カリビアンカジノ

カリビアンカジノ

あなたも好きかも:コモド カジノ
周囲に満ちる強い圧力を有した魔力、攻撃の予兆であることは容易に想像できたが、康太はあえてその攻撃を放置していた

その気になれば再び魔術師を振り回し、相手の集中を阻害するくらいのことは簡単だろう

あえてそれをしなかったのはこの魔術師の心情を少しだけ理解できるからに他ならない

理不尽な物事に対して怒るのは人の常だ

あなたも好きかも:香港 マカオ フェリー 乗り場
その怒りの矛先を日本支部にされてはかなわない

今後日本に面倒ごとを持ってこられるよりはここでその鬱憤を晴らしてもらったほうがいいと思ったのである

その矛先が自分に向かっていることになるかもしれないがそれはそれで仕方のない話だ

康太はウィルに拘束を命じたまま、意識を集中していた

あなたも好きかも:オンラインゲーム 暴言吐く人
次の瞬間、康太めがけて襲い掛かったのはどこかの水道から噴き出したであろう水だった

うねりを上げてまるで蛇にも似た生き物のように襲い掛かる水の大蛇に、康太は舌打ちをしていた

水の魔術は康太の苦手とする属性のうちの一つだ

はっきり言って効果的な立ち回りは屋内ではできるとは言えない

だがだからといってこの魔術師を放置しておくこともできない

いっそのこと屋外にたたき出すかと考えたが、ウィルで拘束できているというのはかなりのアドバンテージには違いない

屋外に行けば援護も受けられるだろうが、そうするとこの魔術師の復讐の対象が自分だけから屋外にいる魔術師全体になりかねない

それはそれで面倒だなと康太は目を細めてからウィルから手を放して跳躍する

康太めがけて襲い掛かってきた水は部屋の中を縦横無尽に走り回り、再び康太めがけて突進してくる

ウィルの拘束は未だ続いている