スロット バジリスク絆 設定判別

スロット バジリスク絆 設定判別

 でも「ある特定の場面での判断」にだけ「暗い過去」がかかわってくるのであれば、その「暗い過去」はエピソードで見せるのではなく「幼少期に親から虐待されてきたためこちらから積極的に動くのが苦手である

」のような短い文章に縮めてしまうのです

これだけで分量がごっそり減ります

 また文章のリズム感は小気味良いものになっていますか

あなたも好きかも:ブラックジャック コンピュータ 手術
文章を単文化して単純化していく

文末表現を工夫するなどして文章に「リズム」を作ります

あなたも好きかも:関西 スロット ライター
リズムのよい小説はとても読みやすいのです

 次々と先が読めるからすぐに小説世界へ読み手を誘うことができます

 リズムが悪くてどうしてもそこで詰まってしまうようなら、リズムを重視して書き改めましょう

あなたも好きかも:本間久美子 ブラックジャック
 その部分だけ「しっかり読ませたい」という意図があるのなら話は別です

ただしそのようなシーンがひとつの文章で何度も出てくるようでは停滞が著しくなります

基本的に一章でひとつ

できれば「三百枚」でひとつが望ましい

 それ以上は煩わしくなるだけです

書き手があやふやなことは読み手には伝わらない 書き手としては「カッコいい表現」だと思って慣用句や常套句や紋切型に頼ってしまいがちです