ジャックポット・エクスプレス

ジャックポット・エクスプレス

「俺が終わらせてみせる!!」生き残った者の義務として

あるいは今を生きる者の役目として

北条さんも前線に向かうつもりみたい

「あと少しの辛抱だ

」私に声をかけてから北条さんは前線に向かってしまったわ

治療活動を継続する私を残して最前線に向かって行ったのよ

あなたも好きかも:スロット ガールズ & パンツァー シナリオ
「――そろそろ寝ようか」 ひとしきりお喋りをすると疲れてきたのか、二人はウトウトとしている

あなたも好きかも:dq6 カジノ 裏技
「ふわぁ〜……そうだね」 あくびも出た

俺は向こうの世界にいた頃は、夜更かししてゲーム三昧だったから、まだ眠くないが、この世界には娯楽がなさ過ぎる

そういう意味では向こうが恋しい

あなたも好きかも:スロット 朝一 2016
 魔石の入ったランプを消し、寝袋へ入る

キャンプみたいな生活が続いてたせいか、家内での就寝は不思議と安心する

 ――灯りを消して少し経ってからであった

何やらズズーンと大きな地鳴りのような足音が聞こえ、揺れる

心地いい具合に眠気が来ていたのを邪魔される

「……ん……何だ……?」 眠い目を擦り、のそりと起き上がる

少し外が騒がしく聞こえる

すると、誰かが激しく扉をノックする

「何?」「……どうかしたの?」 その音で二人は目を覚ます