ヤマダ電機 店頭 スロット

ヤマダ電機 店頭 スロット

あんた、正直じいさんじゃないから」 ホースから水が噴き出し、ケイの顔に浴びせかけられる

 彼がせき込みもがいても、水は止まらない

「止めてっ」「近寄ると、これを使う」 バトンの先端に付けられた長い刃が、ケイへ突き付けられる

あなたも好きかも:犬夜叉 スロット かごめ怒り
 唸りつつ足を止める私と沙紀ちゃん

 しかし、このままでは

「ふざけてる場合じゃないんだぞ」 掛け続けられる水

 耐え難い、正視に耐えない光景

あなたも好きかも:スロット まわるピングドラム 天井
 もがく手足とせき込む音が、自分の事以上に苦しく感じられる

 もう、もう本当に……

 ようやく水が止まり、最悪とも呼べない時が終わった

 残ったのは床を浸す赤い水と、小刻みに震えるケイの体

あなたも好きかも:グラボ 3 スロット
 そして甲高い笑い声を上げる、前自警局長

「心配するな

水を掛けたくらいで、死にはしない」  私も沙紀ちゃんも、ましてケイも返事をしない

 ディフェンスラインの連中は完全に顔を背けて、中にはもどしている者もいる

「さあ、少しは素直になったか」  前自警局長はケイの髪を掴み、強引に顔を上げさせた

「カードはどこにある

耳でも切られたいか」 血走った瞳に薄気味悪い力がこもり、青ざめたケイの顔を覗き込む

「返事無し