プライベートアドレス オンラインゲーム

プライベートアドレス オンラインゲーム

君も、楽しんでね

それじゃあ…また後でね」「はい」 僕は振り返る事なく、お父様やロッティが待つ部屋に向かって歩き出す

 皆突然いなくなった僕を心配していたようだが…「お姉様…泣いているの?」「へっ?あー…そう、だね」 どうやら気付かないうちに涙を流していたらしい

あなたも好きかも:カジノ まとめ
ロッティがハンカチで拭いてくれるので…僕はにっこり笑ってお礼を言った

「ありがとう

さて…じゃあ行こっか!ってバジルとフェイテは?」「ちょっとあの2人とグラスは、今日明日お休みにしたから

それとカスリ君もクッキー作ってるしー、ネイはアーティちゃん達と接客頑張ってるし

あなたも好きかも:スロット 一時間
残りはこの4人で回ろっかー」 バティストがそう言いながら、孤児院の外に出る

僕はちらっと裏庭のほうに目を向けたが…すぐに前を向き、お父様の後を追う

 この日以降、命が僕に砕けた口調で話す事は無かった

  ※「………なんか言いたい事があるんなら言えよ」「「………………」」 セレスタンが去った後、グラスはブランコに乗り体を揺らしていた

その顔は涙で濡れて、袖で乱暴に拭っているので赤くなってしまっている

 そんな彼に気まずそうに近付くのはバジルとフェイテ