5カード ブラックジャック

5カード ブラックジャック

宇宙まで遠隔操作が出来ますから……どうでしょう?」「ハハ、流石に宇宙までは無いんじゃないか? けどまあ、この世界の範囲は元の地球の二倍の広さ

届いて精々、謎のエネルギーってやつを放出している人工衛星までじゃないかな」「あ、確かにそうですね

それでもかなりの広さですけど、この世界のスキルなら最大でも数キロが限界でしょうか?」「そうかもな」 操っている者が居るならその範囲が気になるところ

この世界の設定的に考えてもそれ程離れていないとは思っているが、目の当たりにした訳ではないので分からない

あなたも好きかも:グリーン・ダイヤモンド
 ともかく、今マイトの動きが止まったなら、操っていた者に何かがあったという事

その何かがあるとして本人かスキルか定かではないにせよ、“何か”はあった筈だ

「遠隔操作なら、視界共有のあるモノなのか自分が目視して行うモノなのか……もちろん、止まったのは不自然だとしても偶然だったり、何の関係もない可能性もあるけど、様々なパターンは考えておいた方が良いな」「はい

あなたも好きかも:セガサミー カジノ 日本
如何なる場合も油断は出来ませんね……!」 自然と俺達五人は、五人で円を組むような背中合わせとなって辺りを警戒する

 当然マイトからも目を離さず、どんな事が起きても対処出来るように周囲を見渡した

 それでも不測の事態は起きるかもしれないが、少なくとも俺は次の瞬間に人類が滅亡するという絶対にあり得ない可能性を含めて警戒している

あなたも好きかも:オンラインゲーム フライトシューティング
絶対にあり得ない事に対して警戒すれば、もはや並大抵の事では驚かないようになる……筈だ

「──やれやれ

早くも潮時かしら

ちょっと失敗しちゃっただけでバレるなんて……アナタ達、かなり鋭いわね? フフ、可愛い」「……