スロット 番長

スロット 番長

やりたいようにやればいいさ

 軽食堂に降りると、開放まで一時間を切ったというのにまだ、フィッシュ&チップスを求める列は続いていた

イモの方はいいとして、お魚の在庫が厳しいかもしれない

裏口から厨房に入ると、むわっと熱気が可視化できたような錯覚に陥った

「調子はどう?」「あっ、ご主人様! 魚がやばそうです!」「それじゃあ、魚が切れたらそこで終了、今現在、並んでいる人から注文受けて、こちらの提供できる数を超えたら謝って断っちゃって」「わかりました

明日は朝一番で魚買ってきます」「うん、任せた

うーん、西港に直接行ってごらん? 私の名前出して、ドカ買いしておいで

二~三日はこんな感じだと思うから、その分も見越してね

売れる量と在庫がピッタリ、っていうのが理想だけど、今のところは冷凍しておけば長持ちはするから、余分に買っておいて? 卵も必要だね

あなたも好きかも:政宗 スロット 初代
おイモと小麦粉は余裕を持って買ってあるけど、こっちも油断しないで

エールは……」「エールはもう切れました

あなたも好きかも:パチンコ 海物語 甘デジ 攻略
これも酒屋さんに行ってきますけど…………」「在庫がないかもしれないんだね

酒屋さんには私の名前出して、ちょっと無理してでも入荷してもらってよ」「はい、ご主人様」 コルンはフラフラになりながらも、しっかりと返事をした

 公衆浴場の方は時間が時間だからか、先ほどのイモ洗い状態を脱していた

「あっ、ご主人様