【大久保怜】うーん。サブタイトルどおり? – 我慢できない夜 男にやられたい/女を犯りたい

現役女教師 欲望

現役女教師 欲望
本編はこちらから

「女教師」と

謳う割には、教室や学校のシーンがないし、教師っぽくもない。

つまりフツーのAVで、取り立てて面白くありません。

本編はこちらから

我慢できない夜 男にやられたい/女を犯りたい

我慢できない夜 男にやられたい/女を犯りたい
本編はこちらから

うーん。サブタイトルどおり?

「きっとあなたもやりたくなる」にはなりませんでしたね。

FA頑張って欲しいな。

本編はこちらから

公共の営業中サウナに全裸の女優を放り込め!! 2

公共の営業中サウナに全裸の女優を放り込め!! 2
本編はこちらから

ちょっと無い

シリーズ物2作目だと思うけど・・ヒドイ。

1のほうがはるかに良かった。

リアルさを追求したのかしらないけどヌルイ。

せっかくの企画がもったいない

AV女優を男のたくさんいるサウナに入れたのだから、多人数で輪●しないと意味がないですね。

ちょっと触らせただけでは、何のために全裸でサウナに入ったのか意味不明。

唯一、大久保怜ちゃんだけ輪●されていますが、盛り上がったところで逃げ出しています。

怜ちゃん好みのタイプで、最後の大量発射、ゴックンまで行って欲しかったです。

男全員で、やりたい放題というシュチュエーションだと、女優数も多くて、価値ある作品になるところでした。

残念。

なかなか新鮮でした

ホテルの大浴場とサウナを完全に貸し切って撮影しているため、非常に臨場感のある作品に仕上がっています。

大浴場で大勢の男に囲まれて犯●れるというシチュエーションに興奮しました。

ただ、エロ自体は薄め。

出てくる女優さんは多いですが、その分一人一人の尺が短いため不完全燃焼。

万人向けではありませんが、変わったシチュエーションに萌える方はどうぞ。

本編はこちらから

やりたい! 憧れの女

やりたい! 憧れの女
本編はこちらから

憧れの女?

会社の受付けの女やウェイトレスに恋心を抱き、告白するも振られ、その女性が実はAV嬢で現場でバッタリ遭遇。

大興奮という話だが、タイトルのイメージは、仕事もでき容姿端麗の上司。

あるいは子供の時からずっと思っていたクラスのマドンナ的存在の女性といった自分より立場の高い女性との話かと思いきやまさかの内容でがっかりだった。

ストーリー的に残念。

女優の質は普通より上でしょう。

うーん(^^;

1作目。

シチュエーションのこだわりは伝わってくる。

AV現場で逢ってしまった戸惑いを表現しているのだが、それを意識し過ぎなのか女優の目線がうろうろするもんだから観てるこっちも落ち着かない。

イイ感じで責めているだけに惜しい!

リメイクしてもらいたい

ながえスタイルの初期物は傑作揃いで脚本が見事。

会社の同僚の女子社員が実は秘密裡にAVの撮影をしていて、偶然にも撮影に出演することになった自分が振った男に出会うみたいな…。

出会い方もエロく、撮影で全裸でM字の状態で拘束されているという、なんともバツの悪そうな女優さんの演技がまた最高でした。

後半の絡みはイマイチですが脚本はリメイクしてもらいたいくらいに傑作でした。

本編はこちらから

私、中に出されてしまいました。 肉体強要

私、中に出されてしまいました。 肉体強要
本編はこちらから

表情が良いですね

強引にイタされて中にドクドクされてしまう4編。

このタイトル名なので膣内に出されている時の女優さんの表情がエロかったですね。

最初の喪服の人のテーブル上で種付けプレスっぽくズンズンされてる所や、居間の遠くからのカメラショットで正常位ズンズンされてるゆみ姉さんとか、個人的に見どころは多かったです。

4編とも女役は受け入れてしまっている状態なのであんまりレ●プモノっぽく感じなかったかな。

二人目、三人目がよかった

二人目、三人目、で抜くことに成功、四人目はモデル上玉作品悪し

抗えない展開に萌え

縄や拘束具で抵抗を奪うのではなく、状況で縛って抵抗を奪い●すという、秀逸なストーリー展開をみせる。

ストーリーではめちゃそそられるが、肝心の行為に抜き処がなかったような。

それでも面白い部類ですが。

AVって、難しいですね。

リアル

人妻系のレ●プ中出しの4バージョンです。

内容はリアルでそそられるものがあります。

SEXも激しいものばかりで見ごたえあり。

残念なところは最初の2つは、女の人の抵抗が少なく黙ってやられている感じ。

3人目の風間ゆみさんは盲目の旦那の前で静かにSEXしていて、音を出さないようにしている。

背徳感はあるかもしれないが、声も音も出さないSEXなのであまり面白くない。

しかも旦那をカメラに入れて、その隣の部屋でしているため、映像としてもおもしろくない。

4人目は美人なのとがそれなりに嫌がっていて、一番たのしめるのではないだろうか。

盛り上がりに欠ける

地味なルックスの女優さんが多いだけに本気度が大事かと思いますが、全編通じてあまり伝わりませんでした。

風間ゆみさんは相変わらずHな体でシチュエーションもまあまあでしたが、フィニッシュが淡白でした。

このながえスタイルはハズレな方ですかね

EDでもええスタイル

風間ゆみの『借金妻のパート…』がよかったので期待したけど裏切られた。

一話と二話の幸野賀一は変わらぬ艶技でそれなりだが、目当ての風間の三話目が酷かった。

そもそもヘンリーや長江作品は女優が三流でも男優が一流で、男優たちのすぐれた艶技によって他メーカーでは描けないリアリティとエロさを売り物にしてきた。

とくに挿入直前の男優が完全に勃起していることに監督の強いこだわりがあって、艶技とパラレルにコーフンしている視聴者を男優のフニャチンで気分を殺ぐことはなかった。

ところが第三話目の男優はそれまで守り続けてきた伝統を完全に壊すものだった。

これならばアタッカーズのほうが女優はきれいでセクシーだし映像も鮮明だからマシじゃん。

四話の花岡じったにしろ、以前のさかりがついた雄の凶暴さは失せオヤジ然としてきたし、今後は気をつけて買わんといかんなぁ。

本編はこちらから

すけべぇ義父の嫁いぢり 21 不埒なバースデー編

すけべぇ義父の嫁いぢり 21 不埒なバースデー編
本編はこちらから

大久保怜さん可愛い

この女優、かわいい。

嫁も女。

生娘じゃないんだから、もっと『すけべぇ』な展開でもよかったかな。

このシリーズの望月加奈さんのくらいの展開が、この作品だったら。

東京音光さん、今後、頼みます。

まぁまぁの出来!

最初のオバハンの絡みは不要だ!ちなみにモデルは可愛いし、ナイスバディだ!おとんとの絡みがもう一回ぐらいあった方がエエ!義父がエロエロモード全開どす!
本編はこちらから

強●レ●プマニアックス 15

強●レ●プマニアックス 15
本編はこちらから

アキバ系

アキバ系アイドルの椎名りくへの責めが一番良かった。

オタクによるねちねち責めからの凌●、磔に大満足です。

本編はこちらから

まさか叔母ちゃんに筆下ろしされるとは… 13

まさか叔母ちゃんに筆下ろしされるとは… 13
本編はこちらから

ただのキワモノ女優ではない

松浦ユキは、絶頂時の絶叫や表情がオーバーアクションとして敬遠する向きも多い。

美人でもない。

演技力も大したことない。

が、この女優が私は大好きだ。

AV女優は星の数ほどあれども、彼女くらい心底セックスが好きで、男が好きで、ペニスが好きな存在は他にいない。

そして陵●ものより、若い男とのシチュエーションに向いている。

この作品はそれがよくわかる佳作。

彼女が、「あんな男、私のからだでオナニーしているだけよ。

本当のセックスはね・・・」と童貞の甥に初体験を味あわせる場面は、(この女よくわかっているわい)とうなった。

こんな女に童貞を奪われたかったなあ、と男なら誰しも思うだろう。

いい作品だが、主人公の甥の友人カップルによる冒頭のセックスシーンはまったく無意味なので減点。

これはエロイ

後半の甥を誘惑するところといいエンドの仕事中の甥を触り始めるところといいこれは抜けました
本編はこちらから

淫らなお姉さんは好きですか 22

淫らなお姉さんは好きですか 22
本編はこちらから

いいのは・・・

この中でよかったのは山吹センリだけでも、表記のような淫乱痴女系を予想していたがパンチが弱い。

後半飽きてくる

女優陣はムチムチ系からスレンダー系、お堅い雰囲気からイケイケ、色白から色黒までかなりバリエーション豊富。

全員巨乳揃いなのは共通点である。

6シーン構成であるが、どのシーンも流れは同じで後半飽きてくるのが残念である。

本編はこちらから