【山口真理】女優以外が少々残念 – 憧れの女上司とふたりで地方出張に行ったら台風で帰りの新幹線が運休のため急遽現地で一泊する事になりました 山口真理

ヘンリー塚本原作 性欲犯罪 肉体の中の悪魔が疼く

ヘンリー塚本原作 性欲犯罪 肉体の中の悪魔が疼く
本編はこちらから

台無し…

1作目の神ユキ、独り暮らしのOL宅に忍び込み、押入れに隠れて機会を伺う設定はナイスなのに、そのOLがオナニーしてはダメ!2作目の加藤ツバキも、犯●れる事を期待して、部屋の鍵を開けて待っているようではダメ!

魅力が半々・・・

加藤ツバキのある女教師の悲劇、を目当てに購入。

同作品、セリフや役名・ストーリーが過去のもの、女教師役が木内みどり嬢だったか篠原五月嬢だったか、丸っきり同じであった。

別に構わないのだが、本作の加藤ツバキ嬢、忍び込んだ生徒二人に襲われることを密かに期待しながらも女教師らしく凛として気強い態度で対峙する姿に興奮を覚えた。

しかし、その後二人に組み伏せられ挿入されると一転、お決まりのような泣きでやめてと懇願するだけで興醒めして抜けずじまい。

そこは犯●れながらも女教師のプライドを失わず気強く屈辱に耐える演出が欲しかったな。

本編はこちらから

憧れの女上司とふたりで地方出張に行ったら台風で帰りの新幹線が運休のため急遽現地で一泊する事になりました 山口真理

憧れの女上司とふたりで地方出張に行ったら台風で帰りの新幹線が運休のため急遽現地で一泊する事になりました 山口真理
本編はこちらから

女優以外が少々残念

幾つか買っているこのシリーズ、女優はムチムチ感があって抱き心地がよさそう、熟女系ながらルックスも好み。

気になるところが少々、冒頭でいきなりホテル直行だけど、過去作では飲みに行ったりすることもあったので、地方出張らしさをここでも出して欲しかった。

また、ホテルがビジネスホテルではなくラブホっぽいのが違和感があった。

ラストの絡みは、誘われた時点で女上司の方から積極的になって欲しかった。

本編はこちらから

臨時女教師、真理の誘惑。 山口真理

臨時女教師、真理の誘惑。 山口真理
本編はこちらから

年を重ねて魅力が増してる

若い時も十分に魅力的だったが、年を重ねていい意味で体のラインが崩れ始めた感じがいい。

ムッチリ感が増してこの人の魅力が進化してる。

昔からのファンとしてはうれしい限り。

これからもお体に気を付けて、魅力的な姿態を維持し続けることを期待します。

年上の女教師と・・・やっぱり好き

自分の中では熟女系AV女優といえばKAORIさんだったけど、この人もムチムチで抱き心地よさそうなカラダで勝ち気そうなルックスがそそる。

基本的には主人公らしき男子生徒と1対1(途中で別の男子生徒が一時的に入る)、互いに求め合う流れがいい。

シャワー室でのシーンが入るけど、ここは最初から全裸か、ちょっと違うかもしれないけど競泳水着がよかったかな。

最後は少しせつないけど、また先生に会えるかもという希望のある終わり方。

ここでのイメージシーン(?)が結構よかった。

こういうのはどんどん入れていいと思う。

真理ちゃんかわいい

ヤンキー真理先生が、不良を誘惑していきます。

ディープキスが最高に良いです。

エッチな真理先生に慰められたい!!

よくわからんですが、

誘惑とも違うし、痴女とも違うし、不良少年を更生させるというわけでもないし、陵●されるわけでもないし、ストーリーとしては、よくわからんです。

いや、AVに起承転結を求めちゃいかんって。

そんなことより、山口真里のムチムチというか、フワポヨボディを楽しめたのでよかったです。

お顔も好みだし…。

お話としては、凡作だと思いますが、プラス山口真里が色っぽいので、星4つでどうでしょう。

本編はこちらから

母の股間は夜ひらく 山口真理

母の股間は夜ひらく 山口真理
本編はこちらから

だんだんと良くなる好例

旧出演作が未見だったので、この機会に何作かあたってみたが、結局、本作の肉体の醸成度が一番いい。

肌も劣化どころか、張りもあってますます艶っぽくヤラシくなっている。

全体のムチムチ感、特にフトモモを中心とした下半身の肉付きがそそる。

むしろ現時点のほうが作品を増産すべき時期だと思われる。

タカラ以外の熟女メーカー各社からも大いに主演してもらいたい女優。

熟女の色気は十分な真理さん。

まあAVだから美人の母親でないと絵にならないこともありますが、彼女の豊満な肉体は息子の性欲を高ぶらせるに十分な印象。

基本的には母子交尾の世界ですが、内容がいささか平凡過ぎているのが不満なところ。

それでも星4個としたのは真理さんの魅力が唯一の救いであるから。

魅力はあるが「お母さん」ではない

見覚えのある顔だと思ったら、某メーカーのH美さんであった。

きれいなキツネ顔は変わらないが、体には全体的にふんわり脂肪がついて魅力が増した。

個人的には少々顔がタヌキになってもいいのであと1割脂肪を乗せて欲しいところ。

この女優さんはなかなか演技力があってお芝居は上手なのだが良くも悪くも派手な感じがあまり「お母さん」を感じさせず絵だけでは、エプロンをしようと風呂を掃除させようとなかなかしっくりこない。

この女優さんにお母さん役をさせるには、もっと「優しい笑顔」で息子とのエピソードを作り込まないと難しいだろう。

オナニーシーンはこすり付け、開脚、四つん這いといろいろなアングルでよかったが作り自体は母子物のフォーマットから一歩も出ないありきたりのもの。

女優さんの魅力を含めても★3つといったところか。

いずれにせよ、彼女の適役は家庭の外にありそうだ。

会社の女上司役、あるいはレズ物のタチや痴女あたりで見てみたい。

本編はこちらから

PTA保護者会 2 「保護者のみなさん、家庭の性教育は大丈夫ですか?」

PTA保護者会 2 「保護者のみなさん、家庭の性教育は大丈夫ですか?」
本編はこちらから

原田京子さん

他の作品少ないみたいだけど、この作品の中で一番セクシーだと思います。

美女ではないが

エロエロな女性ばかりで最高!!乱交シーンも3pになったり、相手が入れ替わったりこれぞ乱交!!
本編はこちらから

壮絶・女刑務所

壮絶・女刑務所
本編はこちらから

好きな人には良いかも

うーん、結構マニアックですね。

好きな人には良いのではないでしょうか。

ただ、出演している女優さんはみんな綺麗でしたね。

長澤リカちゃんのチャイナドレスは良いけど

個人的には長澤リカちゃんの出演作品ということで、ダウンロード。

なので、リカちゃんのレズシーンに関しては大満足、非常に良いとしたいところ。

黒のガーターストッキングと制服姿も良いし、赤いチャイナドレス姿も良かったです。

ただ、やたらと出演女優が多いので、出番が決して多くないのが残念なところ。

もう一人でも好きな女優が出ていればだいぶ良く感じられたと思う。

とにかく好きな女優さえ出ていれば、それなりに良いと思える作品だと思う。

本編はこちらから

バイブオナニスト バイブオナニーの魅力に堕ちていく女達

バイブオナニスト バイブオナニーの魅力に堕ちていく女達
本編はこちらから

全体の印象は良いのですが細かなマイナスがたくさん

6人がそれぞれ2つ以上の素材からピックアップされたバイブオナニーを見せてくれます最後の風吹逸見の後半(14分間)は汚いオッサンが電マで責め立てるので気をつけていただきたい。

ベテランでも小奇麗な6人はバイブの使い方も巧く、マン毛はボーボーでとっ散らかしたクレバスに吸い込まれていくが、翔田千里はその上かなりのモリマンで、風間ゆみはセーラー服でオナり、技以上にインパクトが凄い。

しかし、音量はバラバラ・モザイクが大きく過剰に施されパンツにまでかけられていたり、女監督?の指示の声が結構あり、今どき自画撮り画面に「●REC」の赤字を入れて何が楽しいのだろう。

その他細かな悪い材料が目立つのは残念。

総集編なのだからもう少し編集に心配りが欲しい。

【10点評価】総合6・画質5・編集4・女優7 [データ]本編138分・4:3映像
本編はこちらから

マニアに捧ぐ 団地妻レ●プ地獄

マニアに捧ぐ 団地妻レ●プ地獄
本編はこちらから

そこそこ

もう少し、いやがるとかすれば・・・演技が下手ですが、奥さん物好きには借りても失敗ではないが得でもないといったところ。

本編はこちらから

耐えられなき女の性、淫らな野獣に翻弄され続けた悲しき雌のねっとりと汗ばむ生殖器。

耐えられなき女の性、淫らな野獣に翻弄され続けた悲しき雌のねっとりと汗ばむ生殖器。
本編はこちらから

こういうシュチュエーション待ってました。

山口真理さんいいですね~!美人顔じゃあないけど、胸だけじゃなくて脚もヒップもムチムチで、キラキラのパンストに包まれた下半身が大人の女性の魅力ムンムンです。

物語の設定も、刑事の恋人である事がバレて、敵である買収組織のオーナーに媚薬を飲まされ、ムチムチな身体を凌●されるという、願っても無いストーリー、悪役オーナーの言葉責めも含めたネチネチとした苛めもいいです。

ただ、どうせなら薬漬けにされて、立派な売春婦としてお客を誘惑するところまで堕ちて欲しかったです。

同種のシュチュエーションでの次回作に期待します。

本編はこちらから

人妻恥悦旅行 川上ゆう

人妻恥悦旅行 川上ゆう
本編はこちらから

良かったよ

いよいよ、このシリーズも大女優を迎えての作品だ。

ただ、女優は川上ゆうさん1人だけで良かったと思う。

せっかくの川上ゆうがかすんでしまった。

でも、さすが、人気女優だけあって、演技も上手く、見事に演じきっている。

後半、理事長にはめられる所も、充分楽しめる。

決して失敗作品ではない。

女優とシリーズの相性が悪い

このシリーズは人気女優との相性がよくないことが多いが、残念ながらこの作品もその傾向を踏襲するはめになった。

まず川上ゆうに母役は無理という厳しい現実がある。

なんとか脳内で子供がいる女と思い込もうとしたが不可能。

地に足の着いた生活というものが、これほど似合わない女優も珍しい。

これだけの人気女優でありながら、義母の役すらほとんどないのにはちゃんとした理由があるということだろう。

カラミも全て川上ゆう流儀ということで、全く素人に見えない。

マゾっぷりがプロで、転落劇の落差が感じられないのが致命的。

男たちに堕とされてのマゾ姿ではなく、川上ゆうだからのマゾ姿。

女優のファンというだけならまだしも、シリーズのファンには醍醐味が味わいづらい作品だと思う。

ゆうちゃんがでるシリーズでない

場面場面のカットが多く見ずらい、ゆうちゃんはハードプレイのほうがよい。

本編はこちらから

人妻恥悦旅行70 〜人妻女教師不倫発覚編〜

人妻恥悦旅行70 〜人妻女教師不倫発覚編〜
本編はこちらから

予想外に見どころあり

どうしても2人出演者がいると、中山かすみをあまり堪能できないのでは、と思っていたが、いやはや後半は中山かすみ一色で、見どころがありめっけもんだった。

ねっとり集中的に責められ続けます。

しかし乳の張りほんとすばらしい。

よい出来

中山かすみはこのシリーズにぴったりの女優。

胸は豊胸っぽいんだけど、素人っぽいしマゾの匂いがする。

やっぱこのシリーズは変態プレイなんて考えたこともないような素人の雰囲気を保ってる女優じゃなきゃダメだね。

エロに慣れきった恥じらいの感じられない売れ線女優はいらない。

そして、脇を固めるサポート女優は黒田ユリから山口真理に変更。

こちらも高く評価したい。

いわずと知れた大ベテランで、どんな役柄でもこなす演技力がある上に、ルックスは黒田よりだいぶ上。

もっと出番を増やす方向でマイナーチェンジしてもらいたい。

本編はこちらから

Lesbian みずなあんり

Lesbian みずなあんり
本編はこちらから

普通

みずなあんりは美人女優ではないので、絡みに個性を出さないと評価は悪いだろう。

山口は慣れきった演技でスルーしてるだけの演技。

カメラアングルが悪い

ハメ取りとか言ってるけど、カメラがあまり動かず、一定のアングルから長時間撮影している。

見ていて、アングルが単調で、途中で飽きてしまう。

おしゃべりのシーンがとても長いし、全裸でちらし寿司作っても、汚らしいだけだし。

どうにも盛り上がりに欠ける作品でした。

本編はこちらから

SEX WIFE-素人妻モデルズ5-

SEX WIFE-素人妻モデルズ5-
本編はこちらから

こんな熟女ならアリ

モデルさんイイ年ながらそれぞれ美しさをキープしてます。

とくに最初の北原さんはやや垂れ乳ですがテクもエロく若い男優をパックリいってます。

潮も半端無くフィニッシュでち●こ抜いた瞬間潮吹きます。

作品の特徴として最後に女優2人と男優1人の3Pが有りこれがまたベテランらしくいい味でてます。

女優も内容もバランスのとれたいい作品だと思います。

男優の乳首を舐めるテク

宮崎香穂さん目当てでしたが、一人目の北原夏美さんにはまりました。

最初のインタビューをなんとなく早送りせずに見てしまい、4分を過ぎたあたりの男優の乳首を舐めるテクで若干感動。

20代の小娘には真似できないテクだと思いました。

年齢を感じさせない肌の綺麗さですし、16分を過ぎたあたりで潮も吹いています。

この女優さんの作品を見ると、最近キャピキャピした甲高い小娘のあえぎ声ばっかり聞いてたんだな~と、なんだかしみじみ思ってしまいました。

最後の3Pも20代のいわゆるチヤホヤされ系おバカ女優の3Pとはヒトアジ違います。

3Pって前半は男優が2人を平等に気持ち良くさせてくれるからいいんだけど後半挿入したらもう一人はどうしたらいいんだろうって手持ち無沙汰になりがち。

でもこの年代の3Pは全くそんなことは無く、腰振ってる男優のアナルを必死に舐めようとしてくれます。

たまにはこの年代もいいなあと思わせる作品。

本編はこちらから

男を誘うエロい女 欲求不満爆発 加賀雅 山口真理

男を誘うエロい女 欲求不満爆発 加賀雅 山口真理
本編はこちらから

加賀雅は悪女が似合う

加賀さん出演の第1話のみ興奮しました。

あとの5話は早送りで終了。

加賀ッ!

加賀雅が好い。

手放しで好いです、エロいです。

“あぁこんなのどっかにいないかねぇ”なんて思わず口走っちゃいました。

本編はこちらから

女社長はバイブに夢中 山口真理

女社長はバイブに夢中 山口真理
本編はこちらから

カメラアングル・カス(失礼!?)

・・・ズームアウト・インの練習か?!・・・被写体の流れとか全く見てない。

・・・本気でヤッテいる女優さんが可愛いそう。

・・・いく寸前の顔とマ○コの度アップって?!(なに?)・・・しかも換わりばんこに顔・マ○コ・顔マ○コ・・・・・・行く間際にボケーっとズームアウトって?!。

・・・評価の対象外(山口真理さんの本気モードで☆5)・・・カメラマン(スタッフ)☆0.。

・・・故に評価普通とさせて頂きます。

・・・もったいねー。

オナファンには有難い作品

オナニーものといえば、過去の作品からオナシーンを抜粋したオムニバス形式、撮りおろしとはいえ、複数の女性が、単にオナニーするシーンの連続というものばかりの中、この作品は一人の女社長役の女性がストーリーの中、いろんなシチュエーションでバイブオナをメインにオナばかりみせてくれるもので、カラミはいらない、オナだけを見たい、女性がオナにはまるという設定の徹底的オナ作品を見たいオナファンにとっては必見の興奮する作品ではないでしょうか。

バイブオナ中心ではありますが、勤務中に我慢できずに、トイレで声を押し殺しながらの指オナもあり、これもなかなか興奮もの。

欲を言えば、個人的好みで、女優さんの喘ぎ、イキ方、スカートの派手さ・短すぎ(現実離れした設定衣装)等に不満が残り、評価4です。

本編はこちらから

美女老廃分泌物愛好 お女かすと女汁 山口真理

美女老廃分泌物愛好 お女かすと女汁 山口真理
本編はこちらから

時代の寵児

女性の足の臭いを嗅いだり、おしっこやゲロ・鼻水を飲んだり、目垢・耳垢・歯垢・鼻水・フケを食べたり、マニアでもマニアックすぎる内容です。

そして、極めつけはタンポン紅茶。

これは歴戦のAV女優さんも流石に引いてました。

あと、内容とはあまり関係ないですが、竜二さんが某IT企業の元社長さんにそっくり!?これは、ある意味激似シリーズかと・・・
本編はこちらから