バカラ ロマンス ネックレス

バカラ ロマンス ネックレス

あなたも好きかも:リアル マネー カジノ
多くても少なくてもやりづらいがそのあたりはシードという形にして一部の冒険者を不戦で勝ち上がらせるなど多少工夫しているらしい

「次!」「よし、やるぜっ!」 通常自分よりも上のランク……それもCランク、冒険者として一人前と認められる相手と戦うのは厳しいと考えられる

ランクの差が強さの差というわけではないが、DランクとCランクの間には確かに大きな壁がある

まあそれは強さというよりは冒険者としての能力の方が大きいかもしれないが

あなたも好きかも:ネットワーク スロット
しかしそのランクの差を超える強さを見せられないのなら闘技会には参加を認められない

つまりそれくらいの強さがなければ闘技会において活躍できない

 闘技会は冒険者の強さを見せるものでもあるがそもそも娯楽である

戦う以上ちゃんとした戦いになる実力をお互い持っていなければ見ている側は面白くない

あなたも好きかも:カジノ キャラバンハート
もちろん一方的に甚振るのを楽しむものも世の中に入るだろうが、闘技会は実力の中でも技を見せる技術の舞台

お互いが己の持つ技術をもって戦いその結果を出すもの

場合によっては一方的になることもあるが、それでも技をしっかり見せるものでなければあまり評価はされないだろう

そういう場である

 まあ戦っている冒険者からすればそこまで意識している者でもないし、観戦側も今はただ冒険者同士の戦う舞台を見に来ているだけに近い

大本の目的はほぼ忘れされていると言っていい

あまり関係のないことだが

「次!」 そんなCランク冒険者とDランク冒険者の戦いをフーマルは見ていた

この戦いは別に見ていてもいいらしい