ブラックジャック 名言 打線

ブラックジャック 名言 打線

まあ敬意を表す事は無いが、その力は元々認めていた

それが更に深まったに過ぎん」「ハッ、ありがとよ

幹部のNo.2様

さっき認めていない的な事を言っていたけど、実は認めてくれていたんだな」「まあ、そうでなければ俺たち幹部を四人も倒せる訳が無いからな

俗に言う逆張りという奴だ」「何か違う気もするけど、まあ良いか

あなたも好きかも:ライブカジノハウス ボーナス
認めてくれた事実に変わりはないからな」 細かい事は気にせず、ヴリトラの前に立つライ

半分が抉れた事で太陽の五千倍程の大きさに縮んだ恒星で睨み会う二人

本来ならば広過ぎる程の大きさなのだが、ライとヴリトラにとっては狭過ぎる程である

「さて、認めてくれたのはさて置いてだ

まだ戦いは終わっていない

あなたも好きかも:reゼロ スロット 解析
寧ろこれからが本番だ

互いに倒れないよう気を付けようか」「そうだな