医 沢口みき
本編はこちらから

浅っ!?

デビュー当時は、“指入れ”さえ許さない本番NG女優だったのに、年齢を重ね、ソープ嬢まで身を落とし、挙句の果てに本番OKの熟女女優として復活している様が、悲しくもありエロくもある・・・。

心なしか挿入が浅いのが、彼女の最後のプライドなのだろうか?・・・。

良い

さすがの爆乳も張りがなくなったとはいえ、まだまだデカい!乳吸いシーンもシッカリありGOOD!

こんな女医さん。

みきさんの爆乳と女医としての目線からのエロさがいいですね。

物語もしっかり「アリ」な展開で、非常にみきさんの中でも1、2位を争える好きな1本です。

昔ファンでした

昔からみきさんのファンでした。

演技過剰も許せます。

ただ女医という設定にはちょっと違和感があり、作品的には消化不良といった感じです。

垂れ乳の揺れ具合は高得点です。

この巨乳衰えず

皆さん、覚えてますかねぇ・・・。

彼女、よしもと興業所属の巨乳タレントとして、一時期、世の殿方の視線を釘付けにしたこともあったんですよね。

今でいう「ほしのあき」と言っては大袈裟ですが、巨乳フェチにはタマラナイ存在でした。

昔、彼女のHPにアクセスしたこともあったなぁ。

そんな彼女が「熟女」となってAVに戻ってきてくれました。

そんな想い出のある人にはヌケますよ、「沢口みき」の巨乳は・・・。

みきさんよかったです。

内容は普通でしたが、巨乳好きもしくは熟女の人にはいいかも知れませんね。

乳の垂れ具合とか、妖艶なとこなどがとてもよかったです。

最後の4Pの部分はもう少し、人数を減らしてもよかったのでは?あまり人数がいると画面が見にくいですよ。

内容はイマイチ

昔の張りのある沢口みきのおっぱいを知ってる者としては、年取ったなあという感じ。

かなり萎びてきましたね。

巨乳が。

顔もどこかしら昔とは違ったイメージです。

もっと早く購入しておくべきでした

冒頭のトイレでの「生理のタンポン交換シーン」は中々お目に掛かれないシーンでした。

その上それを使ってオナニーするなんて、一昔前のマドンナ社には斬新さが溢れていましたね。

(今は斬新さに欠け、守りに入っている様に感じます)みきさんの絡みは相変わらずというか、「横綱相撲」という感じで貫禄があります。

ウブな入院患者とのセックスやその親父とのセックス。

他の入院患者との4Pなど観ていて安心感が有りますね。

2009年にAV出演を少しずつ再開し始めた様子のみきさん。

お店(神戸福原の某ソープ。

あえて名前は書き込みません)は高級店だからこの不景気で収入も減ったのでしょうか?いずれにせよ嬉しい限りです。

今度はグローバル社の「中出しソープ」を購入したいと思います。

懐かしいね

昔からこの人のビデオは見てたな。

当時では、珍しい大きさの爆乳でしたね。

インディーでは爆乳もいたけどデブかブスって感じで当時の彼女は貴重な爆乳メジャーAV嬢でした。

そんな彼女も歳を取りましたね。

いい意味でエロい雰囲気が出てる。

青臭いのが無くなりエロ熟女って感じ。

昔の若いみきちゃんよりも好きですね。

服を着たまま、ノーブラになり、服の上から乳首を吸われる…男優の脅迫レ●プは興奮しました。

言葉攻めや命令に興奮しているみきちゃんに抜けました。

この値段なら、絶対見た方が得です。

本編はこちらから

爆乳レズビアン OL百合族 風間ゆみ&沢口みき

爆乳レズビアン OL百合族 風間ゆみ&沢口みき
本編はこちらから

ゆみさん、若い

自分の見た目だけれど、ゆみさんが若干若い気がする。

まさか、後に彼女も義母シリーズまでやるとは思わなかったろうなぁ。

この作品のストーリーは軽い感じでいいんですが、ただ、課長の前でレズるシーンの意味がわからなかった。

編集の問題で、なにかカットされてつじつまが合わなくなったかな?

昔のゆみさんです

ゆみさんの初期の頃の作品。

田舎顔丸出しですがアエギ顔はこの頃より上手い。

今は都会的で妖艶なメイクになってこの頃とは雲泥の差。

ゆみ、みきとも良い演技をしておりレズファンにはお薦め。

時間も適当な60分で退屈しない。

2つのジャンルで頂点を極めた者同士の共演

日本人離れした「爆乳」を武器にAV界で一時代を築いた「沢口みき」と、のちに「人妻モノ」でジャンルの頂点に君臨する事になる「風間ゆみ」によるレズ作品。

営業部の由美(風間ゆみ)は、上司の大河原課長から残業を命じられ、夜のオフィスで二人きりとなる。

課長にセクハラされそうになった彼女を偶然通りかかった庶務課の美樹(沢口みき)が寸前で救出。

由美を慰めるため、自宅に招待した美樹であったが、それは以前から目をつけていた彼女をレズの道に誘う口実に過ぎなかった。

「爆乳」「熟女」という二つのジャンルを代表する女優同士のコラボ作品だけに、その内容は、折り紙つきといえる。

また、なによりも両者がまだ「若かりし頃」に夢の共演が実現したという点がポイントである。

本編はこちらから

白乳お嬢様

白乳お嬢様
本編はこちらから

日本AV界における「爆乳」の代名詞

「顔よりデカイ」といわれるJカップを武器に、当時、AV界に爆乳ブームを巻き起こした中心人物の一人「沢口みき」。

セーターの上からでも一目で分かる「エベレスト級のふくらみ」は、まさに「クイーン・オブ・おっぱい」の一言。

両乳房を縦に並べる「8の字おっぱい」は、彼女ならではの「曲芸」といえる。

本番では、おっぱいがあまりに激しく上下左右に揺れ動くため、片方の腕で必死に「押さえつける」シーンがある。

それくらい、日本人としては「規格外のおっぱい」。

間違いなく、日本のAV界における「爆乳」の代名詞的存在である。

本編はこちらから