せんげん台 スロット バタフライ

せんげん台 スロット バタフライ

 客観的に見ればまだ脅威の残っている紫の魔王なのだが、イリアスには何かしら伝わるものでもあったのだろうか

「割とあっさりと承諾するんだな」「その代わり『金』も一緒に連れて行くわね? 『金』だけ貴方と同じ屋根の下だなんて許せないもの」「そこは当人と上手く交渉してくれ」 現在ウルフェやラクラの部屋を交互に居候している金の魔王だが、紫の魔王と同じ場所に滞在してくれるのならばそちらの方が良いだろう

 主にマリトが喜ぶ

 金の魔王の性格からしてほぼ毎日のように遊びに来るのだろうが

あなたも好きかも:ひぐらしのなく頃に 絆 スロット 打ち方
 それはそうと――「何故に手を握っているんだ」 先ほどから隣に座っている紫の魔王だが、何故かこちらの手を両手で挟み込むようにして握っている

 紫の手はややひんやりとしていて手の平の熱が徐々に吸われているかのような感じだ

 あと近い、そして良い匂い

「これくらい別に構わないでしょ? 減る物でもないのだからね?」「それはそうだけどな……この匂いは、あれか」「ええ、貴方が見繕ってくれた本の奴よ?」 紫の魔王に見繕ったのは調香師の入門書である

 様々な香りを組み合わせ独自の香りを作るお仕事だが趣味としても優雅な印象を受ける

 女性が好む匂いと言うより、これは男性が女性を意識させられるような……

あなたも好きかも:パチンコ 映像ディレクター
 「良い匂いだな」「そうでしょう? 思ったよりも匙加減が難しいのよ?」「……デュヴレオリの調子はどうだ?」「意図的に逸らして来たわね? でもそうしたくなる程良い印象を与えられたと受け取っておくわ?」 以前と比べ随分と前向きになった印象が見受けられる

 前向きなのは良いことなのですがね、うん

あなたも好きかも:ルーテシア バカラ
 これ負けていたらどうなっていたんだろうか……想像するのは止めておこう

「デュヴレオリへの外傷は問題ないのだけれど、内部へのダメージが思ったより深刻だったわね? 冷静に思い返すとあの騎士滅茶苦茶よね?」「否定しない」「白い亜人……あの子もそうよね? あんな個体、昔じゃ見られなかったわ? 魔力量だけなら『黒』やユグラにだって負けていないじゃないのアレ?」 紫の魔王にここまで言わせるとなるとウルフェのポテンシャルには何かしらの要因があるとも思い始める

 確かに只のアルビノならば他の黒狼族と大差はない

 だがウルフェのアルビノは恐らく自身の力故のアルビノだ

 黒狼族は亜人の中でも内在魔力が高いと言うことは調べた