【山本優美】シベリアン太郎 – (羞恥) ババコス!(BBA) 大人しそうな爆乳奥さんを綾●レイにしてみたら潮を吹き上げて淫乱に変身した件 (中田氏) 山本優美奥様 41歳

(羞恥) ババコス!(BBA) 大人しそうな爆乳奥さんを綾●レイにしてみたら潮を吹き上げて淫乱に変身した件 (中田氏) 山本優美奥様 41歳

(羞恥) ババコス!(BBA) 大人しそうな爆乳奥さんを綾●レイにしてみたら潮を吹き上げて淫乱に変身した件 (中田氏) 山本優美奥様 41歳
本編はこちらから

全身タイツマニアには○

正直熟女への興味はあまりない(むしろできれば若い方がいい)のですが、全身タイツフェチとして魅力的に感じたので購入しました。

結論としては割と満足です。

特にこの作品は全身タイツが後ろファスナータイプでピチピチなため、理想的な全身タイツ姿になっています。

シリーズ当初は全身タイツは用いられていなかったようですが、ここ最近の作品では全身タイツの良さを覚えられたようで、個人的には非常に有難い話です。

シリーズではこれまで5作品に全身タイツが登場しており、それぞれ微妙に着こなしが異なっているのですが、本作品では1髪は全部しまう(額を見せる)、2輪郭は全部出す(口などを覆わない)の個人的2点が守られていたのがより高ポイントでした。

逆に前作の美泉咲さんの作品とかは、女優さん自体は可愛いかったのですが、タイツフェチとしては少し着こなしが惜しかったです(それでもタイツの質がよいのでまあまあ好みですが)。

今作を出されて以来、少し音沙汰がないようなのが気になりますが、全身タイツを取り入れてくださる監督さんは本当に貴重なので、今後も頑張っていただきたいです。

楽しみにしています。

BBACOS13、総集編以降、後半部が余計で結局駄作。

前半のコス衣装も、いわゆるド〇キレベルの、決して褒められた物では無いが、後半の全身タイツは特にそれが顕著に。

100均で買って来たんじゃねーの?ってくらいの雑な全身タイツを見せられると、一気におばさん臭さだけが目立って萎える。

恐らくは尺稼ぎで入れてるのだろうけど、冒頭15分ぐらい、十二分すぎる程に茶番で尺を稼いでいるんだから言い訳にもならない。

そもそもコンセプトが、キャラなりきり系ではなく、熟女にアニコスをさせて~であるのだから、であれば、アニコス時点で眼鏡を外させるのではなく、付けたままで良いのに。

割合貴重な熟女アニコスジャンルだけに、期待して見守っていた分、この終焉は残念としか言いようがない。

シベリアン太郎

すごく地味な奥さんが淫乱に変身して感じまくるという、まさにコンセプト通りでとても良い。

また陰毛が濃いのがすごくエロい。

山本優美さんは他に作品をあまり出していないようで残念です。

本編はこちらから