戦場のヴァルキュリア スロット 神殿

戦場のヴァルキュリア スロット 神殿

 それゆえに、俺やラウラは自分の体内にある魔力の属性と同じであるならば、詠唱をせずに魔術を放つことができるのだ

 照準は、もちろんこっちに接近してくるYF-23

さすがに14.5mm弾で撃墜するのは困難だが、この超高圧の魔力ならば戦闘機に風穴を開けることはできるだろう

しかも魔術の場合は、魔力を加圧すればするほど”弾速”が速くなるという特徴がある

人間が放り投げた手榴弾とほぼ同じ弾速のファイアーボールを遥かに上回る弾速になるに違いない

 悪いな

俺の魔術は、ちょっとばかり”変”なんだよ…………! 普通にファイアーボールを放とうとしても、どういうわけか必要以上の魔力が加圧されちまう

あなたも好きかも:スロット エクセル
だから俺のファイアーボールは、はっきり言うと蒼いレーザーみたいな攻撃になっちまうんだ

あなたも好きかも:石川 スロット
 けれどもその速い弾速は、戦闘機のように高速で飛び回る獲物を捉えるにはうってつけだろう

あなたも好きかも:プリシラ スロット
「ステラ、ちょっと遊びに行ってくる」『構いませんが、無茶をしてはいけないのです

タクヤの悪い癖ですよ』「気を付けるよ」 悪い癖か

親父も同じ癖があったらしい

 直したいんだが、なかなか直らないんだよなぁ