今熱いパチスロ

今熱いパチスロ

わかっているよ」 シルヴィアの合図に考助は頷き、フローリアとレオナルドは、そのあからさまなやり取りに首を傾げた

 その二人の様子を見た考助は、少しだけ間をあけてから話し始めた

「――これは、フローリアもレオナルド殿下も勘違いしないように聞いていただきたいのですが・・・・・・」 さらにもう一度言葉を区切って確認して来た考助に、レオナルドは頷き、フローリアは眉をひそめた

あなたも好きかも:アステカ・ゴールド・メガウェイズ
 考助が慎重な態度を取るのは珍しくはないが、今のフローリアにとっては、何となくいつもと違った感じを受けたのだ

 考助は、フローリアとレオナルドを交互に見ながら、ちらりとコウヒを見た

 その考助の意図を察したコウヒは、すぐにその場に小さめの結界を張った

あなたも好きかも:ギャンブル 還元 率
 結界内に入っているのは、レオナルドと考助たち四人である

 一応、護衛の騎士たちは部屋の中にいたのだが、彼らは対象外になっている

あなたも好きかも:ソフトオンデマンド スロット
 考助が現人神であり、従妹であるフローリアがいるということで、警備は簡易的なものになっているのだ

 その護衛たちは、コウヒが魔法を使ったことで動こうとしたが、彼女の正体を知っているレオナルドが止めたことで、すぐに近寄って来るのを止めていた

 ただし、そのレオナルドにしても、考助がコウヒに指示をしてまで結界を張った理由は分からなかったようだった

「これは、隠匿の結界のようですが、わざわざこのようなことをする理由があるのですか?」 レオナルドは結界を確認するように周囲見ながら、警戒をしている

 フローリアにしても、考助がいきなりこんなことを始めた理由が分からずに首を傾げていた