【小林愛美】小林愛美なんて、全然、知らなかったけど … – アリスピンクファイル あのピンクファイルで魅せる! 小林愛美

アリスピンクファイル あのピンクファイルで魅せる! 小林愛美

アリスピンクファイル あのピンクファイルで魅せる! 小林愛美
本編はこちらから

小林愛美なんて、全然、知らなかったけど …

動画のPFは全部、見ようと思って。

貧乳だけど色白で、身体も顔も喘ぎ声もなかなかエロくて、niceです。

(1) 沢木(?)と。

黙々とAV-SEX。

(21:14経過)(2) 吉田と。

黙々とAV-SEX。

(37:18)(3) チョコと。

黙々とAV-SEX。

(58:40)(4) 眼鏡オヤジ。

オヤジがしゃべりながら。

(1:20:55)(5) 襦袢、和室はnice。

顔の肌荒れ、bad。

不細工男優がしゃべりながら。

(1:39:39)(6) 日比野(?)。

擬似が横行していた当時、ちゃんと本番なのはniceだけど、6作品とも、いかにも「AV-SEX」というものばかりで、見ていて飽きが…。

でもまあ、小林愛美、いいAV女優だし、当時のAVの作風が味わえて、OK牧場か。

本編はこちらから

今夜はあなただけ 小林愛美

今夜はあなただけ 小林愛美
本編はこちらから

長谷川九仁広監督の美意識満開の、かなりの佳作?

非常に丁寧に作られていて、3つの絡みも、シットリしています。

AV女優に強い(?)ウィキに項目がなく、当時、人気があったのかとか、いろいろなことは私には不明だけど、たまたまPFを見て、不思議な魅力にひかれ、アリス動画で見れるのは全部見て、これが最後の作品。

単体では、これが一番、よかったです。

あとは、なんかイマイチかまあまあ、という印象。

コレとPFは、おすすめですね。

PFの最初の絡みは、鷹だったんだな。

ドラマパートはかなり手間をかけて撮っている

ドラマ風に男女の恋愛を語り、合間にエッチ。

さらに女優へのインタビューも混ぜてあります。

インタビューパートは、可能な編集効果は使ってみたいのか、誰も見ずに早送りする、と軽視しているのかは不明ですが、画面をうねらせているのが見辛くてかないません。

ドラマパートはかなりの手間をかけて綺麗に撮っているようなのに、どうしてこうなったのか理解不能。

男優と比して女優の演技力が落ちるのもやや難。

プレイはこの時代の単体モノの一般的な撮り方で、映像は比較的綺麗かな。

そもそも作品が古いし、小林愛美を追ってるとか懐古趣味とかでもない限り、見ても仕方ないというところでしょうか。

正直言って、わざわざ見返したことを少々後悔しました。

本編はこちらから

シャム猫 小林愛美

シャム猫 小林愛美
本編はこちらから

デビュー作とは思えない、変なタイトルだな

貧乳だけど、slenderなnicebody。

美貌はまあまあ。

顔の肌荒れ(ニキビ?)は、興ざめ。

感度はよく、喘ぎ顔・声、とても新人とは思えない完成度。

性格も図太いというか、鈍いというか、落ち着いています。

いつもニコニコ。

鬼沢監督、staffとのおしゃべりをはさみながら、以下の展開。

(1) 初の人前SEXはチョコと。

しっかり、喘ぎまくってます。

(2) 秋吉と。

彼、今はどうしているんだろ。

愛美、感じまくって、トロンとしてます。

(3) 性感check。

なかなか、nice。

(4) 監督直々(?)の、AV指導。

まあまあ。

(5) staffのオジサンと。

トロンとした目、エロいです。

なんか物足りない

カラミはしっかり数をこなしているものの、髪をまとめて見た目に花がなくなっているし、アップでにきびがちょっと目立つのがつらい。

おっさんを囲んでの座談がダラダラ続くのもなんだかなぁ。

見所は、性感チェックでいっちゃうとこだけかな。

そんな作品。

どうにも顔のにきびが気になる

どうにも顔のにきびが気になりますね。

それと、髪をポニーテールにまとめた状態だと途端にダサくなる。

ジャケット写真なら裏側の上向きにフェラチオしているやつですが、ぐっと「つまらない女」になる。

って前の人のレビューと同じことしか書いてないな(苦笑)私はこれは発売当時には見ていなかったのですが、いま見ると、テロップの入れ方などがかなり古臭く感じます。

本編はこちらから

絶叫人形 小林愛美

絶叫人形 小林愛美
本編はこちらから

グジャグジャした、安直な作りの …

監督は山田プースケ。

(1) 辻丸のinterview。

アソコをいじられながら。

(2) セーラー服。

オナニー。

(3) (1)に戻って、続き。

フェラ。

(4) 吉田と。

situation、不明。

stage、nice。

絡みも、good。

(5) また(1)(3)に。

今度は本番。

(6) ナース。

辻丸と平本との3P。

二人ともうまいので、絡み、niceです。

本編はこちらから

フラッシュパラダイス 小林愛美

フラッシュパラダイス 小林愛美
本編はこちらから

支離滅裂なドラマ仕立てだけど

絡みは、以下の通り。

(1) ナースの愛美を、剣崎(?)と沢井がエロ拷問(?)白サチ、まぶしいよ。

まあまあ。

(2) 逆ソープかよ。

速水か。

半端。

(3) ようやく(?)、平本と。

まあまあか。

本編はこちらから

うさぎと亀のあたま 小林愛美

うさぎと亀のあたま 小林愛美
本編はこちらから

18歳の愛美、喘ぎ顔と声は年増です

鬼沢修二監督。

監修者として、ときどき見かけるな。

(1) 18歳の幼な妻、愛美が監督(?)と、庭で、和室で。

まあまあ。

(2) チョコと。

どういうsituationなのか不明。

愛美、顔も喘ぎ声もエロくて、niceです。

まあまあ。

(3) インチキ医者、リー・チャンゴンと。

まあまあ。

(4) 日比野と。

うまいなあ、日比野。

思わず愛美、涙。

本編はこちらから

裸でごめんなさい 小林愛美

裸でごめんなさい 小林愛美
本編はこちらから

残念というかもどかしいというか

綺麗に画作りしたエッチシーンから、隠しカメラとか赤外線カメラとかのラフな画までとりどり並んでいます。

手間隙はかかっているようですが、見ていてどうにも楽しく受け取れなくて、残念というかもどかしいというか。

性的興奮にも結び付かないので高い評価をする気にはなれません。

まず「一流女優小林愛美」ありき、で、そこから作り始めているから、小林愛美を好きでないと見ていられない作品になってしまった、ということでしょうか。

PFがマアマアだったんで、DLしたけど …

石垣彰監督。

一風、変わった作りだな。

私の好みではなく、ちょっとイライラ。

愛美は感度がよく、喘ぎ声がエロくてniceなんだけど、顔の肌荒れ、ヤバイです。

ともかく、AVって、どれだけいい絡みを見せるか、が大切。

コレ、駄作です。

本編はこちらから