【川添杏奈】巨乳巨尻のガチムチS痴女がM男責め!ぺ二バン責めも見事でした! – デカ乳婦人!淑女のたしなみペニバンM男喰い

デカ乳婦人!淑女のたしなみペニバンM男喰い

デカ乳婦人!淑女のたしなみペニバンM男喰い
本編はこちらから

巨乳巨尻のガチムチS痴女がM男責め!ぺ二バン責めも見事でした!

【主演:川添杏奈】B110W83H101の、巨乳巨尻のガチムチS痴女!フェロモンムンムンの色気があり、キツめの顔もたまりません!でも決して暴力的ではなく、エッチにM男を責めます。

【見どころ】○エッチも体格差も男女逆転!S巨女がチビM男の責め!ベロチュウ、パイズリ、顔面騎乗、ヒップクラッシュ、手コキ、エロフェラ、乳首責め、チングリ返しアナル舐め等々。

○黒のニーハイブーツで鞭をもつ姿は、まるでホンモノの女王様!M男が跪いてブーツを舐めます。

マジで羨ましかった。

○ペニバン責めバックやチングリ返しした男に覆いかぶさって、ガンガンペニバン突き!本当に女が男を犯しています。

○マ○コの感度良好!M男を責める杏奈さんですが、クンニされたり、騎乗位やバックでチ○ポを突っ込まれると喘ぎまくり、イキまくり!可愛いところもありました。

本編はこちらから

肉欲まぐろ競り市場 2 闇オークションにいいなり肉感女集めました!

肉欲まぐろ競り市場 2 闇オークションにいいなり肉感女集めました!
本編はこちらから

構成が…

5人いるから全員の本番シーンが見たかった、それと最後の二人は謎…せめて名前出してほしい

最後から2人誰だよ

表紙にある5人を3時間堪能できるのかと思えば、まさかの知らない人が2人最後に出てきた。

この5人をじっくりみたかっただけに本当に残念。

内容も、北島さん以外の4人は挿入シーンなし。

北島さんがほとんどの時間を占めています。

ふざけてんのか。

買う価値なし、本当に残念。

女優さんの名前

ジャケットの一番右の女優さんの名前わかる方いらっしゃいますか?

おしえて

ジャケット右から二人目だれですか?特に説明欄に名前とかなさそうなのでおしえてくださると助かります。

本番が少ない

本番が少ない。

 夏海えりささんがもっとみたかった。

浜咲恵利さんと夏海えりささんのコンビはおっぱい星人にはたまらないです。

本編はこちらから

近親相姦 汗っかき母さんのびしょ濡れ交尾 川添杏奈

近親相姦 汗っかき母さんのびしょ濡れ交尾 川添杏奈
本編はこちらから

汗が生きていないような・・・

汗っかき母さんということで、エアロバイクでダイエットというある意味珍しい設定ですが、その割には、そんなに汗をかいてない気がします。

もっと、びしょ濡れの服装とか、肌に噴出す汗のしずくとかの描写があれば、もっとびしょ濡れ感があって、よかったかと思います。

女優さんは、服の上からでもお腹の段差がわかるくらいの身体つき。

太ってスカートが入らないという設定はぴったりかもしませんが、個人的には・・・です。

絡みにもさほどの激しさはなく、この女優さんが好みの方はどうぞっていう感じでしょうか。

ビヤ樽みたいです

でっかいオッパイだけどウエストも太すぎますよ。

どう見ても鈍感そうなのが気になります、贅肉落とせばもっと感度が良くなるかも?但し乳房は煎餅のようになるかも?

体臭のキツそ~~なおばさんです………

抱きて~~っ!!安奈さん 本当は若いのかも…ムチムチのパンパンボディですただし俺ならもっと激しく抱きます!! マジ汗かかせてベタベタになるまで!
本編はこちらから

近親相姦 マン毛ボーボーの母 川添杏奈

近親相姦 マン毛ボーボーの母 川添杏奈
本編はこちらから

作品の告知は真実を記載すべきだ。

1回こっきりのカラミはなかなかの迫力、川添さんの作品中最高に出来の良いカラミでした。

川添さんの巨体を扱う男優に負う所も大でしたね。

驚いたのは、特典映像。

出てきたのは川添さんではなく四季彩乃さんでした。

特典映像と言うよりは、四季さん出演作の短縮版とのカップリング。

新手の誤魔化しだな、120分作品とは名ばかり。

四季さんの黒乳首にお金出したのでは無い。

作品の告知は真実を記載すべきだ。

近親相姦 マン毛ボーボーの母 川添杏奈

川添杏奈さんは、最高のモデルと確信します。

これだけの女優さんは、今後出ないと思う。

放尿シーンが良い!

川添さんは、お顔立ちも独特(ハーフかな?)で、ぽっちゃり体型です。

好みは分かれると思いますので、お顔を確認して自分に合う方だけご覧下さい。

オナニーシーン2回で絡みも2回です。

(ざっとオナニー、絡み、オナニー(お風呂・放尿付き)、絡みの流れです)乳ももちろん大きいですしタイトル通りマン毛もボーボーですが、お芝居は少し下手です。

(少しですが、ケツ毛も確認出来ます)なんと言ってもサンプル動画で確認して楽しみにしてました放尿シーンは良いですね~最高です!勢いもありますし、黄色くて音も聞こえます。

(もう少し長ければ最高です)浴槽に向けてするのは、珍しいシーンだと思います。

ただ、おしっこする前に、「何か出そうだわ~」と言いますが、そこはおしっこしか有り得ないのですから、「おしっこ出る~」って言って欲しかったな~放尿シーンだけで★4つの評価を付けます。

(かなり偏ってます^^;)

豊満放尿フェチには たまらない

既に他のレビューアーの方が言っておられる通りお風呂場での放尿シーンはタマリマセン。

太いフトモモを大開脚してしゃがんでのポーズはタプタブの腹が三段腹となり更には股間の剛毛マン毛がフルオープンとなり最高の絵です。

しかしながら!残念ながら放尿シーンの局部アップだった点が個人的には唯一の不満…。

やっぱり放尿シーンは顔を一緒に映してほしかった。

(まぁアップもいいもんですけど)男優が上手いので川添さんの芝居下手は帳消しに出来てます。

ポチャ熟女好きの方には一見の価値ありです。

これ以上は

顔立ちは美形おっぱいは特大で乳輪もデカいここまではよいとしてもおなかのまわりはこれ以上お肉は付けないほうがいいでしょうやっぱり欧米の血が入っているようなので太りやすいのかな・・・お顔とおっぱいは個人的に大好きなタイプなだけにおなかのまわりだけがマイナスポイントかな・・あ、迫力満点の放尿シーンは必見です
本編はこちらから

爆尻妻 川添杏奈

爆尻妻 川添杏奈
本編はこちらから

さすが・・・

川添杏奈さんの出演です。

「近親相姦・ポーランド人の母さんと中出し交尾」に続く出演です。

やはり北欧の「血」をひくボディは違います。

Kカップとの事、まさに「豊満」そのものです。

「陰毛」もさすがに(?)に豊かで下着からはみ出て仕舞うほどの豊富さです。

乳輪も良いですよね乳輪が大きいと自分は何故か興奮します。

彼女のような体形は「騎乗位」がいいですね。

彼女のような人にはスタミナたっぷりの男優さんで全身汗まみれなSEXを期待して次回作にも注目していきたいと思います。

ボリューム満点

すごいですね尻も乳も体全体ボリューム満点顔も丸顔でエロを振りまいています尻にチンポを突っ込んでも、パイズリをしてもチンポが隠れてしまいます

リキが入ってるのはタイトルだけ

な~にが爆尻だ、ただのデブじゃないか。

推定サイズ100-99-100、これだけのデブならケツもでかいのはあたりまえだ。

それに爆尻をうたってるくせに、カメラに尻を盛大に見せようとする意図がまったく見られない。

爆尻カットはパケ写だけだった。

女はキュウリを使い二本指も入れたりするが、声をあんまりあげず、なんだか上の空。

感じているのか、いないのか。

女優、心ここに在らず。

カメラはそれをただ漠然と見てるだけ。

これは全部、無能な監督のせいだ。

興奮皆無。

気の抜けたコーラのような無惨な一本だった。

本編はこちらから

近親相姦 豊満爆乳ポーランド人の母さんと中出し交尾 川添杏奈

近親相姦 豊満爆乳ポーランド人の母さんと中出し交尾 川添杏奈
本編はこちらから

近親相姦 豊満爆乳ポーランド人の母さんと中出し交尾 川添杏奈

これまでの女優さんの中で私が認める本物です、カメラ写りも良いし女優として最高の川添杏奈さん、今後の作品を楽しみにしています。

世界の人も認める杏奈。

僕の奥さんとして連れて歩きたい

この人を連れて、歩いてみたいですね。

「僕の奥さんなんですよ」なんて言って。

この作品を見ると、杏奈さんほど爆乳ではないですが、ポーランド出身の3人産んだ子持ちのお母さんを知っているので、杏奈さんなら、5人ぐらい大丈夫かな、なんて思ってしまうぐらいのおっぱいでした。

本編はこちらから

驚乳悦楽 04 川添杏奈

驚乳悦楽 04 川添杏奈
本編はこちらから

単なるデブではない

おっぱいの形がすごく綺麗でエロい乳輪をしているので、巨漢ですがぽっちゃり好きには最高の体です。

陰毛が濃いのでパンツからはみ出したり、マン土手にもボーボーに生えていてモザイクも小さく、すごくいやらしい。

顔は好みが分かれるでしょうが、北欧の血が入っているそうで基本的に綺麗な顔で、ケバいメイクが似合っています。

首が太くて顔もデカいので時折りお相撲さんっぽく見えてしまいますが、体の方がエロすぎてそこはカバーしてます。

ローションを塗ったおっぱいが立ちバックで垂れ下がってメロンほどの真ん丸いのがタプンタプンする様は圧巻。

濃い陰毛の後ろから割れ目にむしゃぶりつかれるのがエロい。

最後の男優がすごくねちっこい攻めを見せるのがイイ。

ベロちゅうしまくったり、背中や首筋を舐めまくるのもエロい。

まだ本数も少ないので仕方ないが、今回はほぼ受け身ばかりだったのが残念。

今後は痴女モノが似合いそう。

本編はこちらから