【黒川ゆう子】題名どおりの作品です。 – お姉さんが手コキとヨダレで優しくイカせてあげる!! 熟女編

お姉さんが手コキとヨダレで優しくイカせてあげる!! 熟女編

お姉さんが手コキとヨダレで優しくイカせてあげる!! 熟女編
本編はこちらから

抜けたのは一人だけ

全体的にインパクトは弱く抜くには厳しいが、スク水の太めの女性だけは、仕草や声が可愛らしくて抜けた。

こういうのが一つあれば救われる。

ヨダレ不足

全編手コキフィニッシュなので、その点は評価できますが、唾液についてはタイトルにする程の量はありません。

C1の一人目。

演技が「下手クソな演劇部」的にわざとらしいので、萎える。

二人目。

折原ゆかりさん。

白くてふわふわなおっぱいがたまらん。

母性たっぷりでよいが、なぜにフィニッシュが男優自らのオナニーなのだ。

C2の二人目。

いじわるな焦らしがなかなかよいが、話し方がイマイチ好かん。

C3の一人目。

エッチなこととは無縁そうな、清楚な雰囲気なので、そのギャップが萌える。

見た目はこの人が一番好き。

C4の二人目。

大人しそうな顔にアニメ声がよい。

顔に似合わず、エッチな焦らしがたまらん。

総合的には星4つ。

題名どおりの作品です。

手コキが好きな方には、いいんじゃないでしょうか?言葉責めをする女優さんのシーンがよかったかな?手コキという割には、フェラシーンも含まれているのが、いいんだか悪いんだか…ちょっと中途半端な仕上がりになっている気もいたしました。

本編はこちらから