【永富沙織】濡れ濡れさんぽ 自然な会話、素顔に惹き付けられる – ステキな熟女とヌルヌルさんぽ こんな所で濡れちゃうなんて…

ステキな熟女とヌルヌルさんぽ こんな所で濡れちゃうなんて…

ステキな熟女とヌルヌルさんぽ こんな所で濡れちゃうなんて…
本編はこちらから

アテナの由美さん作品は好きだな

何故かと言うと撮影がごく自然に流れるのでドラマでもドキュメンタリーでもな作品ですが私は好きですね。

アテナはははまりますね。

アテナ単体もほしいですね。

撮影の画質やライティングがもう少し良ければ6点ですね。

安野由美さん(ゆ~みん)とのデート距離感抜群~だよん(^^ゞ

監督さんの目線が完全にユーザーさんへのサービスで過去の作品でも類を観ないくらい素敵なゆ~みんとの散歩が楽しめちゃいます。

特に、公園のベンチに座り「おパンツ脱いでオナを注文」すると「恥ずかしい~」と周りを見渡しながら可愛いおパンツを脱いでオナを始めカメラのアングルが絶妙なタイミングでゆ~みんの大切な所をズームしてくれますよん。

我慢できますか・・・!(^^)!また、デートしている時におでんを注文して食べるシーンではごく普通のデート気分が味わえて何回観賞しても新鮮なゆ~みんを楽しむことができますよん。

更に、ゆ~みんが演技している感は全くなく普通のデートにちょこっとエロ程度だからこそ素のゆ~みんが新鮮に感じられるのだと思います。

そして当然、オナで終わるはずもなくお洒落なラブホでは公園で焦らされたエロが爆発しちゃいます。

お風呂場では放尿プレイもあり見所満載です。

この後のプレイは商品コメントにお任せするとしますよん。

監督さんがゆ~みんの「素」を見抜きゆユーザー目線で撮影した手腕には拍手と感謝です。

何時かは本当にゆ~みんと「素」のデートができればいいですね。

本作の服装はゆ~みんの自前である事を付記して紹介とします。

観てちょ(^^ゞ

濡れ濡れさんぽ 自然な会話、素顔に惹き付けられる

帽子が似合う、可愛いいゆ~みん。

おみくじ大吉で、はしゃぐ。

池にはワニがいると驚き、亀なのにね。

子供みたい。

そこが、可愛い。

だけど刺激を求めている。

なんとノー○○になって、商店街を散歩。

いけないわと。

裏腹に、気持ちは昂る。

ベンチに座って、あそこを撮らせる。

我慢できない。

駄目といいながら、人の声も聞こえるベンチで、○○ニーをしちゃう。

だけど場所が場所。

火がついた気持ちを満足させる為には、嗚呼、濃厚な接吻の出来るところへ。

ゆ~みんを入れて三人、それぞれ個性があり仕掛けも楽しい。

何度も楽しめる。

本編はこちらから