スロット 北斗の拳 修羅の国 評価

スロット 北斗の拳 修羅の国 評価

まるで街そのものが震えているようだ

 その震える町並みを、レオンガンドは静かに見ている

あなたも好きかも:鍼 ブラックジャック
 演説をしなければならない

 大義を掲げ、ガンディア軍を鼓舞しなければならない

 ただの侵略戦争ではないということを、満天下に示さねばならないのだ

あなたも好きかも:ビーフ・ライトニング・メガウェイズ
無論、そんなものは欺瞞にすぎない

だれがどう見ても侵略戦争であり、侵略行為にほかならないのだ

弁明の余地はなく、その必要もない

しかし、それでは兵士たちの士気に関わりかねない

 兵士たちは、敵を殺すための大義が欲しいのだ

あなたも好きかも:日本 カジノ イカサマ
「諸君、我らはこれよりザルワーンに侵攻する

侵攻である

領土を侵し、攻め入るのだ」 反応が薄いのはわかりきっていたことだ

この場に集っただれもが知っている事実を述べたまでのことなのだ

レオンガンドは、聴衆のその反応にこそ、ほっとした

「だがこれは、義戦である!」 レオンガンドは、そう断定した

 正義の軍が悪の国を挫く