【水野理依奈】でんぱ組.INCのりさちーが中出しされてるみたいで興奮 – 水泳受精少女 第1巻 水野理依奈

水泳受精少女 第1巻 水野理依奈

水泳受精少女 第1巻 水野理依奈
本編はこちらから

こちらも良い!

このメーカーの別シリーズに出ててとても良かったので、この子のファンなら間違いなく買いです。

水着も制服も可愛くてよかったです!

顔に好き嫌いがあるかもです。

可愛いんだけど個人的にちょっと違うかなというお顔。

途中の眼鏡はとても似合っていたので全て掛けてもらってもと思いました。

(眼鏡大量顔射は迫力あります。

)プレイには積極的でボディも素敵です。

水泳キャップつき

競泳水着でのSEXはキャップも被っての着衣SEXで水着を濡らしたりも高評価。

お尻がめっちゃえろいです!制服でのフェラも可愛くて満足でした。

タイトル程水泳コスにフォーカスはしていないが、安定の豊彦。

野外インタビュー・散歩・部屋に連れ込み…といつもの豊彦パターン。

道中パンツを履き替えさせるのは珍しいか。

制服で愛撫。

指マンをすると粘ついたマン汁が抽出され、ディルドに跨って腰振りした後にも半ゼリー状の愛液が玩具のミゾにべっとりと付着しているのが卑猥。

全裸拘束ローター電マ責めは外見こそ派手で、ディルドヘッドの電マで膣肉を抉る辺りはイイが、拘束椅子が幾らか揺れ動く程度しか変化がなく、乳首につけたローターもさして意味を感じず、画像の力はあるが動画としては物足りない。

眼鏡・ツインテール・制服でフェラ等。

手コキを加える部分はあるが、ぴくぴくと動き回るペニスを舌や口だけで追おうとするのが愛玩動物的。

控えめな胸でのパイズリやチングリアナル舐めなどいつもの…と思っていると、男優が横に立ち、シャツの上から腋コキさせつつ眼鏡を下にずらしてのツインテハンドルというマニアックな画作りの場面。

シーン自体はただの繋ぎだが制作のこだわりが垣間見える。

ダブルピース笑顔にぶっかけはお約束とは言え気持ち良く、精液を乳首に塗り込むのもイイのだが、ピースをさせてから顔射までに自身でペニスをしごき射精する時間がかかり過ぎに思う。

一旦外に出て競泳水着に水泳帽、メダルを首から下げてイメージ撮影。

内腿の蚊に刺された痕や壁の向こうの女性の挨拶、犬の泣き声が日常とエロティックな非日常の境界を合間にして妙な背徳感を生む。

部屋に戻り愛撫スタート。

足の裏をくすぐったり水着の上からマンコに指を押し込んだり、悪戯っぽい。

四つん這いにして指で陰部を撫でるとマン汁が生地の向こうから押し出される。

フェラの時には水泳キャップを付けたまま、外れても次のカットで被せ直す辺り、キャップも含めて水着というコスチュームだという監督の主張を感じる。

体位を切り替えてゆく間も、水着を中心に寄せて乳首を出させたり、肩紐を外したりはしてもお腹部分は脱がさない点はコスものとして高評価。

正常位中出し、高粘度ザーメンを指で掻き出し、手マンで潮を吹かせ、愛液をお腹に張りついた水着の生地で拭う。

事後のシャワーシーンでは「中に出しちゃったけど大丈夫かな…」と不安げな理依奈ちゃんの頭を撫でて慰める。

ふと見せる表情が可愛く、純朴な容姿が身近さを感じさせる女の子と、近所の家の塀の向こうで行なわれている湿度の高い性行為……という豊彦のお約束だがそれがイイ。

でんぱ組.INCのりさちーが中出しされてるみたいで興奮

手頃なブス感が身近に感じられて何かの拍子にセックスする仲になれそうな感じがとても良い。

あえぎ声が萌え系でいろいろなプレイで反応を試したくなる。

この女優さんの他作品が是非見てみたい。

本編はこちらから