【遊姫】川島れいこさんに限って言えば – 腰を振る女ver.III 〜秘書

天使の手帳 2

天使の手帳 2
本編はこちらから

三者三様で

充実していると思う。

こういうのって1人だけ良くても満足感が低くなるのだけれど、それぞれいい感じなので満足感高し。

坂本麻弥が掘り出し物

最初のお目当ては、仲咲千春だった。

だが登場時間は38分とやや短い。

しかも全編ほぼ着衣なので、彼女のウリである「ぽっちゃりボディ」はほとんど拝めず。

かなり期待ハズレな内容だった。

逆に期待以上だったのが、坂本麻弥。

この子は掘り出し物!眼鏡をかけたセーラー服姿には、学級委員長のような清楚さが漂う。

反対に眼鏡を外して全裸にすると、今度は色気のある美少女に変身する。

イヤがる彼女に無理やり中出しするシーンには興奮した。

しかし、なぜこの子を単体で撮らなかったのだろう? もっと長い収録時間で観たい好素材だった。

遊姫は、制服少女を演じるには少し無理があると思う。

「TOKYOGAL’S」のようなキャラのほうが、彼女には似合うのではないか。

本編はこちらから

美少女の足裏 3

美少女の足裏 3
本編はこちらから

足裏舐めの王道、シリーズ最高作

本シリーズは男が嫌がる女の足裏を舐め・甚振ることで、女も感じ悶えてしまう流れが本道だと思う。

シリーズ後半は単なる足裏見せや女が自分で足裏を舐める方向に行ってしまったキライがある。

本作は美人揃いで大半の女の足裏舐めがあり、女たちが感じまくっていて、数人は完全にイッタようで、シリーズ最高作と思う。

特に花桐まつり・川瀬七海・川嶋千愛の作品はかなりエロかった。

本編はこちらから

腰を振る女ver.III 〜秘書

腰を振る女ver.III 〜秘書
本編はこちらから

ぱっとしない

ジャケも題名も良いけれど、何だか普通でぱっとしなかったな。

行為に盛り上がりが欠けていて、興奮するに至らず。

女優さんが変われば、また違った味が出るのかもしれないなぁ。

腰って?

っーかさ~安価に仕上げた内容の感じがしますが、、。

OLって設定かな?その割には撮影はホテルじゃん!ストッキングも黒履いただけ^^服とのコーデネイトがおかしいじゃん。

なかなかよいです!

結構当たりだと思います!これらはすべてボクの主観ですがまず出てくる3人全員が黒ストッキングを穿いてるということ、カラミもディープキスのシーンがいい感じで入っているということ。

女優全員がまあまあカワイイということ。

また借りるか思い切って買っちゃおうかなと思います。

川島れいこさんに限って言えば

「ムッチリのさいたま夫人巨根好きの新潟夫人」の編集版なので、ファンの方はそちらが絶対お薦めです。

この作品については後の2人はよくわかりませんでした。

本編はこちらから