【斉藤めぐみ】普通 – W巨乳ブラックライトローション 私たち暗くなると光ルンです

W巨乳ブラックライトローション 私たち暗くなると光ルンです

W巨乳ブラックライトローション 私たち暗くなると光ルンです
本編はこちらから

企画倒れ

これを販売した会社の勇気はすばらしいと思いますが、女優の姿を拝めるのも最初と最後のみで、悶える声しかはっきり分からない。

世界広しといえ、このようなフェチは極々少数でしょう。

「お蔵入り」にする勇気も必要

最近、セクシー系のイメージビデオでもよく採用されている「蛍光ローション」。

暗闇でも怪しく光るのが「売り」になっているわけだが、当然、塗られていない部分は暗くてまったく見えない。

暗闇に胴体だけぬぼ~っと浮かび上がっている姿はまるでホラー映画。

もっとも、発光している部分も薄いスライム状の液体がべた~っとこびりついているように見えるだけで、それはそれで見づらい。

せっかくのRIRICOの美巨乳を何が悲しくて、わざわざ視聴困難な程に見づらくしないといけないのか?斬新なアイデアを考えるのは素晴らしい事だが、実際に撮ってみて「失敗」だと思ったら「お蔵入り」にする勇気も必要である。

そんなに悪いか?

精子まみれに見えるかどうかはともかく、粘液まみれには見える。

牢獄セットの暗がりの中で、スタイルのいい女優が粘液まみれで犯●れる姿はなかなかダークでよかった。

特に斉藤めぐみのドM丸出しで感じる姿がいい。

評判は悪いようだが、こういう変態チックなアブノーマルは嫌いじゃない。

普通

ブラックライトローションは、はっきりいって微妙だと思う。

精子まみれには見えない。

本編はこちらから