【かとう由梨】シネマジックのボンデージ作品の良いとこ取り – 罪の肌ざわり 欲望のボンデージドール・ベスト

罪の肌ざわり 欲望のボンデージドール・ベスト

罪の肌ざわり 欲望のボンデージドール・ベスト
本編はこちらから

満足

ボディコンと違いこちらはボンテージ姿でシッカリいじめられている。

シーン毎もしっかり時間が割かれていて見応えがある。

シネマジックのボンデージ作品の良いとこ取り

これ1本でかなり満足できる。

同じ系統の作品を上手く繋げてて、気が散らなくって観やすい。

未収録もまだまだ有りそうだけど、(同時期に似た作品が他にもあるし)出演女優が分かるから、元の作品も探しやすい。

本編はこちらから

ノックアウトBody かとう由梨

ノックアウトBody かとう由梨
本編はこちらから

あごまわりと唇がすきだった

懐かしいね。

レンタルビデオで借りたっけ。

唇、角ばった顎。

魅力的だった。

いま抜けるかといったら抜けないけれど、90年代のあの頃を思い出す作品。

本編はこちらから

奴●女教師 背徳の仮面 かとう由梨

奴●女教師 背徳の仮面 かとう由梨
本編はこちらから

おもしろい

チョコさんからバックで責められるシーンなど迫力はあります。

個人的に終りのほうの飲尿がすきでした。

まずまず

牝犬プレーがお好きな方にはお勧めかも。

犬這い、犬鳴き、足舐め等、ひととおりやってます。

前に見た「背徳淑女7」と趣向、出演者(かとう由梨、明智伝鬼、チョコボール)一緒でした。

ストーリーは殆ど無いです。

本編はこちらから

裏女尻 かとう由梨

裏女尻 かとう由梨
本編はこちらから

かわいい女の子です。

なかなかもっちりの好きなタイプの女の子です。

モザイクが大きいのが残念です。

後、アナルSEX実際にしているのか少し疑問でした。

by 構造です。

馬鹿でかいモザイク

アナルのみならず腰全体といっていいほど馬鹿でかいモザイク。

これでは不愉快を感じるだけ。

本編はこちらから