【岡田智枝美】モザはでかいし、汚らしいという感じしか… – SMエネマニア Vol.1

SMエネマニア Vol.1

SMエネマニア Vol.1
本編はこちらから

モザはでかいし、汚らしいという感じしか…

しませんでした。

ま、竹馬みたいな責め道具には感心?しましたが。

モザが薄くて画質ももっとよければ、少しは興奮できるのかもしれないけど…。

本編はこちらから

異常性欲医 肛虐のカルテ2 岡田智枝美

異常性欲医 肛虐のカルテ2 岡田智枝美
本編はこちらから

う~ん、残念・・・。

責めの内容とモデルさんが素人っぽい感じの美人でとても良かっただけに次の2点で良い点が帳消しとなり、むしろ悪い評価になってしまいました。

1点目はこの時代のAVなのかわからないのですがタイトルが肛虐・・・となっているのにボカシが肛門にかかってしまっていて興冷めです。

肛門を見せないとダメでしょう。

2点目はカメラワークです。

ハンディで撮ってるとはいえあまりにもヘタクソ。

こんなショットなら自分でも撮れます。

カメラマンがうまければ普通評価となっていましたが。

悪い評価とさせて頂きます。

非常に残念です。

こだわりが良い

このシリーズは初めて観ましたが、いろいろ工夫されていて良かったです。

医者役の男優さんがいかにも、って感じでオスカーっぽいです。

綺麗な女優さん

綺麗な女優さんが、本当の医療行為のように坦々と物凄い責めを受け続けます。

肛門修正有り

「肛虐のカルテ」というのに肛門が全く見えないのは信じられませんでした。

女優さんがきれい

女優さんがカワイイ&美乳(天然かな)でした。

お尻だけちょっと吹き出物ありましたけど基本的に肌もきめ細かい。

けっこうおもしろい。

医療プレイが特に興味がなくても、見ていて結構おもしろい。

アソコとアナルに内視鏡を入れて観察するのがあれば、いいのにな~。

なんかいい感じ

責めとしては、まぁまぁですが、岡田智枝美さんの反応が好感。

 逆さ浣腸で、手を縛ってもよかったのでは?

どうせなら

パッケージ写真で乳房を挟む写真があったので、ちょっと期待したが、挟む時のシーン(出来れば痛がる表情を見たい)がなく、まるでブラジャーの様に当たり前の事になっているのには、ガッカリ。

また、折角洗濯挟みでおっぱいをつまんだんだから、鞭で払い取って欲しかった。

バイブ責めの好きな人には良いかも知れないが、私には面白くなかった。

激し過ぎ

SM作品の中でもかなりハードな部類に入るでしょうね。

いくら撮影とはいえ、ここまで出来るなんてマジM女間違いなし!

ちょっと、期待外れ。

肛虐と言うには、ちょっと期待はずれかも。

もっと、アナルを責めても良かったのでは?ストーリー展開も遅く、見ていて、知らずに、早送りモードにしている。

早送りだと言葉が聞こえてこないが、意外性が無いから、それでも、なんら問題ない。

…ということは、見る人に読まれていて、面白くもなんとも無い。

と言う事になるのか~。

「乳潰し」に注目なのだ~!!

この作品 タイトル通り解釈すれば肛虐&診療がメインテーマ・・・ベースはSMです(笑)もちろんこれはこれで面白い作品テーマなんですが実はこの作品 当初意図したテーマとは違う抜き所・・・乳虐(乳いじめ)フェチにはたまらない「乳潰し~♪」シーンに注目なのだ~!!オッパイを二枚の金属板で挟んで潰す・・・こういった乳潰しシーンのある作品は今のところ希少です(笑)乳潰しは乳虐(乳いじめ)の一種に分類されますが実は乳検診で有名なマンモグラフィーがこの乳潰しの元祖なのです(笑)

好みの分かれるところ

大人のお医者さんゴッコという感じで好きなシリーズです。

これも良かったけど、自分的には3の女優さんの悶え方のほうが好きでした。

なかなか、、、

よかった。

女優は顔、体共に合格点。

診察場面が結構よかったのに、ドクター役男優の顔を映しすぎなのが難点。

もっと女優を舐めるように撮れ

パワーアップ

前作同様執拗な責めが良かったです。

続きを作って欲しい

岡田サン 顔つきも体つきも綺麗です チョット アナルに拘りすぎ マア 作品のテーマだから仕方ないけど 智枝美サンには磨きをかけて M女として開花して欲しい

吸い込まれました

まず女優さんがいいです。

そそる体型でそれだけでもいいのですが、リアルに感じているのがとってもいいです。

医療プレイもともすると陳腐になり勝ちですが、あきさせずにジックリみせてくれます。

女優さんが僕好みでした

このシリーズも回を重ねるごとに(実はこの時点でシリーズ4まで見てます)ワンパターン化してますが、この岡田智枝美さんはとっても僕好みで興奮しました。

是非一度お相手してみたいものです。

作品の内容はいつも通り。

おなら責めは面白かったがどうせならもっと血も涙もなくおなかがパンパンになるまで空気を挿入すればいいのに。

おいおい

凄い行為が画面の中で繰り広げられている。

でも、ただ凄い行為なだけじゃなく、見せ方もいいから、彼女のスタイルの良さと合間って素晴らしい作品に仕上がっている。

シリーズベスト!

このレビューを書く時点で4までを鑑賞済。

その結果がタイトル通りということ。

SMとして特別ハードなプレイの部類にならないと思うから、極端に嫌いというわけではないなら一度見てみることをおススメする。

特に見所はパケに写っているシーン。

詳しく説明することはあえて避けるので、とにかく見てみて!

非常にエロいのですが

医師の容赦のない肉体的攻めに耐えながらも悶える智枝美さんの姿は非常によい。

全体として期待を裏切らない。

ただ、肛虐のテーマからすると肝心なところがぼやけている。

これは減点対象。

メーカーももっと映像に配慮してほしいもの。

本編はこちらから