せんちゃん スロット フリーズ

せんちゃん スロット フリーズ

小百合の後に続き康太は店の奥へと入っていく

その先になにがあるのか、康太はまだ知らずにいた

評価者人数五人増えたので二回分投稿新ルールに関しては活動報告をご覧くださいこれからもお楽しみいただければ幸いです

店の奥には和室が広がっていた

あなたも好きかも:まどマギ スロット god
一般的な畳にちゃぶ台、それにいくつかの家具

普通に生活できるだけの環境が整っているように見える

まさかここで修業をするのだろうかと思っていると、小百合は奥から茶の入った湯呑を持ってきた

茶を出されたのだから一応礼はいわなければならない

どうもと告げて康太は茶をすすり始める

小百合自身も自分の湯呑に茶を入れてちゃぶ台の近くへとやってきた

「とりあえずこれから何をするかだけ話しておこう・・・お前を魔術師に育てる上でやるべきことが三つある」三つ

あなたも好きかも:はいふり スロット 間違い探し
たったそれだけしかないのかとも思ったが、逆に言えばその一つ一つがそれだけ厳しいものである可能性が高い

「まず一つ目、これが一番大事だ・・・お前の連絡先を聞いておこう」いきなり連絡先を聞いておくという言葉に康太は脱力してしまっていた

確かに連絡を容易に取る上で必要なことかもしれないが今このタイミングで聞くことだろうかと思えてならない

しかも魔術師なのに普通に携帯を取り出してくるあたりどういう事なのだろうか

何か専用の魔術師にしか使えないような連絡手段などを用意してくるかと思ったらまさかの携帯電話である