遊戯王 スロット

遊戯王 スロット

「ん?何を?」質問の意味自体が理解できなかったらしい

なるほど

ようやく違和感の原因に気づいた

美春が他の生徒とは違う理由

それは成績の差を気にしていないということだ

あなたも好きかも:パチスロ 消されたルパン ゾーン
これまでの生徒達は良くも悪くも成績の差を口にしてきた

あなたも好きかも:プラチナゲームズ ビデオゲーム
だが、美春は違う

美春はまだ成績に関して一言も口に出していない

あなたも好きかも:浜松 パチンコ チラシ投函日
だからだろうか?だから好感が持てたのかもしれない

これまでのような聞き飽きた台詞を美春が口にしなかったから、これまでとの違いが感じられたのだと思う

「成績が離れていることを指摘しないのか?」初めて自分からその話題に触れてみたのだが

「ん?ああ、そのことを気にしてたの?だったらまあ、別に良いんじゃない?数字は数字でしかないし、実際に今まで勝ち進んでるんでしょ?」美春は笑顔を浮かべながらこれまでの行動を認めてくれた

「負けちゃったらただの馬鹿だけどね

だけど実際に勝ち進んでるんだから良いと思うわよ

10番上でも100番上でも、1000番上でもやることは同じなんだし、勝てると思う限りはどんどん挑めばいいんじゃない?」「そう言える生徒は今までいなかったな」「そうなの?」「ああ」「ふ~ん

でもまあ、それが普通なのかしら?」「だとすれば、お前は普通ではないということだな」「うわ、それはちょっと傷つくかも」「俺も普通ではないらしいがな」翔子いわく、異常だそうだ

「あなたと同じ扱いというのも、それはそれでどうかと思うのよね~」「不服か?」「というか、畏れ多い?」「俺に聞かれても困るな」「ふふっ、そうね」少し楽しそうな笑顔を見せた美春は、姿勢を正してからまっすぐにこちらを見つめてきた

「改めて自己紹介するわね