【山本さき】人間ハムか、芋虫か。 – 責め縄秘画報 縄悦 其ノ八 激縛狂い泣く女肉 山本さき

責め縄秘画報 縄悦 其ノ八 激縛狂い泣く女肉 山本さき

責め縄秘画報 縄悦 其ノ八 激縛狂い泣く女肉 山本さき
本編はこちらから

相変わらず…

奈加の独りよがりなつまらない縛りには辟易させられるが、カメラも編集の仕方も悪い。

「縛り方」のマニュアルビデオじゃあるまいし、奈加の手元や足のアップや縛っていく過程をず~っと映してどうなる!縛ったあとの「責め」も、無駄なシーンが多く見どころが少ない。

30分にまとめて充分な内容である。

人間ハムか、芋虫か。

今回の奈加氏のテーマは、沢山の縄をかけることに徹しているようだ。

麻縄やしゅろ縄を用いて、肉付きの良い山本さきの肢体に、細かく縦横に縄がけしている。

その結果パッケージ写真のように、ハムか芋虫のようになるが、果たしてこれが美しい、またはエロチックといえるだろうか。

胸のあたりは良いとしても、腹から下の縄の殆どは無駄に見える。

縄というものは、縛られた人の自由を奪うという実用性から離れると、嘘っぽくなり、美しくも無くなる。

折角の両氏の頑張りに水を差しては申し訳ないが、次回は縄を大幅に減らして、急所だけをきちんと縛った縄悦を見せてもらいたいものだ。

  85点
本編はこちらから

Wフィストファッキング 山本さき

Wフィストファッキング 山本さき
本編はこちらから

さきさんは撮影を楽しんじゃってます

さきさんの単体作品は少ないので試しに今作を購入してみたのですが、意外と面白かったですね。

性的反応に少々芝居じみた所は見えますが、撮影とか関係なくHな行為を楽しんでいるように見受けられます。

豊満な肉体で、お顔も「スキ者」に見えますので、さきさんは「典型的ばお妾さんタイプ」なんでしょうね。

どこかの社長さんに囲われていても、平気で他の男を引っ張り込んでセックスし捲るタイプで、男からすると最高の「ヤリマン」でしょう。

浣腸したり、アナルファックしたり、フィストファックしたりと、完全に嫌がるどころか楽しんじゃってますね。

それはそれで良いのですが、本番1回ですので評価は下げさせていただきました。

キレイな女優さんなら本番1回でもここまですれば最高評価にしたかもしれませんが、いかにもヤリそうなさきさんでは満足できませんね。

Wフィストファッキング山本さき

アナルのモザイクがしっかりかかっていて、ガッカリ。

さきちゃんも、のりが今ひとつで、せっかくの淫乱振りが発揮されていません。

本編はこちらから