【鈴木あいり】パケ写よりもカワイイし...モデルのレベル高し! – AV Debut 緊張のあまり泣いてしまいました 最初で最後の中出しファック パイパン天使 鈴木あいり

毛の無い少女に中出し 5 あいり

毛の無い少女に中出し 5 あいり
本編はこちらから

大人しい地味子に中出し と大体同じ

スレンダー美少女でバストもモミ心地よさそうな鈴木あいりちゃん。

おっさんに長々その体を愉しまれ、間延びした展開が続く。

<内容>① パンティまさぐり、服脱がせつつ間延びしたペッティング→フェラ→インサート→体位変えながらバコバコ→正常位パイパンマンコ中出し…ザーメンドロドロ。

② 制服バイブオナニー。

③ お風呂プレイ スク水チン擦りつけ→フェラ→胸に大量スペルマ。

④ 前張り前戯→バイブでズボズボ→あいりちゃんイキ果てて終わり。

このメーカーは凡調で、ただダラダラ長いのが特徴。

女優変えても変わり映えしない。

これも、大人しい地味子に中出しと大体同じ。

もっとテンポ良く盛り上がるように作れと言いたい。

本編はこちらから

大人しい地味子に中出し 12 あいり

大人しい地味子に中出し 12 あいり
本編はこちらから

黒目が印象的

おっとりしたしゃべり方。

かわいいです。

しかしフェラは以外にもジュボジュボとエロい!2回フェラ抜きがあるのはうれしいが、ごっくんはなし。

あれば満点でした。

スタイルはメリハリは少ないが程よい大きさの胸、線の細さ、パイパンも良かった。

大量中出しドロドロ2発

鈴木あいりちゃんがフェラヌキ2発・大量中出しドロドロ2発喰らって悶絶。

<主な内容>【セーラー服】 間延びする前半→フェラ奉仕→手コキお口ぶっかけ→ザーメンお口含み→定番コース→パイパンマンコ大量中出し→ザーメンドロドロ接写(サンプル画像5)。

【お風呂】前戯→フェラ→お口ぶっかけ濃いザーメン→交尾→バックで中出し→穴ほじると大量の中出しザーメンドロドロ・・・。

【ブルマ】間延びちんたらプレイ→前戯→略→バイブ→手マン潮ふき→ぐったり完全燃焼あいりちゃん。

女優も撮影も大量中出しも良いが、間延びした流れが大半。

本編はこちらから

AV Debut 緊張のあまり泣いてしまいました 最初で最後の中出しファック パイパン天使 鈴木あいり

AV Debut 緊張のあまり泣いてしまいました 最初で最後の中出しファック パイパン天使 鈴木あいり
本編はこちらから

ロリ好きにはたまらない作品

デビュー作品なのにイラマ、ごっくんまでしてくれます。

感じやすいのでしょうか?久しぶりに良作だと思います。

パッケージの10倍可愛い

気に入りました!笑顔が可愛い女の子です。

ぽってり唇はセクシーですし、素直で良い子です。

まあ中出しはどうでも良いです(擬似)ダブルフェラ抜きが2回あります。

はじめは口内2連続ですが擬似か微妙。

あとのフェラ抜きは大きく口を開けてごっくんもします。

イマラもするし満点です。

完全に玩具にされている

素人系スレンダー、だけど胸はある感じやすそう、潮はふかないけど、バイブが白く泡立っている中田氏もヒット作だけど、これだけ無茶苦茶にされて、訳が分からず、戸惑って泣いてしまうと、引退してしまうかも

ロリコンウハウハ!

小柄でロリ顔!しかもパイパン!も~たまりません!あいりちゃんがプレイ中になんとも言えない表情で泣いちゃいます。

おそらく演技ではないでしょう。

まさにデビュー作!

どこが美少女?

無料サンプル動画をみて、好みの顔でもなければ、借りるのも買うのもやめておいたほうがよいです。

確かに撮り方によっては、ロリ路線として結構いけるかもしれませんが、この作品では、もっているものを活かせていません。

中出しも疑似でしょうね。

鈴木あいりちゃんの代表ヌキ作品

スレンダー美肌パイパンマンコの鈴木あいりちゃん、ロリ感バツグン。

<内容>フェラ→口内発射→口内発射→中出し→中出し(精液ドロドロ)→バイブ→Wフェラ→顔射ぶっかけ→顔射ぶっかけ→また3P:顔射→顔射。

お口とパイパンマンコからザーメンがドロドロ流れ出る。

まさに玩具扱いでアクロバットな体位でズブズブヤラれまくってダメージ大きそう。

タイトルは「最初で最後の中出し」だが、あいりちゃん、他社作品でもパイパンマンコに中出しヤラれまくっている。

パケ写よりもカワイイし...モデルのレベル高し!

先の人もいってる通り久々に良いものでした。

再生して間もなく顔が写るんですが、ビックリなほど美少女!!自分的には、オノマチさんより好みでした。

まぁここは好みが別れるんでしょうが...1、カワイイ2、美乳3、脇もあそこも元から生えてないのか??と、疑うほどに黒くない...4、小柄で華奢正直言って一本限りというのが泣ける。

デビューものが好きなら迷わず買うべし
本編はこちらから