【白鳥さくら】浴衣が醸す妖艶さ。 – 「ユカタっ娘の口は嘘をつく。」 雌女ANTHOLOGY SPECIAL #028

超高級美少女レズ・ソープ嬢7 白鳥さくら

超高級美少女レズ・ソープ嬢7 白鳥さくら
本編はこちらから

顔がエロい

責められている時のさくらちゃんの顔がすごくいい。

ほんとに気持ちいいんだなぁ~と感じます。

何度もイケます。

さくらちゃんが、イッた時の体のひくつき具合も最高。

やはり。

1番良いのは、やはり講習場面。

これこそメイン。

このシーンがもう少し長ければ…。

神崎先生キレイ!

さくらは美人だが演技は下手。

顔の表情に変化が無い。

先生役の神埼が相変わらず抜群にエロく美形。

このシリーズ平均点は取れるが繰り返し見ようとする気持ちにはなれない。

ストーリーが同じすぎる。

指導がメイン

普通のソープものは客についてソープ嬢としてサービスしているときがメインだが、この作品はサービスの指導を受けているときがメイン。

3股のバイブでズコズコしたり、貝合わせでイったりと見所あり。

逆に客についたときは客の容姿がかなり残念なこともあっておまけ感が強い。

そのさん

このシリーズ、主役は当然のこと、先生役も俺はしっかりチェックしている。

さくらはジャケ写ではいい感じだけど、ちょっとパーって感じだ。

くすぐったいとか言ってゲラゲラ笑って、先生に尻をぶたれてる。

先生役は・・・もうどうでもいいや! ちなみに、このシリーズ、お客役はろくなヤツがいないことも俺はチェックしている。

主演を引き立たせる為?

客を責めた後に自分も思いっきりイッてしまう所が良かったと思う。

でも このシリーズのお客がハズレばかりなのは主演を引き立たせる為なんだろうか?

このシリーズ大好きだけど

主演の女優さんが一部笑い過ぎなのと先生との掛け合いがだめな部分があって星5でもいいんだけど気になってしまうのでワンランク落とすことに

エロさくら。

レズソープ講習中は、くすぐたがって笑ってますが、だんだん気持ちよくなってくる姿が本当にエロいです。

特に責められてる時の顔。

エロすぎや。

このシリーズで一番好きな作品です。

さくら姫

○マットでのマ○コ擦り合いはエロかった。

×作中、照れ隠しか?ゲラゲラ笑うのはいかがなものか?

さくらチャンのレズはエロい。

さくらチャンが女の子をイカせるレズソープ嬢に!男をイカすさくらチャンの身体は女の子もイカせます。

レズっているさくらチャンはエロく、ヌケますヨ。

本編はこちらから

Full Volume! GOLD 白鳥さくら

Full Volume! GOLD 白鳥さくら
本編はこちらから

Gカップ(天然とは書いてない)

気にする人は気にするでしょうが、エッチのレベルが高い女優なのでさほど問題にはなりません今改めて見ると騎乗位の激しさなど、本当にポテンシャルの高さが垣間見られます惜しむらくはモザイクですしリマスターもされなかった点

凄く良い!

ちょっと前の女優さんを今でも見れるだけで嬉しい!ラブラブなシチュエーションがたまらないですね!でも実際は浮気もしそうな感じだけど…
本編はこちらから

「ユカタっ娘の口は嘘をつく。」 雌女ANTHOLOGY SPECIAL #028

「ユカタっ娘の口は嘘をつく。」 雌女ANTHOLOGY SPECIAL #028
本編はこちらから

浴衣が醸す妖艶さ。

乃亜とほたるは素が出ていて、ファンには嬉しい一品に仕上がっている。

続くは夏弥。

その可愛い声と愛くるしい表情、いちゃつきムードは主観も手伝って、思わず没入してしまい、彼女を抱きたくなる。

里子とさくらによる、浴衣痴女合コンは現実に味わいたいと思わせる。

ふたりとも最後まで浴衣を羽織りながらも、そのみごとな肉体をあますところなく披露してくれている。

その酔いっぷり、やりたい放題は見応えあり。

本編はこちらから

白鳥さくらのイキッパ!

白鳥さくらのイキッパ!
本編はこちらから

集団貪り全身舐め最高!

唇、乳、マンコ、などを同時に舐め回され、いじくり倒されます、とにかくやらしい身体なので興奮します!責められてるときの可愛い声、感じてくねらす身体がたまりません。

個人的希望=四つん這いで全身に陵●を受けてるのを見たい、特に両乳とマンコ、アナルなどの複数個所の同時陵●。

イキッパすぎるのも、、、

もっともっと白鳥さくらが映えるイカせかたがあったと思います。

本編はこちらから

巨乳女教師狩り 白鳥さくら

巨乳女教師狩り 白鳥さくら
本編はこちらから

声が好き

声が可愛いです。

ただ前編暗闇が多いため白鳥さくらの綺麗な体は少し見にくいです。

白鳥さくらがいい。

内容的には、もう少しハードでもと思ったが、白鳥さくらがいいので評価を4にした。

あそこに筆を入れて習字をするシーンは思わず笑ってしまう。

傑作

顔も体もいいのに、なぜかこの人の作品はイマイチ・・・しかしこれでは集団レ●プ、口内、中出しと内容充実。

この手の作品にありがちな、最後は女優が積極的になる展開もなく、ソフトでありながらも犯●れ続けてます。

欲を言えばもっとイヤがる仕草を見せて欲しかったです。

ルックス・・・・☆☆☆☆ボディ・・・・・☆☆☆☆☆シチュエーション☆☆☆☆☆興奮度・・・・・☆☆☆☆

スタイルのいい

スタイルのいい綺麗な女優さんがソフトにレ●プされています。

ストーリーや演技も一応しっかりしています。

普通。

ベテラン女優の貫禄で何をやっても堂々として羞恥心がない。

そういう意味でときめきはない。

レ●プレ●プレ●プ!!

さくらさんはやっぱり可愛いなあ。

肌もきれい。

そんなさくらさんが次々とレ●プされていきます。

ビクンビクンッと反応しながら嗚咽と歓喜の入り混じったようなせつない喘ぎ声をあげる姿はたまりませんね。

作品の構成としてはありがちな連続レ●プもの。

さくらさんの「奴●女教師」のように、もう少し羞恥プレイとか盛り込んでいたら間違いなく☆5つでした!
本編はこちらから

白鳥さくら 最終章 〜巨乳ナース〜

白鳥さくら 最終章 〜巨乳ナース〜
本編はこちらから

傑作

ナースものって、企画倒れの作品が多いように思うが、この作品はすごいよくできている。

モデルさんのよいスタイルがナースルックになるとより際だつ感じだ。

脇役ででているモデルさんもなかなかよかった。

白鳥さくら、「わいせつ医療」で告発される

なんの「最終章」なのかはよく分からんが、とにかく「白鳥さくら」のナース姿が長時間拝めるだけで十分である。

オープニングで生乳を「ぽろり」するといきなり「パイズリ回診」を始めるナースさくら。

手術中に心停止した患者をフェラチオで蘇生させる先輩ナース役の「夏目ミュウ」もいい味を出している。

常に巨乳をユサユサと揺らして誰のチ○ポでもしゃぶってくれるまさに「白衣のセックス天使」。

あまりのやりたい放題ぶりに「わいせつ医療」としてマスコミに摘発される始末。

こんな病院なら死ぬまで入院していたいものだ。

同じシリーズなのにこれダメ

天衣みつのこのシリーズが良かったので購入しましたが、クオリティーにこれほど差があるとは。

がっかり。

なるほど・・・

ストーリーなんかはどうでもよくて・・・。

ラストのからみはエロかったですが。

ハードになった

デビュー時は普通にキレイだけど、なんかエロくなくて、イマイチ抜けませんでした。

ですが、これはかなりエロく、ハードになっていて、抜けました。

最終章?

最終章がナースなのが意味不明。

絡みもごくごく普通すぎる。

最終章というくらいならもっと濃厚であってほしかった。

本編はこちらから

腰ぬけるまでイッちゃう! 白鳥さくら

腰ぬけるまでイッちゃう! 白鳥さくら
本編はこちらから

色白で肉付きのいいボディを見たい方には最高でしょうね

さくらさんのとにかく素晴らしい肉体美を拝見できる作品ですね。

男優と絡んでいるのを見てて思わず嫉妬心にからまれました・・。

こんな綺麗なさくらさんのアソコとかお尻の香りを嗅ぎまわりたいですね。

どんな香りしているのでしょう?是非知りたいです・・尻だけに・・。

妄想の中で、ヤラレたり、男を犯したり …

妖しいも撮影ステージ、ハードコア風味の展開、ナイスです。

監督は石川欣。

戸川のデカマラで強●フェラをさせられ、志良玉とは恋人SEXするけど、そのあと吉村にイジメられ、M男とジャレていたら黒田が出てきて…。

ペニス・バンド、久しぶりに見たなあ。

こういう変則的な3P、グッドです。

最後はタップリ、戸川にパコパコされて…。

可愛いし、素晴らしいnicebodyだし、いい雰囲気の女優なのに、h.m.p女優rankingでは80位かぁ。

かわいい

さくらちゃんがかわいかったです。

内容もぼちぼちいけますのでまずまずお奨めです。

うう~~ん

さすが、白鳥さまといったところですが、このお胸に埋もれたく候。

いいなぁこのおっぱい^^
本編はこちらから

HENな気持ち 白鳥さくら

HENな気持ち 白鳥さくら
本編はこちらから

やっぱストーリーも大切でしょ

女優さん自体はいい感じなのに、過剰なストーリー仕立てで何もかもぶちこわし。

これみて「いい」と言う人がいますかね。

本編はこちらから

熱烈ビザールカタログ 白鳥さくら

熱烈ビザールカタログ 白鳥さくら
本編はこちらから

ビザールプレイ

爆体の白鳥さくらがビザールプレイ。

ペニバン女王様プレイで,マスク男にフェラさせたり,セックスでは,可愛い喘ぎ声を出して悶えまくります。

ボンテージフェチ必見の作品です。

こういう妖しい作品は、大好き

release年月日は不明だけど、04年ごろか。

監督は石川欣。

h.m.pでは「熱烈SEXビザールフェチ涼果りん」も、ぬるいけど、nice!美貌・bodyは、さくら、「りん」よりずっと(?)上なんで、本作はずっとgood。

覆面男への、ペニバン使ってのアナル責め、擬似じゃないんだろうなあ。

舞台の上での、ガタイのいいskinheadと戸川の責め、ややぬるいけど、妖しいmoodはいっぱい。

本編はこちらから

白鳥さくら 第三章〜極乱〜

白鳥さくら 第三章〜極乱〜
本編はこちらから

抜けない

こんなにいい娘を使ってるのに、ぬけないとはいかがなものか。

中出しも擬似だし。

だめだこりゃ

引退したが

革命4Pといっても目隠しプレイなので抜けない。

セル進出でこのメーカーは失敗だったと思う。

本編はこちらから

ハイパー巨乳ズーム 白鳥さくら

ハイパー巨乳ズーム 白鳥さくら
本編はこちらから

これも、半端な作品だな

元作は「おっぱいフェチドープでスイートな巨乳をご賞味あれ」? だとしたら2004年6月21日releaseか。

監督は凡作も多い(?)藪光。

最後の黒田との、ハードコア風味(?)の絡みはよかったけど、田渕、森林との絡みは、situationが不明(黒田とも、そうだけど)。

こういう作品は感情移入しにくい。

せめてテロップを入れて説明するとか、すればいいのに…。

AV界のミスボインちゃんのボインプレー

白鳥さくらはそのエロボディーだけでも抜ける貴重なAVのミスボインだと思う。

顔もアイドル並みでそれに加えて美巨乳プレーが満載なので本当にたまらん作品でたっぷりどっぴゅんとヌキヌキ出来た。

おっぱい星人にはお勧めの本当にヌける名作の一つ。

おっぱいがいい

形のいいおっぱいがとてもいいです。

相変わらずさくらちゃんも可愛いです。

おっぱいのみ

顔は正直ケバい感じかな。

形の良いおっぱい。

それにつきるかと。

本編はこちらから

私SEX公開★プライバシー 白鳥さくら

私SEX公開★プライバシー 白鳥さくら
本編はこちらから

「ラブ・抱っこ 白鳥さくら」と同じような作品だな

2003年8月21日デビュー。

2004年5月21日releaseで、監督(撮影・構成)は、↑と同じ村岡哲也。

私は、どうも「この手」の作品、苦手。

トニー大木と、花岡じった、さくらがリクエストした愛川(「ラブ・抱っこ白鳥さくら」で絡んだ)が出演。

さくら、匂いフェチなのか。

愛川、今は監督やっているとのことだけど、DMMの検索ではセル版では5作だけか。

もっとも、作品解説に監督名が表記されることは少ないから、検索に引っかからない。

もっと撮っているんだろうな。

本編はこちらから

僕の目の前で白鳥さくらが…!?

僕の目の前で白鳥さくらが…!?
本編はこちらから

野外

すべてのHが野外で行われますが、すべて人が来る気配が絶対にないというような場所でのHなので、スリル感が味わえません。

ただ、さくらちゃんのMっ気と巨乳には大満足です。

全編青カン作品は、数が少ない(?)ので、貴重

2004年3月21日releaseで、1983年3月20日生まれの彼女、撮影時はまだ10代か。

監督は藪光。

絡みは(1) 砂浜。

主観。

(2) 道路。

主観だけど、吉村だとわかる。

(3) 縛って、木に吊るして…吉村がネチネチと…。

(4) また道路で。

リモザイクで、見てみたい作品です。

本編はこちらから

[究極ソープ] 白鳥さくら

[究極ソープ] 白鳥さくら
本編はこちらから

なんか、半端な作品だけど

2004年4月30日releaseで、監督は石川欣。

(1) 最初は風呂場でチュバチュバだけだったけど、次は倉庫風の部屋で、日比野に縛られて…。

(2) ソープ・ボーイの森林にサービスされて…。

アリスの「逆ソープ」だな。

(3) 戸川に目隠しされて…。

situation、不明。

1点、オマケ。

ウィキには「共演:古都ひかる」とあり、動画では出て来ないからcutされているんだろうけど、どういう共演だったのか、気になります。

本編はこちらから

ベルベット・ハードコア 白鳥さくら

ベルベット・ハードコア 白鳥さくら
本編はこちらから

これは、かなりの佳作です

2004年2月21日releaseで、「処女宮(2003年8月21日)」でデヒューしてまだ半年なのに、omnibusふくめてだけど、15本目? 人気だったんだな。

監督は石川欣。

BGMが、なかなかnice。

助平な男なら、美少女を自分の思いのままにしたい、という願望、みんな持っているんじゃないか。

しかし、なかなか(?)そういう願望は…。

無理矢理やれば、犯罪です。

で、妖しい平賀の、監禁・調教ものかと思っていたら、南とのSM調の絡み、志良玉との痴女風comical?な作品も入っていて、いろいろな味を…。

最後は当然(?)、平賀がSM調で…。

これだけの美形・nicebody・雰囲気のあるAV女優はなかかないないので、新人発掘もいいけど、こういう佳作はリモザイクしてreleaseしてほしいものです。

本編はこちらから

白鳥さくら 第二章 〜スケベ椅子でしてあげる〜

白鳥さくら 第二章 〜スケベ椅子でしてあげる〜
本編はこちらから

企画的に?

なんで2作目がこんなタイトルなんでしょうか。

この章はどうしても買いそろえたい人しかいらない?でもさくらちゃんはいいなぁ。

パイズリ最高

全体的に白鳥さくらをどうしたいのかよくわからない作品です。

女優の質が良くても演出は最悪です透明椅子に座らせバイブ責めや拘束プレイ、ソープの講習をやらせたりなんか疲れます。

ただソープ講習だけは必見で、張りのある巨乳でパイズリすると講習中に我慢できずに発射してしまいます。

本当に気持ち良さそうにゆっくりと胸にあてながら動くので、このシーンだけは何回も見てしまってます。

パイズリシーンだけの☆4です
本編はこちらから

禁断の匂い 迷宮レ●プ 白鳥さくら

禁断の匂い 迷宮レ●プ 白鳥さくら
本編はこちらから

当然、タイトルは大袈裟だけど

単体releaseは8本目(?)で、2004年1月25日release。

監督は藪光。

志良玉・森林のレ●プ、ぬるいなあ。

もっとガチガチにヤラなくちゃ。

妄想(?)での吉村との絡みは、ハードコア風味いっぱいで、なかなかナイス。

その流れで、リアルでもハードコア風味に絡んでいれば…。

さくら、h.m.pでのrelease作品、多いのに、リモザイクのPF、releaseされていないな。

本編はこちらから

奴●女教師 陰獣の贄牲 白鳥さくら

奴●女教師 陰獣の贄牲 白鳥さくら
本編はこちらから

いいですね!

いいですよ、コレ。

キレイ系の女優さんだし、責めもエグ過ぎずぬるすぎる訳でもなくちょうどいい感じ。

前半は楽しめます

前半部分は有名な某社の「僕だけの女教師ペット」シリーズの、女優さんの質がいい版みたいな感じで楽しめます。

リモコンローター責め、授業中に(そこまではありえんやろ!とまではいかない範囲で)ブラウスをはだけさせたりするシーンはドキドキ。

後半はありきたりな展開だし、ラストのオチは個人的にどうかとは思うけれども、前半部分で楽しめる人ならば是非に。

女優は良いが…

白鳥さくらという女優の良さはいいのですが、内容があまり良くないです。

いいシーンもあったけど

いいシーンもあったけど、女優さんの顔も胸も造りものという感じがして、何か興奮出来ませんでした。

全て整い過ぎているせいなのかな、すみません。

こんなコがね~...

こんなコもSMに出演するようになったんですね~...個人的にはもっと全裸で責めるシーンがあったほうがよかったです。

他のレビューでは評価が高いのですが、個人的にはさっぱりの作品でした。

全編を通じて教師役の女優が感じているシーンが少ない。

嫌がりながらも体は反応して・・・という映像がほとんどありません。

感じてはいるのでしょうが、目は充血して懇願している様子しか伝わりませんでした。

責めに対する女優のリアクションも薄く、股縄を歩かされるシーンでも反応は薄かったので、早送りしてしまいました。

主観映像が多い作品で、ドグマの女教師ペットシリーズのパクリみたいなつくりですが、内容・責め・反応どれもイマイチでしたね。

もうひとひねり。

巨乳堂々。

でも絡みのシーンがよく見えないのは擬似だからか。

綺麗ですが。。

白鳥さくらはむちゃくちゃ綺麗です。

 責めはぬるくてダメです。

 白鳥さくら主演のSM風エロビデオで感じで終わってます。

タイプな子なんだけど・・・

普通のSMって感じでした。

一か所でももうちょっとパンチがあったらよかったなぁ。

縄が似合う

白鳥さくらみたいな女優は縄が映えます。

もう少し責めに工夫が欲しかったと思うのは欲張りすぎでしょうか?

なんだろう

SMレーベルの作品としては食いが足りない。

なにかイメージビデオを見ている感じ。

展開もありえないし。

個人的にはさくらさんは好みなので残念というか、SM系のビデオに出たことが意外だったりもする。

どうせ出るならちゃんとした作品に出てほしい。

もうないかもしれないけど今後に期待します。

縄で縛られても健気に頑張る「元メジャーの看板女優」

メジャーメーカーから鳴り物入りでデビューした「ドル箱女優」がそのキャリアの晩年になってインディーズでSMデビューするというのは、なかなか感慨深いものがある。

特に白鳥さくらはメジャーを辞めた後に「連続中出しモノ」に相次いで出演するなど、もっともデビュー当時からの「落差の大きい」AV女優である。

それだけにストーリー上の「奴●女教師」としてだけでなく、「元看板女優」としての「堕ちていく姿」が(いい意味で)魅力的なのだ。

「メジャーのまま引退する」という選択肢もあっただろうが、あえてインディーズに移って、縄で縛られ、マ○コに中出しされても頑張っている彼女。

「さすが」の一言である。

他のSM女優と比べても明らかに頭2~3つ飛び抜けている存在。

緊縛姿がとにかく美しいのだ。

スタイルはいいのだけど

オッパイは最高にいいものです。

ただし、だらだら責めるシーンが多すぎる気がしました。

唯一、いいシーンは、複数の生徒に犯●れるシーンですが、後手縛りでチンチンを舐めさせた後、本番へ突入!1人がやりながら、1人が舐めさせる、典型的ではあるが最高の被虐的シーンだとおもいます。

おっぱいが大きいのもポイント高いですが、筆頭すべきは、先生役のさくらが、生徒に犯してもらいたいという願望を持っているという設定。

こういうシュチュエイションってなかなかないんですよねえ。

  あと1つ残念なのは、おっぱいの縛りに首からの縄がかかってないことと、モデルさんの目が充血してること。

なんとかしてほしかったな。

綺麗な女優さんだ

凄い雰囲気のある綺麗な女優さん。

でも、肝心の反応・声・表情・昂り方が自分的には物足りない。

ということで+-ゼロで普通評価。

溜池ゴロー

溜池ゴローの女教師ペットシリーズのまね。

所々シネマジックっぽい演出がある。

白鳥さくらがいいから(良い)にしたけど、元祖には敵わない。

溜池ゴローさん、彼女で女教師ペット作ってよって感じ。

珍しく抜ける

エロイ体の美人系女優が子犬の眼をしてひたすら言いなりになる。

高慢女をいたぶるのもいいがこういうのもいい。

責めも主観系を取り入れ退屈しない。

ラストもいいんじゃないかな。

シネマジックにしては珍しく抜ける作品。

低迷が続く?シネマジック頑張って貰いたいものである。

白鳥さくらのへそを観察

序盤で白鳥さくらのへそを指で広げて観察する羞恥プレイがよい。

縛りプレイ

基本は縛られての奴●プレイ。

巨乳を強調された縛られ方がエロく、カラミは2回でおまけ程度だが、机の上を犬のように歩かせたり、縛られての授業とか変わったプレイもあってなかなか面白い。

もっともそういうシーンはどちらかというと後半になっているので、前半はちょっと飽きるかも。

まねごとでSM作品を作るとこうなります

ねちっこく責めてもダラダラにしか見えません彼女はSEX好きソーなんだが本番シーンもフェラシーンも今イチ…アングル悪いし編集も悪い 男優もだらしないただ…“白鳥さくら”はお宝です こんな作品でも抜きどころはありますとにかく美しい エロい いい女(内面込み?)もうゆーことなし!!さくらのエロい巨乳と尻 美貌とMな目線 性感度……そのおかげで使い道はある作品スタッフがもう少し 頑張れぱいいのに

表情 特に最良

もう、引退されたのかな・・・この女優さん スタイル 表情 共に最高なのに惜しいな~ 残念内容的には標準の仕上がりですが、女優さんの目がウルウル状態で、かなりそそります。

なかなかの一品

奴●女教師シリーズはシネマジのなかでも活けてる作が多い。

中でも、白鳥さんのこの作は「つくり」「女優」ともに良い。

攻めも一通りあり、最後のシーンも良かった。

ただ、収録されてる時間が短いのが残念。

それと最後シーンにもうひと超えあれば傑作でしたが。

古い作品ですが、シネマジの奴●女教師の稲盛愛美さんの作も一度見ていただきたい良い作品ですよ。

後手合掌縛りが良い。

後手合掌縛りはいかにもマゾヒスチックなムードがあって良い。

ただ、この上あぐら縛りにして、ローソク責めにしてもらいたかった。

他にはこれというほどのシーンは無かった。

秋山 豊監督、奈加 あきら縛り 65点

良かったです

内容的責め的にも単調でしたが、女優さんにすくわれた感じ。

身体のエロさがたまりません。

おっぱいに◎

とても着痩せするタイプなんですね、サクラさんは。

はちきれんばかりの見事なおっぱいに感激しました。

壊れそうで弱々しい彼女の表情がとても良いのですが、いかんせんお話の進め方やお話しそのものが足を引っ張りすぎ。

タイトル通り、奴●物語に徹すれば彼女の良さが出たと思う。

ちょっと不満

女優さんも綺麗だし、素敵な身体には満足なのですが、SM映画としては不満足です。

いくらMとは言え触られてすぐ感じるわけはない。

耐える美しさを見せてくれれば良いのですが。

う~ん…

顔もスタイルも良い。

内容も女教師モノの定石をある程度押さえてある。

責めのパターンも豊富な方。

だがしかしだけど、ハードさが足りない。

従順すぎる。

人形を使った「SMごっこ」みたい。

教師役の男優2人が出てきてからは単調だし余計な喋りが多いし顔責めが長いしで、イライラする。

面白かった

女優さんの表情、特に目が良いです。

80分ですがいろんな責めをこれでもかと言うくらい詰め込んであって面白かったです。

堕ちる女教師をきっちり描いています

ぱっと見でも美人ですし、女教師が堕ちていくっていう雰囲気にそそられました。

プレイ中心でいきなり終わる感がある作品が少なくないシネマジック作品のなかでは珍しく(?)、きっちりオチをつけているのも好感が持てます。

女教師を陵●

女教師を授業中に陵●シーンは最高作だと思います。

ストーリー性、画像構成など申し分なしです。

授業中のチラリズムの強要・陵●シーンや放課後の股間縄渡りシーンは特徴的です。

いつの時代でも大衆受けする作品だと思います。

永久保存版としてDVDを買って置いても損はないと思います。

パッケージより良い

イヤラシイ体つき、エロイ顔、纏まったストーリー。

出来れば、学生がより少年ぽいと良かったんだけど、それは望みすぎか?

ひさびさにハマったSM作品

白鳥さくらはいじめられるのがすごく似合う。

羞恥責めもなかなかよくて久々に何度もみた。

かわいい

さくらちゃんかわいいです。

内容も悪くないと思います。

作品の内容はよかったですが私の好みではなかったです。

本編はこちらから

征服 白鳥さくら

征服 白鳥さくら
本編はこちらから

いろいろなオモチャで …

2003年12月31日releaseで、監督は森口緑。

(1) 斉藤竜一と。

(2) 戸川。

和室。

襦袢、nice。

こういうシットリとした撮影stage、goodです。

(3) M男、山田。

早送り。

(4) 斉藤と南との、3P。

まあまあ、という感じ。

本作も、3000Kbpsだけど元の映像が×なのか、画質、よくないです。

1点、オマケ。

本編はこちらから

白鳥さくらと恋人になれるビデオ

白鳥さくらと恋人になれるビデオ
本編はこちらから

性格は分かるデートAV。

自然のなかでさくらの天真爛漫な性格が溌溂としていて、かわいい。

湯を波打たせての温泉場プレイは、短い時間ながら、魅せてくれる。

けれど、とにかくモザイクが大きいので、彼女の豊穣なバストや白い柔肌を十分堪能できるとは言いがたい。

青カンものは大好きですが

女優が一人の男優と、ずっと二人で展開する全編青カンものは、真樹さくら、安倍なつき、長谷川瞳なんかの作品を見ているけど、それらに比べると、なんかイマイチ。

男優の奥村が、イマイチだからか。

温泉でヤっちゃったら、「湯煙もの」になっちゃうでしょ。

ちょっと、手抜きの作品だな。

2004年5月21日releaseか。

監督は笠井雅裕。

本編はこちらから

ラブ・抱っこ 白鳥さくら

ラブ・抱っこ 白鳥さくら
本編はこちらから

普通

レンタルのみの珍しい作品ですが、可愛いさは健在、デカパイもなかなかですぞ。

可愛い!

白鳥さくらチャンはふっくらな可愛い子です。

この作品は可愛らしいエッチや可愛らしいフェラとパイズリを見せてくれます。

デビュー3作目か

2003年9月30日releaseで、監督(撮影・構成)は、村岡哲也。

こういうベタッとした感じのAV、あまり好きじゃないけど、そくら、なんで。

3000Kbpsだけど、元の映像がよくないからか、画質はイマイチ。

男優は愛川、黒田、奥村勇馬。

村岡哲也にしては、なんかパッとしない作品。

1点、オマケ。

本編はこちらから

処女宮 白鳥さくら

処女宮 白鳥さくら
本編はこちらから

普通

けっこう安定感がある感じがしますけど、でも、少し顔は冷嬢ですね。

AV女優は2年ちょっとで引退したけど …

芸能活動は、まだやっているのか?色白で、見事な美巨乳は見事!の一言。

身体にもう少し「締まり」があれば…。

2003年8月21日releaseで、1983年3月20日生まれの彼女、ハタチ。

監督は笠井雅裕。

プレイは(1) 奥村、(2) オナニー、、(3) 大沢、(4) 奥村・大沢との3P、(5) 沢木。

間に、監督や文字によるinterview。

オットリ(?)だけど、マジイキしているようで、niceです。

リモザイク版だせば、売れるんじゃないの?
本編はこちらから

白鳥さくら 序章 〜極 本番〜

白鳥さくら 序章 〜極 本番〜
本編はこちらから

内容はいいけど…

照明のせいなのか、画質が良くありません。

人物がボヤけていたり、肌が黄色っぽく見えたり…せっかく挿入されたまま潮吹きしたり、中出しFuckなど、さくらちゃんが頑張っているのだからスタッフも努力してほしい。

本編はこちらから

罪と罰 白鳥さくら

罪と罰 白鳥さくら
本編はこちらから

チョッと・・・

罪と罰シリーズは結構好きなシリーズだ。

白鳥さくらさんも好きな女優で、期待大だったが、チョッと期待外れかもしれない。

しかしながら、キモデブ7Pは最高に良かった。

集団貪り全身舐め最高!

このシリーズの中では水谷桃と並んで一番抜いた。

きもでぶ集団陵●は最高!全身を全員で貪るのはエロい!中でもマンコを犯●れながら唇、乳、耳などを他のキモでぶに激しく貪られて最後は無抵抗にされるがままに!個人的希望=まず唾飲ますのは気持ち悪いし汚いと思う、顔舐めても女優も含めて誰も興奮しないと思う。

僕が一番エロいと思うのは、きもいと思ってるのに意思とは関係なく身体は感じてゆく、気持ちは拒否してるが身体はクンニ、両乳舐め、耳、唇、など体中の性感帯を一斉にかわるがわる、いくまで舐め回され、屈辱的にいかされる。

のを見たい!

気分がのってないみたい

いまいち女優の乗りが悪すぎる。

いやな仕事をこなしましたという感じですね。

白鳥さくらは好みの女優さんですが、いただけません。

ふてくされています

さんざん侮辱的な扱いをされて、演技か本気か途中からずっとふてくされた感じを出しています。

スタイル的に胸は大きいですが、ウェストのしまりがない感じがいまいちです。

期待はずれ。

縛りなんてあったけか。

フテくされてるだけでSMシーンはどこにもなかったぞ。

もったいない

素材は申し分ないだけに、非常にもったいない作品でした、、、。

確かにこの巨乳は罪である

AV女優に過酷な性の罰を与える人気シリーズ。

今回の犠牲者(?)はGカップ巨乳の白鳥さくら。

なんの罪があって罰せられるのかは正直よく分からんが、確かにこのおっぱいは犯罪である(笑)。

キモデブの群れにレ●プされるシーンはまさに地獄。

「超大型新人」としてデビューした白鳥さくらの限界ハードファックはAVファンなら必見。

本編はこちらから

巨乳拘束トランス 白鳥さくら

巨乳拘束トランス 白鳥さくら
本編はこちらから

本編よりも・・・

映像特典で垣間見れる、素の彼女の様子が面白かったです。

巨乳ということだからでしょうが、鷹さん以外にも乳房を揉むだけの男優さんが登場しますが、べつにいなくてもいいのでは・・・と思いました(苦笑)。

美巨乳で乳輪も丁度良い。

爆乳にして美乳。

しかもハリがあり乳首・乳輪もキレイ。

巨乳(爆乳)好きとしては、ずっと待ち望んだパーフェクトな胸です。

誰か、THOJIRO監督を黙らせてくれ

ドグマの拘束企画「巨乳拘束トランス」の「白鳥さくら編」。

相変わらず、THOJIRO監督が野太い声で女優を詰問する「反省会」のような冒頭インタビュー。

「説教」ならカメラの回ってないところでやってくれ。

そんな空気の読めないTHOJIRO監督のムダ話はともかく、肝心のセックスの方ではだいぶ白鳥さくらが頑張っている。

少なくともメジャー在籍時代の「ぬる~いセックス」と比べるとまるで別人である。

ここまで「泣き顔」になった白鳥さくらというのもちょっと見た事がない。

拘束され、胸を揉みしだかれ、潮を吹き、何度となくイカされまくる。

ただ、上から目線で偉そうにエロを語るTHOJIRO監督の締めの言葉がその余韻を見事にぶち壊している。

欠点への配慮は○

シリーズものなので枯れているというかワンパターンで展開的には面白みは無い。

冒頭と最後のインタビュー、メイキングシーンは毎度ながら邪魔。

くそ長いカラミでさくらちゃんの腰に服を絡ませたままだったのは欠点への配慮が行われたってことで○。

巨乳が揺れてます

ひいきめのレビューになりますが、さくらさんの巨乳はいつみてもよいです。

ローションでてかった大きな乳をもまれ、揺らされ、感じている顔は良かった。

通常の拘束トランスよりも拘束は軽く少なかったのがちょっと残念。

インタビューは不要

冒頭でインタビューが延々と続きますが、AVにロングインタビューは不要だと思います。

清楚でクールな白鳥さくらが拘束椅子でいきまくる姿は圧巻です。

ちょっと辛口な評価ですが

白鳥さんは確かに巨乳で、容姿も肉感的な感じでよいのですが、おおむね拘束トランスシリーズの平均的な出来だと思う。

ホッ

このシリーズはどれもハードだが、最後の撮影風景では和気藹々とやっているので、後味は悪くなくなる。

本編はこちらから

白鳥さくらの1日体験ソープ嬢

白鳥さくらの1日体験ソープ嬢
本編はこちらから

さくら、説教される

白鳥さくらのソープ嬢1日体験企画。

「こんなソープ嬢がいたら毎日でも通いたい」というお約束のセリフを思わず口走ってしまうほど見事なおっぱいは健在。

「ふざけすぎて説教される」という展開はこの手のビデオでは新鮮で、逆に、それがカワイイ。

白鳥さくらの魅力が全開である。

本編はこちらから

美しい痴女の接吻とセックス 白鳥さくら

美しい痴女の接吻とセックス 白鳥さくら
本編はこちらから

キャッチボール上手だね

昔ソフトボールでもやってたのかなぁ、ということで、運動能力が高そう、ということは、あっちの方も?一番エロを感じたのはキャッチャースタイルのそのシーン。

騎乗位が似合いますねー、姿勢がいい。

キレイな体がますますキレイに見えます。

だから、寝かせずにイって欲しかった。

最後のスローテンポも良かったんですが、あれ?って感じでフィニッシュ、、、うーん。

これは。

まあでも、スタイルを認めてプラス評価。

騎乗位シーンがサイコー

白鳥さんの代表作だと思う(って、彼女の作品そんなに見てないが(笑))。

特におススメなのは騎乗位シーン!おっぱい星人も納得するおっぱいをぶるんぶるん揺らして、腰も激しく動かす!こんなHしてみたい・・・。

すばらしい

大きなおっぱいを最大限に利用した痴女プレイ。

見ごたえあります。

いいねぇ

1発目、2発目までは最高。

最後はだめだめwエロイ体を駆使したSEX最高でした。

余計なシーンも

キャッチボールのシーンはいりません。

全然エロくない。

美しい痴女がキャッチボールするかな。

よくわからんのは私だけ?

良い

キャッチャーの顔騎が妙に興奮した。

顔も好み内容はソフトだが抜けます。

いいからだですオネエ様系でGOOD!!!

モザイクが

何年も彼女をみてますが いいですねえ。

ただモザイクがもっと薄いリマスター版をリクエストしたいなあ。

おう

タイトルどおりの美しい女優さんです。

胸の形がきれい。

このシリーズは安定していますね。

エロエロ

とにかく観てください☆凄くいい。

キャッチボールのシーンは正直。

やばいね。

凄すぎる!!!!!

白鳥さくら

正上位でも垂れないおっぱい最高!いろんなシチュエーションでやったりやられたり さくらchanだからってのもアリ

さくらに屹立する。

濡れごたえのある巨乳、端正なヒップ、天真爛漫な表情、よく響く声、誘惑する目がたまらない。

白昼夢のような展開は、決して激しい内容ではない。

淡々と進んでいるかのようで、カノジョの魅力は満ち満ちた作品。

みなさんがコメントしているように、ソフボHは斬新。

ボールを放るたびに躍動する乳。

Hです。。。

痴女という感じではありませんが、綺麗でとてもH、イヤらしいです。

キレイめの女優さんで巨乳でスタイルも良く顔も身体も良くてHな訳ですから興奮しますよね。

たっぷりHな気分になれる作品だと思いました。

彼女の魅力は

ポッチャリとした唇と大きくて綺麗なオッパイあまり痴女のイメージはありませんが楽しめました

興奮しました

さくらさんの作品をはじめてみましたが、ぷるんぷるんのおっぱいを騎乗位でゆれているのは興奮しました。

かもし出すエロさがたまりません。

さいこーーー

ナイスバディで騎乗位がサイコーでした。

レンタルしてよかった!

期待外れ・・

カラダのラインはすごく良いのですが、痴女プレイには不満あり・・痴女好きの人には不満が残るかも・・

なかなか痴女らしい

4回のカラミでどのカラミも騎乗位で男優を●すようなシーンがあるのは○。

それからフィニッシュが正常位じゃなくて騎乗位があるのも痴女として○。

欲を言えば全部そうして欲しかったです。

気になったのは何回かもしかして生でやってる?というフィニッシュの仕方とピストンに合わせたモザイクの大きさですかね。

4番キャッチャー白鳥

ドグマの痴女企画「美しい痴女の接吻とセックスシリーズ」の「白鳥さくら編」。

オープニングで「インテリ女」を演じたかと思えば、次のシーンでは「ウエイトレス」に扮するという「コスプレ」的な内容である。

実際、「痴女」や「接吻」にこだわったシーンも少なく、「コスプレもの」と割り切って観ないと「肩透かし」を食らうはめになる。

相変わらずの「美巨乳」は健在。

個人的には「ソフトボールのキャッチャー」という非常に珍しいコスチュームがツボだった。

自慢のおっぱいをブルンブルンと揺らしながら「素振り」や「キャッチボール」をしている姿は、ある意味、セックスシーンよりも「抜ける」映像。

もっとも、本来のこの作品の「主旨」とはまったく関係ないが。

キャッチボール良かったかも。

単調な造りでいまいち興奮しないまま終わるかと思ったが、キャッチボールの構図が面白かったので☆1つランクアップです。

本編はこちらから

白鳥さくらの巨乳レシピ

白鳥さくらの巨乳レシピ
本編はこちらから

巨乳ギャルを楽しむ7つの方法

巨乳を使った各種プレイを「料理」に見立てて、その「レシピ」を公開するというユニークな企画。

「巨乳ギャルを楽しむ7つの方法」といった内容である。

各シーンも素晴らしいのだが、シーンとシーンの合間に行われる「さくらの1分間コーナー」という短いコーナーが個人的には一番好きだ。

さくら嬢がトップレスにブルマ姿で、「縄跳び」「フラフープ」「反復横とび」等に挑戦してるだけなのだが、上下左右に躍動するおっぱいがなんとも言えずそそる。

まさに巨乳の楽しみ方(レシピ)は無限である。

普通

さまざまなレシピによって巨乳を味わう企画であるが、できれば、もう少しパイズリが増えたらいいのにと思ってしまう。

揺れパイが好きな人にはお勧め、

ケバめ

ですが凄くエロい身体です。

乳揺れが好きな人は是非お試しください。

本編はこちらから

プッシー・モア#001

プッシー・モア#001
本編はこちらから

あー

懐かしく、かなりがっかりした思い出が蘇ります・・・。

女優好きだったのになぁー苦い思い出ですー

だめ!

駄目ですね!なんか、モデルを活かしていないものです。

それに、緊張感と、エロサが維持できていないので、ただ見ているだけ!になってしまう。

40分ぐらいまでは我慢しましたが、後は早送りですっとばしてしまいました。

期待が大きかった分、おもいっきり落とされた!気分です。

本編はこちらから

明るい乳淫医療

明るい乳淫医療
本編はこちらから

白鳥さくら自身は良いけど…

全部で6種類のチャプターがあるけど、どの時もそういう演出なのか素なのか…はたまた単にやる気がないのか…そんな感じに見えて少し萎えました。

歯科医編は内容なイイのに…もったいないです。

昇進型

ナースから院長まで順々に昇進しながらエロしてます。

ただ、顔も体もエロいのにトッポイ感じとサバサバした話し方がエロさを消してます

普通

彼女自身はとても綺麗で、エロしていくには最適だけど、すこしモチベーションが、、、心配です。

ナース

ナースはいいよ。

特に巨乳はいい。

それだけでなくシチュエーションもこの作品はいいです。

ナースはよかった。

顔もかわいいし体もエロいんだけど、なんかどのコーナーも女優さんのテンションがひくくやる気なさげで、からみとかつまらなかった。

本編はこちらから

白鳥さくらの超巨乳ソープ嬢

白鳥さくらの超巨乳ソープ嬢
本編はこちらから

まさに超巨乳!

さすがGカップ。

しかもマシュマロみたいにやわらかそう。

こんなのに挟まれたら、さぞかし気持ちがいいだろうに…。

想像しただけで気持ちが良くなりそっ!

超巨乳ソープ

超巨乳のソーププレイは見た目にも気持ちよさそうで、ソープ嬢の設定もさくらさんにあってました。

テクニックだけじゃなくてトークもよければ

カラミシーンはソープのお約束であるマットとベッド。

2回目のベッドはおまけっぽい感じ。

ソープのエロテクニックだけじゃなくて風俗嬢ならではの客を和ませるトークもあると良かった。

良い

ソープ嬢ファンには十分満足できると思う。

清楚感がある美人顔でなおかつ巨乳である時点で才能がある。

欲をいえば、エロいテクニックがもっとほしい。

普通

パイズリ抜きがないのは惜しいが、でも、言葉や雰囲気はかなりリアル、

ちょっとガッカリ

白鳥さくらのセリフが少なく、彼女のほんわかした魅力が十分には感じられなかったのが惜しまれる。

本編はこちらから

デジタルモザイク Vol.048 白鳥さくら

デジタルモザイク Vol.048 白鳥さくら
本編はこちらから

スタイル良い

スタイル良いですね。

ただ、展開がワンパターンな気がします。

ほかの作品を見てみたいです。

包まれたい

巨乳に包まれたくなる作品です ブラを外そうとするときや パンツを脱がそうとするときに 若干抵抗するとこがかわいいです これって 彼女のキャラですか?

可愛らしく

さくらファンには全編可愛く撮られていて、スレンダー女優にはない柔らかい感じが良いです。

ずっと残したい作品の一つになりました。

とにかく

とにかく綺麗で大きなオッパイは必見ですポッチャリとした唇はたまりません上目遣いに観る視線が最高です

あのボディはたまらん、クンクン匂いを嗅ぎまわりたい

さくらさんのあらゆる体の隅々の匂いを嗅ぎたくなってきた。

匂い嗅ぎだけで彼女を犯したくなった。

まあ、そんなので犯●れるのはありえないでしょうけど・・。

巨乳はいいんだけど

ちょっとウェストが・・・という気がします。

あまりデジタルモザイクという意識をしない作品って感じです。

何か物足りない

顔も良く爆乳でお尻も太腿もボリュームがあってムチムチなのにウエストは括れている。

だけどあまり色っぽくない。

イメージシーンの方がイイかもしれない。

嫌いじゃないのにエロさは感じない。

ファンなら

白鳥さくらちゃん、パッケージのとおりかわいいです。

彼女のPV的AVとなっておりますゆえ、ファンでなければ普通の評価となります。

巨乳。

胸の大きさの割りに、ちゃんとくびれがある白鳥さくら。

巨乳好き、さくら嬢のファンには堪らないのでは。

本編はこちらから

爆乳&本番×4 白鳥さくら

爆乳&本番×4 白鳥さくら
本編はこちらから

さくらチャンがズッポリハメます。

最上のエロ姫・さくらチャンがしっとり&ズッポリとカラんでいます。

爆乳が揺れ、しなやかに悶えるさくらチャンはエロい!

なんですか、このタイトルは!

作品はメチャクチャいいです、間違い無いです。

発売から7年も経過しているのに、いまだお世話になっていますから。

彼女の吐息、嬌声、衣擦れの音、ボンテージが擦れ合って軋む音…そんな音の一つ一つまでが映像となって迫って興奮をかき立てる、他ではなかなか見ることのできない作品です。

ただ、タイトルが『爆乳&本番×4白鳥さくら』って…もしこのタイトルに期待を込めて購入されたなら、残念な結果に終わるかもしれません。

もちろん、彼女の美乳はキッチリと表現されていますが、爆乳という言葉から想像されるプレイは無いですから。

ただ、そこが良いんですけどね。

濃いエッチ

可愛い白鳥さくらチャンが濃いエッチを見せてくれます。

内容もとても充実していてオススメです!

とってもいいです。

本気セックスが非常にエロいです。

特に1発目のマゾマゾファックは必見です。

ピクピク痙攣アクメがいい。

かわいい

さくらちゃんはかわいいね。

内容はドラマ仕立てです。

今度は素のさくらちゃんを見てみたいです。

普通

パイズリ要素があんまりだったので、惜しいですが、本番はそれなりに満足。

本編はこちらから